右余極説
右翼ではなく余り極端でもなく説明したい(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ

コメント歓迎ですが「こちら」をお読み下さい。

シーシェパード・海賊どもを殲滅せよ!
先週ですが、シー・シェパードの代表ポール・ワトソンが逮捕されたとの報道がありました。あまり取り上げているブログが無かったように思いましたので、書いておきたいと思います。

捕鯨問題については定期的に取り上げる予定です。

私ははっきり言ってこの問題については、日本人の怒りが足りないのがもどかしいのです。

シー・シェパードのポール・ワトソン船長逮捕 船舶の運航妨害容疑

産経新聞 5月14日(月)10時25分配信

 環境保護を標榜(ひょうぼう)する米団体「シー・シェパード」(SS)は、同団体代表のポール・ワトソン容疑者(61)=傷害容疑などで国際手配=がドイツのフランクフルトで逮捕されたと公式ホームページで発表した。

 記事は13日付。逮捕は中米コスタリカ当局の要請によるものとし、映画「シャークウォーター 神秘なる海の世界」の撮影中、コスタリカで船舶の運航を妨害した容疑で12日、ドイツ警察に逮捕されたという。

 ワトソン容疑者をめぐっては、海上保安庁が平成22年4月、日本の調査捕鯨船への妨害行為を指揮した疑いが強まったとして、威力業務妨害容疑などで逮捕状を取得し、国際刑事警察機構(ICPO)を通じて国際手配している。


このシーシェパードと言う団体、世界中から寄付が集まっています。特に、今回のように、誰かが逮捕されると、釈放のためのキャンペーンなどと言ってさらに寄付をつのり、注目されるほど寄付があつまると言う構図になっています。

しかし、だからと言って、鳩山政権の時のように、彼らに妥協して調査捕鯨を中止しても、かえってつけあがるだけですし、こちらも正当は調査捕鯨ができなくなるために、何のプラスもありません。

こういった、暴力行為に対しては、正当な力で対処するしかないのです。

戦争することも辞さない覚悟が必要です。

当然のことながら、彼らにたいしては海上保安庁なり自衛隊なりが対処をすべきです。

また、和歌山のイルカ猟に抗議に来たりしている者もいましたが、そもそも、シーシェパード関係者など入国禁止にすべきです。

そして、シーシェパードに協力するような政府をようする国にたいしては、厳重な抗議だけではなく、経済的にも制裁すべきです。

経済的に制裁できるためには、日本経済は自立的でなければなりません。

グローバル化に安易にのっかってしまい、他国への依存を深めてしまうと、日本国民の尊厳にかかわる重大なことで妥協しなければならなくなります。

ネットで韓流デモなどされている人ならわかるでしょうが、同じことです。

と言うか、むしろ私などは、韓国のことばかりではなく、シーシェパードのような欧米人の反日に対してももっと厳しくあって欲しいと思います。

特に、ハリウッド俳優などもシーシェパードに資金援助したりしています。

120521kaizoku.jpg

そういう奴らが日本で商売できないようにすべきですし、もっとマスコミは報道すべきです。

ところが、マスゴミは自分たちの商売のためなのか、事なかれ主義のためか、あまり取り上げません。たまに産経新聞に載る程度です。

彼らのやっていることは明らかに日本文化にたいする差別です。こうした差別を放置しておくことは、日本と言う国の尊厳にかかわります。

シーシェパード関係者は入国禁止に、シーシェパードに協力する国には制裁を、シーシェパードに寄付をするハリウッド有名人も当然入国禁止にして、さまざまな面で圧力をかけるべきです。

まあ、ハリウッド映画を政府が上映禁止にすると言うことはやめたほうが良いですが、ならば反日俳優のかかわったハリウッド映画について、抗議のキャンペーンを民間でやるしかありません。

が、マスゴミがきっと無視するでしょう。

何事をするにも、日本のマスゴミは障害以外の何者でもありません。

なんか、最後はいつものマスゴミ批判になってしまいましたが、弱腰外交からはもうそろそろ卒業すべき時だと思います。

↓ シーシェパードとその支持者らには断固とした措置を!と思われましたらクリックお願いします。


↓ さらにお手数おかけしますが、こちらもクリックしていただけると助かります。
にほんブログ村 政治ブログへ
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| | 2013/02/21 (木) 09:56:21 [編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 右余極説 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.