右余極説
右翼ではなく余り極端でもなく説明したい(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ

コメント歓迎ですが「こちら」をお読み下さい。

現代人の分裂症
たとえば、「私は一生懸命ダイエットしている」と公言している人が、よく見たら、一見してヘルシーそうなだけの食べ物をバカ食いしていたりということがよくある。

もっとひどいのは、ダイエットしていると言って食事をちゃんと採らずに、お菓子ばかり食っている。こういう分裂が現代人には多いそうだ。

そして、この喩えこそ温暖化対策の矛盾をもっともよくあらわしている比喩だと、誰かが言っていた。
たとえばエコカーのたぐいがそうだろう。

これまでさんざんCO2を出してきた、出すことに加担してきたメーカーが今更多少CO2の排出を減らすものも作ったからと言って、それでもあいかわらず大量生産大量消費しているというのならば何もかわらない。

悪いことをしている奴が悪いことを少しやめただけで、改心したと勘違いしてもらえるのと似ている心理的なトリックである。

いや、私は別にエコのために徹底して現代社会を変革しろなどと言っているわけではないし車を作るのなどやめろと言うつもりは更々無い。あまり偽善的なことばかり言うなと言いたいだけである。

再生紙だって、それを利用している人間がエコ意識が高いみたいに言っているが、世間で言われていることを疑いも無くただ表面的になぞっているだけにすぎないのではないか。

再生紙が本当に環境に良いのかどうか。古紙を再利用するためには石油をガンガン使う。古紙100%とともなると、新しい紙を作るよりもむしろ石油の無駄遣いになるという計算がある。

「もったいない」という目先の感情から無理矢理古紙を再利用しているが、大局的に見ればむしろ再利用するほうが石油の無駄遣いになる場合だってあるのである。

今の環境問題、温暖化対策にしろ、なんちゃらビズにしろ、リサイクルにしろ、みんな官僚が主導してやっていることである。

日本人は官僚など大嫌いで悪口ばっかり言って理不尽な批判までしているくせに、どうしてこういう問題では彼らを簡単に信用してしまうのだろうか?もっとも無駄なことばかりしている役所とは環境省だろう。まともな環境政策をやっているかどうか、かなり怪しい。

リサイクルのたぐいは、新しい公共事業の一種として、つまり税金をばらまくためにやっているという側面が大きい。もちろん私は税金のバラマキがすべて悪いとは言うつもりなどないし、うまくやれば所得再分配という財政の機能を果たすくらいだと思ってはいる。

しかし、みんなして良いことをしている気持に酔いしれるよい子ブリッコは、もう卒業したらろうか。あまりに幼稚すぎる。

コメント
この記事へのコメント
ボクも以前から聞いてましたが...
この、“再生紙を使う方が資源を浪費する”件、ボクも以前から聞いてましたが...製紙関係では云いたくてもなかなか言いづらそうなんですね。昨年四月に日本製紙が発表した“古紙100%の再生紙の販売を9月をめどにやめる”は大変に勇気が要った事だと思ってます
環境保護関連の圧力団体と化しているISO14001の認定委員に睨まれるから、普通のサラリーマンは思っても公言出来ないです。“ボクも含めて”。認定委員サン、時々会社に見回りに来るんです(^_^;
“再生紙を使う方が資源を浪費する”なんて真実は、彼らにはどうでもいい事なんだろうと思います。
たみあーと | URL | 2008/01/23 (水) 01:20:24 [編集]
なるほど、興味深いお話ありがとうございます。

今、古紙100%をやめたほうが良いと言いだしたのが、偽装された数字をごまかすためであったかのような方向に行きつつありますが、これを機会に、本当のリサイクルとかエコなのかどうかを真剣に議論して欲しいものですね。
管理人 | URL | 2008/01/24 (木) 18:05:00 [編集]
役所の印刷物の入札では「再生紙使用」を指定されることも多いのです。
しかし、意外と知られていないのですが、同じレベルの紙では再生紙のほうが高いことがよくあるのです。
これがわざわざ「再生紙使用」などと片隅に印刷する理由なんでしょうかね(笑)。
役所だけですね、こんな指定は。
製造原価までは知りませんが、おバカな役所がこんな指定をするから、
再生紙の価格が高くなるのかもしれませんね。

昨今の偽装問題ではありませんが、実際には普通の紙を使っているとこは多いですよ。
役所の担当者も、発注時に指定した、という事実があれば、あとは全く興味はありませんね。

PETボトルを再生するには新たに作るより多くの石油を消費してしまう、
なんて言っている人もいますし、実際に回収されたPETボトルの行方は中国らしいですね。

リサイクルの無駄は役所がわかっているのに、やめられなくなっているんだと思っています。
その部署に相当の予算と人数が配置されていますから。

日村様がおっしゃるように「リサイクル」という言葉だけで、
何となくいいことをしている気分になれる市民が多いですから。

あと温暖化についてですが、「長期的に見て温度上昇の周期に入っている」とか、
「CO2の排出量を減らしても意味が無い」という学者もおられますが、
マスコミは煽ってばかりですね。
その割には自動車の排出について制限すべきだ、という意見はマスコミでお目にかかったことありません。コマーシャルが来なくなりますかね。
はまちゃん | URL | 2008/01/25 (金) 01:16:38 [編集]
はまちゃんさん

>その割には自動車の排出について制限すべきだ、という意見はマスコミでお目にかかったことありません。コマーシャルが来なくなりますかね。

そうですよね、マスコミというのは所詮その程度です。スポンサーの批判はできませんから、創価学会も批判できない、クールビズだって広告代理店あたりへの利権とかからんでいるのではないかと思っています。
管理人 | URL | 2008/01/28 (月) 09:52:55 [編集]
お返事ありがとうございます。
私の住んでいる地域ではスーパーマーケットで発泡スチロールやペットボトルの回収をしているのですが、ピカピカに磨かれたそれらを見るたびに
「これ、もし焼却してるんだったら、洗うのに使った洗剤と水がもったいないよなぁ。汚れた排水も無駄だよなぁ」って(笑)
もちろんリサイクルが有効なものもありますので、
よく考えたいですね。
はまちゃん | URL | 2008/01/31 (木) 20:56:51 [編集]
エコ!
>これまでさんざんCO2を出してきた、出すことに加担してきたメーカーが今更多少CO2の排出を減らすものも作ったからと言って、それでもあいかわらず大量生産大量消費しているというのならば何もかわらない。

仰るとおりでございます。
私は、茶色くなった地球をワイパーで拭いてきれいにして、「エコ!」と叫ぶCMを某○ヨタ社が始めた時から、「自分で汚しておいてキレイにするフリするなんて、偽善者め!」と常々告発しておりました(笑)
偽善者が多くて(ダマされる人が多くて)困りますなぁ。

>もっとも無駄なことばかりしている役所とは環境省だろう。まともな環境政策をやっているかどうか、かなり怪しい。

え~と、申し上げにくいですが私の義兄が環境省に勤めておりまして・・・国立公園の管理とか、生態系の保全とか、希少動物の保護とかも一応やっておるようですので・・・全部が全部、無駄なことばかりでもないようですよ・・・
海驢 | URL | 2008/01/31 (木) 23:37:07 [編集]
>はまちゃん

なるほど、そうですよね、洗剤だって川や海を汚染しますし、水を浄化するのだってコストかかってるでしょうしね。

>海驢さん
すべてが無駄ばかりしているようなのは乱暴な言い方でした。おっしゃる通りまともなこともやっているでしょうから、地道に取り組んで頂きたいと思います。
管理人 | URL | 2008/02/01 (金) 08:44:48 [編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 右余極説 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.