右余極説
右翼ではなく余り極端でもなく説明したい(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ

コメント歓迎ですが「こちら」をお読み下さい。

中野氏の橋下批判に同意
中野剛志氏が小林よしのりとSAPIOで対談して橋下氏を批判しました。それにたいして、橋下市長がかなり下劣な反応を示したことについてはこちらですでに書きました。

まず、公人のくせにツイッターなんかでやたらとつぶやく人間を私は信用しません。ツイッターでそれなりにまとまったことを書くのは無理だと思います。ブログなら別ですが。なので、リフレ派の田中秀臣氏なんかもその点イマイチ信用できないです。説明不足です。

それはともかく、大阪市長と言う職業も結構暇なようで、橋下氏はツイッターに膨大な時間を費やしているようです。それにしては一般の職員や公務員に対しては偉そうなことを言いすぎではないでしょうか。

そもそも、彼は大阪府知事だった時に、特別何の実績も上げていないと思います。大阪市だって、彼のやっていることで本当によくなるかどうか、まだ結果は何も出ていません。

なのに民意が俺に味方しているみたいに言うのは、「単なる期待」と「みんなの意見」とを勘違いしているからでしょう。

それはともかく、橋下氏がキレちゃったもとのSAPIOの対談を私は読んでないのですが、以下にSAPIOの対談内容を引用した記事を2つほど見かけたので、ここで引用しておきます。

TPP亡国論の中野剛志氏 twitterで悪口言う橋下氏を批判

2012.05.04 07:00

 日の丸・君が代を尊重する保守派として、マスメディアに取り上げられることの多い橋下徹氏。だが、その愛国者としてのイメージは本物なのか。「彼の影響力が無視できなくなった」と言う漫画家の小林よしのり氏と、「保守とは言えない」と断言する京都大学大学院准教授で、『TPP亡国論』(集英社新書)著者の中野剛志氏が、「橋下徹の愛国度」を論じる。

 * * *
小林:(靖国参拝で保守を取り込んだ)小泉純一郎も橋下徹も、その人品骨柄に魅力を感じている人が多いんだよ。そもそも、テレビのバラエティ番組に出てこないような地味な政治家は、国民が人品骨柄を見極める材料さえない。

中野:タレント弁護士としてテレビで下品な発言をくり返し、政治家になってからもツイッターで他人の悪口を垂れ流している人に魅力を感じるようでは、救いようがないですよ。橋下徹は『まっとう勝負!』(小学館刊)という著書の中で、「(政治家は)自分の権力欲、名誉欲を達成する手段として、嫌々国民のため、お国のために奉仕しなければならないわけよ」「ウソつきは政治家と弁護士の始まりなのっ!」とまで書いている。

 政策である「船中八策」のレベルも低い。「参議院って要らないよな」とか「首相はみんなで選んだほうがいい」とか、政治に興味を持った中学生が考えるようなレベルのことでしょう。大学生がこんなレポートを書いたら、私は不可をつけますね。


※SAPIO2012年5月9・16日号


まったくその通りです。二院制や首相公選制については、橋下氏よりネットのブロガーのほうが余程ちゃんとしたことを言っています。

TPP亡国論の中野氏 「大阪都」→「大阪合衆国」を指摘

2012.05.06 07:00

 日の丸・君が代を尊重する保守派として、マスメディアに取り上げられることの多い橋下徹・大阪市長。「彼の影響力が無視できなくなった」と言う漫画家の小林よしのり氏と、「保守とは言えない」と断言する京都大学大学院准教授で、『TPP亡国論』(集英社新書)著者の中野剛志氏が、ポピュリズム的政治手法を打ち出す橋下氏の言動について討論する。

 * * *
小林:有権者の側にも大いに問題があって、地道に議論を積み重ねながら落としどころを探るタイプの政治家は、世間的に注目されないんだよな。マスコミに出てきても、小泉(純一郎元首相)や橋下みたいに大衆にウケるような喋り方ができない。

 それに、いろいろな利害に目配りしながら責任を持って議論を進めている政治家は、公の場で喋れないことがたくさんあるんだよ。だから、オフレコの場ではいろいろと話してくれるんだけど、メディアの前では歯切れが悪くて、曖昧なことしか言えない。ポピュリズムとの戦いは、そこが難しいんだよね。

中野:そういう真っ当な政治家の話が難しくてわかりにくいのは、社会そのものが難しくてわかりにくいものだからです。物事を簡単には決められないから、国会も衆議院と参議院の2つを用意して、議論に時間をかける仕組みになっている。しかし大衆は「わかりやすい話」が好きですからね。非ポピュリズム的な手法でポピュリズムを潰すのは難しい。民主主義における永遠の課題でしょう。


小林:品位や品格では対抗できないんだよな。

中野:だから、いったんポピュリズムに陥ると、救済はほぼ不可能だと思います。

小林:だからこそ、いかにも愛国者らしいお題目を威勢よく唱えるからといって、それだけで政治家を信用してはダメ。「君が代」や靖国参拝は、もはや愛国心の証明にはならない。アメリカ追従の新自由主義的な政策は間違いだったことが明らかなのだから、まずはそれを総括すべきなんだ。

中野:道州制や首相公選制も、要はアメリカの大統領制や連邦制に憧れているだけ。そのうち「大阪都」では飽きたらず、「大阪合衆国」とか言い出すんじゃないでしょうか。そんなのは、USJの中だけにしてほしいですよ。

※SAPIO2012年5月9・16日号


中野氏と小林氏の批判はもっともだと思います。

これにたいして橋下氏は以下のようにプッツンしてしまったわけです。

(橋下市長のツイッターより)

中野剛志もしょうもない思い上がり識者だったか。残念だ。だいたい、年下のくせに面識のない俺を呼び捨てにすんじぇねえよ。霞が関の官僚で大学の准教授。最悪のタダ飯ぐらいルートだろ。こういう奴らは税金でふんだんな時間を与えられて、朝から晩まで責任のないことをやっている。

なんなんだろうね。一度も面識のない相手に、ほんとこういうもの言いができる大人がいるって言うのも日本もダメになったよな。もう自分が絶対に正しい、自分以外は間違いってな調子。しかもこの年齢で。勘違いも甚だしいね。これまでやった仕事もたいしたことのないもんだろ。口だけで。

口ばっかりであーでもない、こーでもないと言うだけでなく、何か一つでも実行してみろって言うの。
こういう人間を大量に生み出してきた日本のシステムが問題だ。俺が人の悪口ばかり言ってるって?
俺はね、面識もないのに非常識な物言いをする人間に対して同じ言い方をしてるだけだ。

ツイッターで罵るのは、先にこっちに対して罵って来た者に対して同じ調子で言い返しているだけ。
TPP亡国論とか言う本で、世間の逆張りを張って多少注目されて勘違いしちゃった典型例。
もうこれで日本のインテリ層の仲間入りってもんだ。やれやれ。

小林よしのりは、税金で飯は食っていないので中野剛志よりも多少はましかはしらんが、ようは口だけで、何もやっていない奴。二人似た者同士で語り合っていたら良いが、住民が困っていることを何が一つでも解決しろよ。保守だ、国だと偉そうなフレーズは口に出すが、要は暇児なだけじゃねえか。

こっちも公人だから批判はいいが面識のない相手を呼び捨てにするな。偉そうなことを言う前に最低限の社会人マナーを身につけろ。お前らが考えているほど現実の行政を切りまわすのは楽じゃねえ。中野は官僚辞めてるんだろうな。官僚身分のままで大学で時間もらって生活してるって究極のぷータローだろ!

僕はね、非常識な相手には非常識で討ち返す。常識な相手には当然常識に。日本の識者と称する輩にはほんと非常識が多いね。しかしこの中野剛志、また官僚に戻るっていうなら、ほんと恐ろしいね。寒気がする。
こいつは一体何様のつもりで公務員をやるんだろうか・・・・・

小林よしのりももう少しまじめに勉強しろよな。大阪都構想を、大阪を都にすることだって。
やれやれ。バカか。大阪府と市の行政機構を変えるという話なんだよ。
どんな目的で何をやろうとしているのか、これまでの経緯も含めてもう少し勉強してから批判しろ。

僕はね、非常識な相手には非常識で討ち返す。常識な相手には当然常識に。日本の識者と称する輩にはほんと非常識が多いね。しかしこの中野剛志、また官僚に戻るっていうなら、ほんと恐ろしいね。寒気がする。こいつは一体何様のつもりで公務員をやるんだろうか・・・・・


こうやって、自分を批判してくる人間にたいしてヒステリックになって罵詈雑言を浴びせると言うのは、橋下氏はかなりナイーブと言うか、精神的にちょっとやばい人物なのではないでしょうか?

こういう人間がトップに立つと、人を差別したりいちゃもんつけて権力で亡き者にしようとしたり、ようするに権力を濫用するタイプの人間のように思えます。

本当に恐ろしいと言うか、とんでもない人物を持ち上げてくれたものです。これもテレビ番組のせいでしょう。

だいたい、「口だけで何もやっていない」とか言ってますが、間違ったことを間違っていると指摘することが「何もやっていない」となるのでしょうか?

立派に仕事していると思います。

逆に、橋下氏こそ、府知事だった時にたいしたことをやっていません。彼こそ口だけです。大阪市だって、これからやろうとしているだけで、まだ成果は出ていません。

しかも、「ただやみくもに何かやれば良い」と言うものではないのです。正しいことをやらなければ、何もやらないより悪いわけですから。

そして、橋下氏のやろうとしていることは正しくない、何もやらないよりもっと悪いことをしようとしている、そう指摘しているのが中野氏です。

中野氏のほうが橋下氏より余程良い仕事をしています。


さて、その後も橋下氏は、かなり暇なのか仕事をしていないのか、ツイッターでつぶやき続けています。こちらは多少まともなトーンにはなっていますが。

橋下徹@t_ishin 5月1日

それとね、一般の人が大阪での政治運動や大阪都構想について何を述べようが構わない。それこそ表現の自由そのもので、こちらがきっちりと説明していかなければならないから。小林よしのり氏のように何も勉強せず公の媒体を使って侮辱してきたら猛反撃するけど。

橋下徹@t_ishin 5月1日

ただね、中野剛志氏は政治をバカにしちゃいけない。それは現役の経済産業省官僚だからだ。氏はある雑誌で、大阪のバカげた政治運動と言い放った。自民党、民主党、公明党、みんなの党が、大阪の民意を尊重して、大阪都構想の法案作成に取り掛かり、自民・公明・みんなは法案提出をして下さった。

橋下徹@t_ishin 5月1日

中野氏はちっちゃな領域でちょっと注目されて調子に乗ってしまった。氏の著書によると、氏の言論活動で日本全体のTPP論議が動いているそうな。政治の現実を知らない官僚の思い上がりの恐ろしさを痛感した。氏は経産省に身分を置いたままなんだよね。これだけ公に政治をバカにした官僚もいないだろう。

橋下徹@t_ishin 5月1日

官僚だって人間だ。選挙の結果に納得いかないこともあるだろう。それでもそれまでの政治プロセスを認識して、民意というものを尊重する。それがなかったら行政の民主的統制などあり得ない。まあ日本の行政が官僚主導だってよく言われるけど、第一に政治が弱い事。同じ価値観で政党が組成されていない。

橋下徹@t_ishin 5月1日

だから政党の中で意思決定ができない。もう一つに選挙結果や政治プロセスを尊重しない官僚に去ってもらうシステムがないこと。官僚の意見も聞かないと政治は大変な誤りを犯す。しかし最後政治的に決定したことはきちんと実行してもらわないと政治が動かない。失敗の責任は政治と有権者が負う。

橋下徹@t_ishin 5月1日

中野氏は国の官僚だから大阪の政治決定は関係ない?これが身分保障に甘えた公務員の典型なんだ。公務員は自分に対して人事権を及ぼす者の言うことしか聞かないという悪例。公務員も政治的主義主張、信条は自由だ。しかしそれは公務員の衣を脱いだ後の話だ。中野氏はまだ経産省の衣を着たままだ。

橋下徹@t_ishin 5月1日

今は大学准教授ですからなんて言う言い訳が通るか!政治的なプロセス、自分の意見を政治的に反映させる民主的プロセスも知らない若造官僚が、大阪での政治をバカにしたら、そりゃ徹底的にいきますよ。こういうのがこれまでの中央集権の典型だったんだ。中央の官僚は地方をバカにしていたからね。

橋下徹@t_ishin 5月1日

自分の意見を国の政治に反映させようと思えば膨大な民主的作業が必要だし、場合によっては権力闘争もしていかなきゃならない。ちょっと本書いて、ネットで賛同者を得て、講演会に呼ばれて、それで国論我にありなんて勘違いしている官僚は正さなきゃならないでしょ。

橋下徹@t_ishin 5月1日

経産省もどんな指導してんだよな。こういう官僚を放っておいたら、政治決定に背く官僚組織を認めることになるよ。腹の中やプライベートで当該政治決定に反対するのは自由だろう。しかしオフィシャルでは政治決定を、しかも地方の政治決定も最大限尊重するのが政治・行政だろ。

橋下徹@t_ishin 5月1日

民主党さん、経産省、しっかりと若造官僚を指導教育して下さいよ。イギリスの大学で小難しいことをどれだけ勉強しても、政治的プロセスや選挙結果の意味、国と地方の関係について何の理解もないなら話しにならん。勉強ばかりし過ぎると肝心のことを忘れてしまう典型。大学准教授だからは通りませんよ!


橋下氏は「中野氏はちっちゃな領域でちょっと注目されて調子に乗ってしまった。」「ちょっと本書いて、ネットで賛同者を得て、講演会に呼ばれて、それで国論我にありなんて勘違いしている官僚は正さなきゃならないでしょ。」とか言っていますが、私はそうは思いません。

むしろ、橋下氏のほうがたんに期待感だけで選挙で圧勝したくらいで天狗になっていると思います。まだ何の実績も無いのに。

偉そうなことは大阪を良くしてから言え!

その他の部分も、橋下氏は、官僚への偏見とレッテル貼りばかりで、ほとんど屁理屈を言っているとしか思えません。

「経産省もどんな指導してんだよな。こういう官僚を放っておいたら、政治決定に背く官僚組織を認めることになるよ。腹の中やプライベートで当該政治決定に反対するのは自由だろう。しかしオフィシャルでは政治決定を、しかも地方の政治決定も最大限尊重するのが政治・行政だろ。」

これなど、何か意味のあることを言っているでしょうか?

京大に出向中の彼は官僚としての権限を持っていません。なのに、官僚だ官僚だとレッテル貼りして、普通の官僚と同じような立場であるかのように言って、官僚機構が政治決定に従わないみたいに滅茶苦茶言っています。

他の部分もいちいち書きませんが、ほんとうにレベルが低すぎます。

ネットでブログをやっている人や、私のブログにコメント下さる方々のほうが余程すばらしい文章を書きます。

この程度の人間でもテレビに出て人気が出たら権力を手にしてしまうとは恐ろしい世の中です。

また、こういう非論理的でレッテル貼りばかりの頭の悪い人物の言うことを「まったく同感です。」などと言う(こちら参照)「依存症の独り言」氏も本当にひどいと言うか、同レベルですね。

こんなのが人気ブログランキングの上位にいるのですから、ネットもまだまだかと思いますが、「親小沢・反日ブログが上位にいます。よろしければ、こちらの方も」と人気ブログランキングへのクリックをお願いしていますが、私から見れば、彼のような新自由主義まるだしはすでに時代遅れの古くさい人物で、親小沢と同レベルか、むしろ部分的には劣っているとすら思えます。

所詮、韓国とか反日日本人さえ叩いていれば良いと思っているのかもしれません。また、アメリカを批判すると、反米主義者とするレッテルを貼るところから見て、あちら側に取り込まれている人なのかもしれません。

これもカルトの一種ではないでしょうか?

たぶん小泉時代に人気ブロガーとして小泉政権とコネクションができた人ですので、あちら方面と何らかのつながりがあるのではないかと思います。

最初はネットの保守系ブログも橋下氏に期待したようですし、まあそれもしょうがないかと思いましたが、さすがに最近では彼を警戒しない保守系のブロガーなどごく少数派でしょう。

それどころか、依存症氏のように未だに強い期待を寄せているのは、むしろ「あっち側の人」なのではないかと思います。

いずれにせよ、橋下氏のツイッターを見る限り、この人、まともに議論できる人間ではなさそうです。

とにかく既存の政治の意志決定プロセスに何の疑問も抱かず、ただひたすら民意民意と持ち上げる。

そして、自分は民意の望むことをやっていると声高に叫びます。

それは、ある種の責任逃れでもあります。もし、彼のやることが悲惨な結果になったとしても、自分は民意の望むことをしただけ・・・と言えるからです。

そもそも、民意と言っても利害関係の無い人間や無関係なしろうと判断のよせあつめである場合があります。

中野氏が上の文中で言っているように、現実の社会は複雑なのです。

それを橋下氏のように何でも単純化して、しろうと判断、無関係な人間の感覚で決めてしまうのは、まさに「政治に関心を持った中学生のレベル」の話です。

↓ 橋下氏の主張は政治に関心を持ち始めた中学生レベルの素朴すぎるもので、まったく相手にならないと思われましたらクリックお願いします。



↓お手数おかけしますが、こちらもクリックしていただけると助かります。
にほんブログ村 政治ブログへ
コメント
この記事へのコメント
今は大学准教授ですからなんて言う言い訳が通るか!
→言いわけでなく現状なんですけど、アホですねえ。
中野氏は1971年生まれということは40歳。なんぼも橋下氏とかわりませんねえ。彼が何のためにイギリス留学をしたかわきまえていないのでしょうねえ。このようなおバカさんを諭すためじゃないでしょうか?
sikibi | URL | 2012/05/07 (月) 20:49:06 [編集]
同感です。
依存症の独り言さんの記事は支離滅裂で読んでいられないですね。
橋下の擁護が無理矢理すぎるのと、中野剛志さんへの人格攻撃。
坂眞は頭が相当悪そうですね。
| URL | 2012/05/07 (月) 21:33:10 [編集]
 中野剛志の印象操作がひどいですね。橋下さんは自分への悪口に対して反論してるだけで丁寧な人には丁寧に返します。下劣なのは中野さんのほうではないですかね。おまえが言うなという感じです。

 むしろ橋下批判こそ悪口のオンパレードで差別的なものが多い。それに魅力を感じるほうが救いようがないですね。

 ツイッターはそれに反論するのに丁度いいです。橋下さんの考えもよくわかります。他の政治家のみなさんも見習うべきではないでしょうか。小泉さんがワンフレーズと批判されましたが、橋下さんはその対極を行くものと思います。
見えざる足 | URL | 2012/05/08 (火) 02:53:12 [編集]
>shikibiさん、名無しさん

橋下志は、ほんとうに口汚い言葉でののしっていますよね。あのツイッターを読んで異様と感じない人がいるようで(見えざる足さん)、まあ同類なんでしょうね。

1つ前のエントリーへのコメントでも、何の根拠もなく「学生は優秀だが学者は無能」と決めつけてますから、マスコミのふりまいた偏見の虜になっている人なのでしょう。

そういう人たちに支持されている橋下氏はやはりB層政治家と言われてもしょうがないのかもしれません。

見えざる足氏はワイドショーの見過ぎでは!?
管理人 | URL | 2012/05/08 (火) 08:36:24 [編集]
答えになってないですね。むしろ反橋下陣営の方が下劣ですね。そのB層が典型です。それに気付かないようではどうしようもない。

ワイドショーの話も、むしろメディアは学生バッシングを繰り広げているのですから逆でしょう。管理人さんはもう少し評論家(中野達)を疑ったほうがいい。彼らも大分都合のいいことを言っているのだから。
見えざる足 | URL | 2012/05/08 (火) 18:02:45 [編集]
しつこいね。

ワイドショー見過ぎでは?の意味が理解できてないようで・・・はっきり言わないとわからないのでしょうか。

相手にするのは時間の無駄なので、あなたのコメントは以後、書き込み即刻削除とします。
管理人 | URL | 2012/05/08 (火) 18:05:07 [編集]
私のせいかもしれない
実は、管理人様がお休みされている間に、ちょっかいを出してきたのです。”ズレているマスゴミ”というエントリーで(http://drmccoy.blog39.fc2.com/blog-entry-328.html#comment)。

工作員であろうとは直ぐにわかりましたが、この手の内容は放っておくと傷口が広がると思って反論いたしました。

ただこれで、橋下陣営は同時にゲシュタポとなりえる児童ポルノ法も推進している節があり、同じく強く推進している公明党(創価学会)との繋がりも、強く疑われることが確かめられました(http://www.youtube.com/watch?v=K34YSbt1l30)。

いずれにしても正攻法では太刀打ちができないので、下劣なレッテル張りや、悪法によってねじ伏せようとする意図がにじみ出ています。

警戒すべきです。
Sura | URL | 2012/05/09 (水) 00:48:18 [編集]
Sura さん、こんにちは

お気になさらずに。たぶんその人物とはまた別かなと思います。

レッテル貼りしているとレッテル貼りしているので(笑)、本当にそう思っているなら思い込みのはげしいただの愚か者でしょうし、そうでないなら工作員でしょうね。
管理人 | URL | 2012/05/09 (水) 08:41:29 [編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 右余極説 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.