右余極説
右翼ではなく余り極端でもなく説明したい(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ

コメント歓迎ですが「こちら」をお読み下さい。

当ブログのスタンス
みなさま、こんにちは。ブログ管理人の日村春介(またはDr.マッコイ)です。ちなみに、どちらも本名ではありません。

数年前まではかなりのアクセスがあり、ブログランキングも20位くらいまでいったことがあったのですが、数年間更新をやめて、今年のはじめ頃からまた再開しても、なかなかアクセスは増えませんでした。

連休明けくらいから何故かアクセスが倍増し、人気ブログランキングの順位も上昇してきまして、新しい方々が来て下さっているようです。

アクセスが倍増したとは言え、もともとたいしたアクセス数ではないので、まだそれほど多くはないですが、ほとんどがブログランキング(2種類)からの方と、あと、同じくらいの方がブックマークで来て下さっています。

新しい方々のために・・・と言いますか、丁度良い機会ですので、私のスタンスをまとめておこうと思います。これでアクセスがまた減るかもしれませんが・・・

自分では真正保守のつもりです。


・外交・防衛・・・自主独立を最大の国益とし、核武装を実現。当面は日米同盟を主軸としつつも、自主的な防衛体制の構築を徐々にすすめて行く。

長期的にはアメリカに依存せずに中国と対等にわたりあえるできるだけの軍事力を保持する。韓国や北朝鮮には今以上に厳しい態度で臨む。


・憲法・・・そのためには当然憲法の改正と言うか、はっきり言って今の憲法を破棄して、日本の国柄を反映した憲法を一から作り直す。


・皇位継承・・・男系継承を堅持で、その道を探るのが最優先。これは当然。


・経済・・・基本的には自由経済で資本主義だが、日本型の資本主義、日本の国柄や日本人の国民性を反映した経済のしくみを守る。過度の自由主義(アメリカ的な個人主義経済)や市場原理主義は認めない。

新自由主義も社会主義も、いずれも日本の国柄にはふさわしくないので、基本的にはどちらも好ましいとは思わないが、経済の状況におうじて対処するのが望ましい。たとえば、インフレ時にはあるていどの新自由主義的な政策の一部を取り入れることも検討する価値はあるし、逆にデフレ時には社会主義的な政策を行うことも考えるべきである。


・支持する政治家・・・部分的に賛同できないところがあっても期待している政治家を含む(一部)。
西田昌司、平沼赳夫、麻生太郎、西村真吾、安倍晋三、稲田朋美・・・他たくさん


・支持・期待しない政治家と政党

 民主党、共産党、社民党・・・ダメ政党。

 みんなの党・・・否定的

 橋下徹と大阪維新の会に対しては強く懐疑的。

 小沢一郎には期待しない(民主党を壊してくれることだけ期待)。

 その他、デフレ期にインフレ対策をしようとする新自由主義かぶれの政治家および評論家


・その他の政策

 消費税増税反対・・・税収をかえって減らし日本経済を破壊するので反対。

 TPP反対・・・過激な自由貿易協定は日本の国柄まで破壊する。その他。



・好きな国・・・日本

・嫌いな国・・・北朝鮮、韓国、中国

・いわゆる嫌韓ネタやよくあるサヨク叩きはあまりブログで取り上げない(もうわかりきっているので)。中国に対しては話題次第で取り上げる(外交や防衛、経済や靖国・歴史問題などに関する場合)。



・・・と思い付くままに書きましたが、こんなブログでよろしければ、今後ともごひいきによろしくお願い致します。

↓クリックいただけると助かります。


↓ さらにお手数おかけしますが、こちらもクリックしていただけると助かります。
にほんブログ村 政治ブログへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 右余極説 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.