右余極説
右翼ではなく余り極端でもなく説明したい(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ

コメント歓迎ですが「こちら」をお読み下さい。

橋下支持者は低地能!?
昨日の「違う角度から河本批判」はあまりウケが良くなかったようで、ブログランキングも急落してきました。なんとか50位以内にはとどまっていたいのですが・・・

私は河本を叩いたりするより、生活保護の負担を減らすためにもデフレ脱却にむすびつけて考えたほうが良いと思ったのですが・・・

まあ、それは良いでしょう。

私のブログの順位がそんなに上位に行くのも変なのですが、あまり下にさがると見て下さる方が減るでしょうから、もうちょっとちゃんと時間かけて良いネタで更新したいのですが、なんか忙しくてブログ更新の時間もなくなってきました(汗)

と言うことで、昨日書いた生活保護の受給者が増えていると言う話と関連のある過去のエントリーを蒸し返しますが、その件で今日は橋下支持者への批判です。


- - - - - - - -

まず、橋下氏を支持している人たちのすべてが低知能と言いたいわけではありません。なので、いちおう、?をつけておきました。

たとえば彼らがやろうとしているように、極端に変な教師をクビにしようとしたり、仕事をせずに組合活動ばかりしている職員を叩くのは結構ですし、そこだけ見れば良いことをしているように見えるでしょうから、そういう部分だけ見て保守層が評価してしまうのは、わからないでもありません。

私が言いたいのは、とにかく公務員憎しで凝り固まった人たちのことで、その典型例が「あしゅら」とか言うサイトにまるまる転載された私の文章にアホ丸出しのコメントつけている人たちです。

まず、批判された私の文章からのせておきます。

- - - - - - -

橋下氏は足し算ができない?

昨晩(2012年1月15日)のフジテレビでの番組、宮根誠司が司会の番組に、石原慎太郎と橋下徹の両氏が登場して色々話をしていた。

最初から最後まできっちり見たわけではないので断言できないが、彼らは「デフレ」と言う言葉を一度も言わなかったのではないだろうか?

だとするなら、やはり彼らも日本の問題点がデフレであることに、まだ気づいていない人たちと言うことになる。

その証拠に、石原慎太郎は、都の公務員を削減したことを誇らしげに語っていた。

橋下氏も、公務員を減らすようなことを言っていた。

しかし、彼らに足し算ができるのか疑問に思ったのは、減らした公務員はどうなるのかとか考えない点である。

それが、仮にどんなにいい加減な人間であろうと、リストラすれば失業者である。

ろくに仕事をしていないからクビにするのは当然だと言う論理も、一見正しいように思うし、都の中の不要な職員を減らして、とりあえず都の財政は改善されるかもしれない。

しかし、失業者が増えることには間違い無い。

それを少しだけマクロ的に見れば、減らした公務員はこの世から消えていなくなる訳ではなく、それが今度は失業者集団と言うプールに加わるだけである。

彼らは失業者となり、今度は税金から失業手当をもらうことになる。もちろん給料払うよりは安くすむが、今度は何も仕事をしない人にお金を払うことになるのである。

橋下氏は、引き算(リストラ)はできても、その後の足し算(失業者の増大)が理解できないとしか思えない。

さらに、失業者が増えることは、まわりまわって、若者の雇用環境も悪化させることになる。

公務員給与の引き下げも、リストラよりはマシとは言え、結局は国民の可処分所得を減らすことになるから、デフレを加速する要因になる。

人の足をひっぱっている暇があったら、国民全体の所得を伸ばす政策をするのが健全だと思うし、それしか無いと想うのだが・・・

橋下氏は、若者がとても困っているから何とかしなければならないと言っていたが、その答えが、公務員制度改革と言うのは完全に的外れである。

年寄りの公務員をクビにして、かわりに若者を雇うと言うならまだわかるが、公務員の数を減らせば、若者の就職先が減るだけである。足し算引き算ができないとしか思えない。

若者が苦しい理由はデフレだからである。

失業者を減らし、経済も回復して労働賃金も上昇するような政策をしないとだめなのに、公務員制度改革は的外れどころか、逆効果だろう。結果、若者を余計に苦しめているだけである。

どうして、そんな簡単な足し算レベルの計算ができないのか、不思議でしょうがないが、彼は所詮は、依存症氏と同じく、アンチの発想でしかものを考えていないからだろうと思う。

小泉構造改革が支持された理由と同じ、あれも既得権を壊せば公平な社会になると錯覚した。

現実に起こったことは、既得権(建設会社など)から大量の失業者が出て、それがまわりまわって、若者の雇用環境をさらに悪化させただけだった。

マクロ的と言う言い方が良いかどうかわからないが、もうちょっと日本全体でものごとを見るようにして欲しいものだ。

構造改革路線の発想は、イス取りゲームになってしまっている。

デフレと言うのはまさにイスの数がどんどん減って行くのである。

誰かをイスからどかせて自分がそこに座ったとしても、デフレを続ける限りは、イスの数はどんどん減って行く。やっと座ったイスがまたいつ無くなるのかもわからない。

他人からいかにイスを取るか、などと言う「果てしなきイス取りゲーム的発想」にもとづいた既得権批判からはそろそろ卒業して、どうやったらイスの数を増やせるか、それを考えるべきだと思う。

- - - - - - -

と、このような文章を私が以前に書いたところ、それが、あしゅらとか言う掲示板(こちら)でまるごと引用されて、橋下支持者と思われる者たちから批判的なコメントが結構ありました。

読んでみたところ、彼ら(橋下支持者=新自由主義者)は、公務員へ減らせ減らせと連呼しますが、公務員でも企業でも、労働者がリストラされると失業者になることが理解できないようです。そうとしか思えません。

物理とか苦手なタイプでしょう。エネルギー保存則とか理解できないタイプです。まあ、関係ないか。

会社をクビになれば翌日から失業者、公務員をクビになっても失業者、同じです。

その人がこの世から蒸発するわけでもなし、また、すぐに次の仕事が見るかるわけでもないのです。今は景気が悪いですからなおさらです。

で、懲戒免職でもなく、自己都合でもなければ、結構な額の失業手当がもらえます。詳しくは知りませんが、雇用者側の都合で退職させられた場合は自己都合の場合よりも支給が多いと聞きました。

たぶん、彼らは、公務員と言うと、一部のろくに仕事もせず組合活動ばかりしている人を連想して、みんなそんな奴らばかりと思っているようです。

そして、公務員を少しでも擁護すれば、ただちに公務員認定です。私も公務員認定されました(笑)。私は公務員ではありません。

すぐにそういう発想をするからネット右翼は世間では頭の悪い人たちと思われています。残念です。何かと言うとすぐに朝鮮人とか言うからです。

私も、あるところに突っ込みを入れるコメントをしたら、「そんな朝鮮人みたいなコメントはやめましょう」と言われました。別に反日的なことを書いた訳でもないのにです。保守的な管理人のちょっとした間違いを指摘しただけでこれです。

まあ、それは良いでしょう。

私が気になるのは、どれだけの公務員が無駄に雇われているかなどそういう調査はあるのでしょうか?と言う点です。そんなの無いでしょう。あってもそれをもとにして公務員を減らせと言っている訳でもないでしょう。あのコメントの質を見ると、彼らにそんな頭があるとは思えません。

いずれにせよ、仕事ぶりを客観的に定量は難しいですから、偏見にたいして反論も難しいです。

実際に、変な職員がいるのは確かでしょう。どこかの自治体の清掃局とか市バスの職員とかなど、その典型例かもしれません。

でも、公務員と言えばみんなそういう奴らばかりではありません。

だいたい、日本の公務員はOECD諸国の中で最小です(労働人口あたり)。もともと少ないのですから、これ以上減らすと、むしろまじめに仕事している人がさらに大変になるだけです。

なら、クビにするより、働かないやつを働かせるほうを考えるのがまともなトップと言うものです。もちろん、ごく一部のどうにもならない奴をクビにするのはかまいません。

でも、ヒステリックな橋下信者は、公務員はみんなどうしようもない奴ばかりのように言っているでしょう。彼らの言う通りなら、大量にクビを切らねばなりません。

大量にクビを切れば、大量に失業者が出て、また大量に税金が必要になる(失業者手当や失業対策その他)と言っているのです。

いかにダメな奴でも、クビにしてそれで終わりとはできないのです。残念ながら。行政と言うのは、何らかの保護をあたえるしくみになっているのですから。

だいたい、失業者をほったらかしにしていれば、治安が悪化します。

こう言うと左翼系の人が怒るかもしれませんが、失業者が増えて貧しい人間が増えれば犯罪も増えるのです。だから、生活保護があるわけでしょう。

別に弱者救済のためだけにやっている訳ではありません。

そういうのを無しに、ミクロ的にだけ見て、いい加減な職員がいるからと言って、公務員を減らせとか言うのは、やっぱり近視眼的、低地脳としか思えないのです。

このデフレで不況下に、一生懸命やるべきなのは、むしろ公務員を増やす方向の政策のほうがまだましです。景気対策や若者の雇用対策として公務員の採用を増やすと言う発想のほうが優先されるべきです。

ごく一部のおかしな公務員をクビにすることには反対はしませんが、全体としては公務員は減らすよりもむしろ増やすべきです。それか、増やさなくても良いので、公共投資を増やすべき、こちらのほうが良いでしょう。

何にしろ、今の日本で民間であれ公務員であれ、リストラすると言うことは、マクロ的に考えて、失業者を増やす方向に向くのですから、そういうことを一生懸命にやるのはデフレの現状では間違いだと言いたいのです。

でも、低地脳な方々は、こういうマクロでものを見ると言うことができないようです。

だから、自分の見聞きしたごく一部の例、ろくに仕事をしない一部の公務員を見て、それがすべての公務員の平均値であるかのように思い込むのでしょう。

デフレ下で政府が支出を減らすとそれで財政が改善するとも思ってしまうのでしょう。

均衡財政論者は、政府が支出を減らすと国内の経済が縮小して、結局は税収が減る可能性があるとか、思いもよらないようです。

橋下氏も「収入の範囲で支出するのは当たり前」と言っていました。近視眼的です。

そしてとにかく、アンチ○○は発想で動く。こういう人と言うのは、ものごとの優先順位を取り違えやすいです。自分の敵さえ倒せれば良いと単純に思い込むのでしょう。

↓お手数おかけしますが、クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ


コメント
この記事へのコメント
都の職員募集があるけど
新卒でなくて、中途の技能者の採用募集をするみたいだから、ダメな職員はクビにして優秀な職員を雇うつもりなんじゃないのかな。
ラッキーゲラン | URL | 2012/05/24 (木) 14:37:00 [編集]
同意します
いつも興味深くブログ拝見させて頂いています。

橋下市長支持には多分にイメージ先行、悪者をやっつけて溜飲を下げるような単純さがあるように思います。(つい数ヶ月前までは自分もそれを絶賛していました。)以前の小泉総理と似たようなスタイルです。
少し冷静になって、彼の主義主張を評価する必要があるのではないかと思います。
特にTPP推進は絶対に許容できないし、道州制にしても(京都大の藤井先生の主張を聞くと)疑問が残ります。

ただ、公務員の削減に関しては、国家財政運営と地方自治体の財政運営の違いは考慮すべきではないかと思います。
たしかに現在は深刻なデフレですが、原資を自己裁量である程度自由に出来る(国債、金融緩和)国家(政府)と、限りがある地方自治体とでは有効需要創出の施策にしても違ってくるのだと思います。
東京都が公務員削減した分を、より以上の有効需要創出に振り向けたのかどうかを評価すべきではないかと思います。
七福神 | URL | 2012/05/24 (木) 16:54:35 [編集]
今晩は
[紊・��]今晩は初めまして、土佐守と申します。

「説得力」「内容の濃さ」「分かりやすさ」どれをとっても凄いブログですね。

小林よしのりと中野剛志の件以来、

「世の中の橋下支持の風向き」[紊・��]紊・����・��[/紊・��][紊・��]紊・����・��[/紊・��][紊・��]紊・����・��[/紊・��]が変ったようで本当に喜ばしいことです。

これからも拝読します。

負担にならないように気楽に書いて下さい^^[/紊・��]
土佐守 | URL | 2012/05/24 (木) 20:17:25 [編集]
こんばんは。
管理人様、my日本の西田省一の正体をご存知ですか?
yosinaripon | URL | 2012/05/24 (木) 20:56:12 [編集]
映画には‘THE END‘ があるけど、人生にそれはない。
と小堺一機のお母さんは言われたそうですが、首を切った
ら終わりではないのですね。自分の敵が回りまわって自分を敵とし、自分自身が敵となり身を滅ぼすのですけどねえ。
| URL | 2012/05/24 (木) 20:57:04 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2012/05/25 (金) 02:42:27 [編集]
相変わらずただの市長さんに収まる気はなさそうです
>ttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1337854997/-100

この記事は先にアメリカで尖閣購入について言及した石原さんのコネでしょうか?

石原さんに取り入り、うまく利用して注目度を上げたい。さらにわざととぼけた答えをしてベビーフェイスを気取りたいという計算ばかりが目立っているとひねくれもの(?)の私は感じます。

そういう私には「みんなのためを本当に考える」ならば、「デフレ」という日本の切実な共通課題を無視するのはおかしく、それ以外の支持者は結局のところ「橋下というやんちゃなタレントをただおもしろがっているだけ」に見えます。何が都構想、道州制でしょうか・・・アメリカへの追従と江戸時代への表面的回帰ですか。そりゃTPPも推進するでしょ。

私自身がすべてを見通しているなどと自惚れてはいないつもりですが、そういう要素が「政治家としての魅力」という「浮動票を引き付けるパワー」なのかもしれません。少なくともマスコミはそう思って商売にいそしんでおいでなのかもしれません。

「大阪で実績をつくってから国政に出てきてください」としか言いたくないですね。何かを壊すのは誰でもできますが、ほんとうに何かを作ったり維持するのは大変なはずです。「維新」とかいう人は幕末の人たちがなさったような自らの命と引き換えに何をなさるのでしょうか?
| URL | 2012/05/25 (金) 03:29:40 [編集]
1つ下のエントリーで、河本の発言として「もらえるもんは、もろとけばええんや」と言ったとか、こう言うのは普通の大阪人の感覚だなどと、大阪のみなさんに大変失礼なことを言ってしまい、申し訳ありませんでした。

でも、定額給付金か何かの時に、私にこれと同じセリフを吐いた大阪人がいたのです。彼は「それが大阪人と言うもんや」とまで言っていましたので。

でも、河本は岡山・・・と言うより北朝鮮でしょうかね。少なくとも大阪とは関係ありませんでした、失礼しました。実は私も大阪市民なのですが、北海道出身のためか、いまだに関西人=大阪人と言う感覚です(汗)。大阪の皆さん、失礼しました・・・


>ラッキーゲランさん
>七福神さん

コメントありがとうございます。中央政府と地方自治体が違うのはおっしゃる通りです。ただ東京は恵まれていますからねー。税収も多いでしょうし、何をやってもそう大きく失敗することは無いと思いますので、リストラに熱を入れるよりは、余裕がある地域だからこそ、公務員を増やすとかして、日本全体の雇用をささえてやるぞ、くらいしてくれても良いかなと。


>yosinariponさん
すみません、知りませんです。


>○さん
滅びてくれたら良いのですが・・・

>篠さん
今日はご紹介いただいた記事でエントリー書きましたが、報道された背景などはちょっとわからないですね。

おっしゃる通り「大阪で実績をつくってから国政に出てきてください」と考えるのがまともな人間だと思うのですが、多くの国民は、まだ何もしていない人間にばかり期待するようです。そうして失望を繰り返すのでしょうが、そんなことしているうちに取り返しのつかない事態になってしまうでしょうね。
管理人 | URL | 2012/05/25 (金) 09:24:11 [編集]
橋下市長に期待しています!
 大阪市の年間予算が3,000億円、そのうち生活保護費が1,500億円(国からの負担があるとは言え途方もない金額である、内、西成区が200-240億円)。
河本さんの場合、母、姉、叔母1、叔母2の4人で毎月68万円(これまで1億円近い受領と言う)。
 現在、夫婦と子供2人の4人で生活保護を受けている人は年間400万円相当を受領できる(住居費、水道、NHK、医療費etcは無料を含めて)。一方、真面目に働く人で最賃レベルの人は、年間120万円程度の収入になりこの中から住居費、NHK他すべてを支出しなければならないし、税金だって徴収される。
 真面目に働いていれば、それなりの生活ができる、結婚もできるし、家も子供も作れて安心して将来の生活が送れるという安心感が大切だと思う。最低賃金の人の税金から仕事もせずに遊んでいる人に400万円もの税金が使われていることに疑問を抱かずミクロの事象とかマクロ経済上で効果があると言われても理屈でも理解できないし感情面ではアホカと言いたくなる。
 公務員についても、私的な見解で言えば民間の1/4位の働きで1.5倍の給料を貰っている感じがする。これも税金でまかなわれており、もっとも無駄な税金の使い方が押しボタンマシンとなっている国会議員や尖閣諸島の買収問題に都民の反応を待って賛否の表明もできない100名を超える都議会議員だろう。
 真面目に働く人たちが理解できる税金を使用してもらわねば、いくら有効需要につながると言われても小学生の知能だと言われても理解はできないのが人間ではないか?
人間は感動して初めて動く。理論や理念で行動するものではないと思う。
しょうちゃんのつぶやき | URL | 2012/05/26 (土) 21:38:46 [編集]
>しょうちゃん

こういうのが大阪人か? と思わずショックを受けます。文章が読めない。我を張るしかないの?

こういうのをつぶさなければと思わず「感動」してしまいそう。ま、せんけど(笑)
篠の目 | URL | 2012/05/27 (日) 00:25:00 [編集]
同意します。
今日は。

管理人さんの意見に同意します。

私も日本の公務員の数が世界と比較して異様に少ないのに驚いています。

法務関係職員も煩雑になった手続きと数多い法令違反者に対処しきれないと増員を要求している様です。

歳出カットのみでは財政改善は出来ないと思います。

現に橋下氏が府知事だった時に大胆に職員の給与や公共サービス、福祉をカットしても財政は好転するどころか赤字は増加したそうです。

やはり雇用対策、貧困対策をしっかりやらないと税収も増えないでしょうし人々の閉塞感も無くならないでしょう。

一部の働かない公務員や生活保護の不正受給には本当に腹がたちますし真面目に働くのが馬鹿らしいという気持ちには全く同感です。

ただ、これはやはり個別に対処するべきで貧困化が進む中、実際に生活保護を必要とする人々がいる訳ですからたちまちはその水準を落とすのは危険でしょう。

やはり真面目に働けば生活保護を受けている人々より良い暮らしが出来るように最低賃金の引き上げとか非正規社員の正社員化を政府が積極的に行うべきです。

そういう意味でも野田政権が労働者派遣法改正案を骨抜きにしたのは許せませんね。

凡人 | URL | 2012/05/27 (日) 18:36:44 [編集]
はじめまして
初コメントです。

橋下信者=新自由主義者とひとくくりにされるのはいかがなものかと思います。

私は橋下支持ですが、公務員をやたら減らせとは思っていません。橋下支持者にも色々なスタンスがあることは知っていてもらいたいです。
良太郎 | URL | 2012/05/31 (木) 20:21:35 [編集]
どんなスタンスですか?

彼を支持できるんだから新自由主義者(彼の同類)としか思えませんが。

それとも単なるファンならもっと悪いですよ。
管理人 | URL | 2012/05/31 (木) 20:25:04 [編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 右余極説 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.