右余極説
右翼ではなく余り極端でもなく説明したい(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ

コメント歓迎ですが「こちら」をお読み下さい。

筑紫哲也のトンデモ発言(毎度?)
筑紫哲也、我々の天敵と言っても良いですが。しかし、むこうからしたら私なんか知らないでしょうから敵でも何でもないでしょうが(笑)。

ちょっと前に筑紫哲也が石原慎太郎の「神戸の地震の時は自衛隊の派遣を要請する判断が遅かったために、2,000人余計に亡くなったわけですよ」発言にかみついた件がありましたね。皆さんすでにご存じでしょうが。

一応この話も私なりにまとめておこうと思います。ちょっとタイミング的に今頃という感じですが、ブランクがあったもので・・・

この石原発言の2000人という数字はかなり誇張がすぎるので言い過ぎだと思いますが、本質的に間違ってはいない、自衛隊の出動要請・出動命令を出し遅れたせいで犠牲者が増えてしまったというのは否定しようのな事実だろうと思います。

もちろん、その人数はちゃんと検証しなければならないと思いますが。それにしても当時、兵庫県や官邸の対応の遅さがさんざん批判されていたのを、筑紫哲哉はもう忘れてしまったのでしょうか!?だとしたらもう引退すべきでは!?

まあ単に石原憎しで言っているだけなんでしょうが。

筑紫キャスターのヘンな理屈 「自衛隊出動すると、防災対策おろそかに」? (J-CAST)

 筑紫さんの発言が失笑を買っている

TBS系報道番組「ニュース23」で、キャスターの筑紫哲也さんの発言が、ネット上で激しい失笑を買っている。「震災が起きた際に、自衛隊が出動すると、逆に事前の防災対策がおろそかになる」という内容だ。石原都知事への批判として出てきたものだが、「およそ報道機関の人間とは思えない位に非論理的な発言」などというカキコミが並んでいる。


-----「警官が出動するから、防犯意識がおろそかになる」と同じ-----

2007年4月9日放送の「ニュース23」内のテレビコラム「多事争論」での発言だ。石原都知事の再選が決まり、07年4月8日の記者会見で石原知事が防災策に触れ、

「神戸の地震の時は自衛隊の派遣を要請する判断が遅かったために、2,000人余計に亡くなったわけですよ」との発言を受けて筑紫キャスターはこう語った。

「石原さんらしい、短絡した考え方ではないかと私は思います。現場であれだけの死者が出たのはなぜなのかと言えば、建物の中で非常に脆弱なものがあって圧死された方が多い。それから、簡単に火事になるような建物が多かった。そのことが多くの死者を出しました。実はこれは過去の話ではなくて、東京は必ず震災が来ると言われております。そういう中で、もし自衛隊の出動が人命を救うんだという風に考えている知事がいるとすれば、普段のそうではない、建物を燃えないようにする、壊れないようにするという方の対策には力点が入らなくなるという疑いが出てきます

石原知事の発言そのものにも批判が出たが、筑紫キャスター発言にはネット上の掲示板やブログが騒然となった。カキコミの殆どは「呆れた」というもの。発言をなぞって、こんな例えが出た。

「医者がいるから病気の予防に力点が入らなくなる」
「警官が出動するから、防犯意識がおろそかになる」
「御巣鷹山に墜落した日航機の事故とかも、事前の点検による予防のみが重要で、自衛隊による迅速な人命救助は重要じゃないことになるわな」


-----「J-CASTさんには取材に応じないことになっています」-----

「2ちゃんねる」でも「祭り」になっていて、

「自衛隊の出動が早くて悪いことがなんかあるのか?建物の強度とか、論点ずらすなよ」
などのカキコミが並んでいる。

さらに「2ちゃんねる」で盛り上っているのは、かつての筑紫キャスターの神戸震災での取材活動だ。例えば、ヘリコプターに乗り上空から神戸の被災を見て「温泉町に来たような状況です」と話したことや、くわえ煙草で被災地に入ったこと。さらに、断りも無くテレビカメラを被災者に向け、被災者が怒ると、

「神経質になっているようです」
などとコメントしたことなどだ。

J-CASTニュースはTBSの報道局に対し、今回の筑紫キャスターの発言の真意について取材を申し込んだが、「広報を通してほしい」との事だった。TBS広報に問い合わせると、

「J-CASTさんには取材に応じないことになっています」
だった。

[ 2007年4月11日19時54分 ]


筑紫哲也に関しては、今更私から書くことは特に何もありませんが、石原慎太郎のこの発言を批判する人は他にも多いですね。しかし、新聞によっては以下のよう書いているところもあるわけです。私は以下の意見は少なくとも筑紫哲也よりははるかにまっとうな見方だと思います。

【産経抄】4月11日

 選挙期間中の猫をかぶったかのような笑顔は、どうにも気持ち悪かったが、大差で当選したとたんにいつもの慎太郎節が戻ってきた。「神戸の地震で(自衛隊派遣を求める)首長の判断が遅かったから2000人余計な人が死んだ」という石原都知事の発言に、兵庫県の井戸敏三知事が「いい加減な議論だ」とかみついた。

 ▼「自衛隊の派遣要請の早さと、犠牲者の数は阪神大震災ではあまり脈絡のないこと」と井戸知事は語る。確かに2000人は誇張気味だ。でも、どうして迅速な自衛隊派遣が人命救助と「脈絡がない」といえるのか。

 ▼震災当時、知事は自治省のお役人だったので、状況がよくおわかりでないのだろう。それなら教えてさしあげる。前任者が、公用車の迎えを待って県庁に登庁したのは、地震発生から2時間以上もたってからだった。

 ▼自衛隊への派遣要請はそれからなお2時間近くかかり、しかも要請したのは、一係長だった。当日は午後2時をまわっても出勤した県職員は2割に過ぎず、震災直後の県庁の対応は最悪だった。

 ▼井戸知事は「公的な救済機関が入る以前に、地域の防災力をどう高めるかが緊急時の人命救助にとって一番大事だ」とおっしゃる。だが、がれきに埋もれた人々を助けるには、自衛隊をはじめとする「公的な救済機関」の一刻も早い投入が不可欠だ。

 ▼阪神大震災の死者のほとんどは即死に近い圧死というが、死人に口なしとはいかない。がれきの下から声が聞こえ、近所の人たちが必死で助けようとしてかなわず、「もっと早く救助隊が来てくれれば」と涙にくれた悲劇も少なくない。12年前の大失態をろくに反省していない首長をもつ兵庫県の人たちは夜も眠れなくなるのではないか。


(2007/04/11 05:07)


この件ではもうひとつありますね。ちょっと前の話で、当時は忙しくてここにアップできなませんでしたが、よい記事がまだ残っていました。ライブドアも少しは役に立ちますね。

阿部知子議員「自衛隊」発言 ネットで「祭り」そして釈明

2007年01月26日19時54分

社民党の阿部知子議員が「自衛隊が阪神大震災の救援に向かったのは数日を経て後のことだった」「自衛隊は防災のためにも働くことも任務であるのに」とメールマガジンなどで発言したことで、ネット上で「祭り」が勃発。阿部議員への批判のカキコミが急増した。

阿部議員は2007年1月19日、メルマガと自身の公式ホームページで、
「安倍晋三政権になってから『国を愛する』・国防の強化などの言葉が氾濫し、あたかも外敵から国民を守るために国家の力=軍隊が必要であるかのように宣伝されるが、実は『軍隊は国民を守らない』という事実は戦争を通して如実に示されてきた」

「阪神大震災は12年目を迎えたが、国民を災害から守ることを任務とされているはずの自衛隊が、国による命令を受けて救援に向ったのは、数日を経て後のことであった。日本の場合、自衛隊は軍隊ではないし、国土保安隊として出発し、防災のたねにも働くことを任務としてきた特別な生い立ちがあるのに、である」

などと発言した。この発言を受け、2ちゃんねるを中心としたネット上では「お前らの党が政府を牛耳ってた頃だろうが!もっと早く動いてりゃ、助かった人は多いんだ!」など、当時は社会党の連立政権だったにも関わらずどうしてそんなことがいえるのか、といった批判の声が噴出した。

阿部議員は24日、「たくさんのご意見をちょうだいして」と題されたエントリーを更新。
「私自身の表現の足らぬ部分、また事実認識の あいまいさに起因する部分もあったと思います」
「頂戴しましたご意見の中に、自衛隊が必死にがんばっていたことへの感謝が述べられたものも多々あり ました。その通りだと思います」

と述べ、釈明に追われる形になった。



自衛隊というのは要請があってさらに命令がないと動けないわけです。従って、出動が遅れた原因はすべて官邸やら行政の側にあるのは当然です。それを自衛隊のせいにするとは、とんでもない奴です。

↓クリックしていただけると書く意欲が増します。


↓お手数おかけしますが、こちらもクリックしていただけると助かります。
にほんブログ村 政治ブログへ
コメント
この記事へのコメント
ごぶさたです。
こんにちは。久々の(と、言うかリニューアル以来初?)コメントです。

筑紫の方は、腹がたつと言うより脱力ですね。阿部知子の方は、いま読み返してもこの偽善ぶりに立腹しますが・・。引用されている記事では「釈明」となっていますが、実際には火に油を注いでしまっていましたね。

石原発言の2000人ですが、「加賀もんのブログ」さんによれば全然誇張ではないとのこと。

加賀もんのブログ: 【都市防災】石原発言に逆切れ>>語るに落ちた貝原俊民
http://nihonkai.sblo.jp/article/3706127.html
「つまり、直接死5530人のうち即死でなかった人々は35%、人数にして1935人であって、石原氏が「2000人余計に亡くなった」としたのは、単なる放言ではなくしっかりとした資料を踏まえてのことであることが分かる・・・」

もちろん、人数の正確性が問題の本質ではありませんけどね。

j.seagull | URL | 2007/04/17 (火) 13:10:43 [編集]
筑紫哲也の放送、見てました。
筑紫哲也の放送、見てました。あくまで あの人の個人的な「持論」だと思ってますが、なかなかの歪み具合が楽しかったです。
ああいう考えもあるんだなと、妙に感心。ネットでのブログ系ニュースとかと某2ch等では話題になってるみたいですが、世間では反応が無さそうなので、歪んでるように見えても又、同じ意見の方は結構居そう。
飲み屋とかの話題にする時は相手が「筑紫哲也と同じ意見」かどうかをヤンワリと確かめつつ切り出さないとえらい目に遭うかも
たみあーと | URL | 2007/04/18 (水) 00:58:13 [編集]
昨日の米国における惨事に心から哀悼の意を表します。

それを報ずるNews23で畜死は見事にコメントをスルーしました。

普段ボソボソと戯言をほざくくせに、こんな大事件にコメント無しとは・・・出自が犯人と同じだというだけで何も言わないマスコミ人など存在価値はありません。
mako | URL | 2007/04/18 (水) 01:43:41 [編集]
“テレビ局の飛ばしたヘリの騒音で、瓦礫の下の生存者の声が聞こえなくなり、救助が遅れた”んだけどなぁ。


rice_shower | URL | 2007/04/18 (水) 11:25:00 [編集]
皆様、春らしくなってきましたので、私もちょっと名前を変えてみました。

今日からは日村秋介改め、日村春介としたいと思います。

>j.seagullさん
なるほど、そう見ると、まるで根拠のない数字というわけでもない、見積もり方によっては石原慎太郎の言う数字が概算として可能ではあるという事で、すくなくとも兵庫県知事のように言うことはできないという事ですね。
おっしゃる通り、細かい数字は重要であっても本質ではなく、知事としての責任感という点からかんがえれば石原知事のほうが兵庫県知事よりは上かもしれませんね。

>たみあーとさん
私はまず、筑紫とか古館とかみのもんたとか、あいつらって言ってることがおかしいよねと、そこらあたりから切り出して、マスコミ全般って信用ならないよねと、そういうふうに持って行くことが多いです。

>makoさん
なんだかんだ言って皆さん結構ニュース23見ているんですねえ。私はアホらしくてさっさと寝ることにしていますが。アメリカの銃乱射事件については筑紫がスルーしたのは犯人が韓国人だったという事もあるかもしれませんね。

>rice_showerさん
そうでしたねえ、ブンブン飛び回っているヘリが救助隊のものではなく、マスコミのものばっかりだったというのは異常ですよね。あいかわらずのマスコミですね。あと非常事態に勝手に空を民間機が飛び回るというのもおかしな気がしますが。
日村春介 | URL | 2007/04/19 (木) 08:40:02 [編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 右余極説 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.