右余極説
右翼ではなく余り極端でもなく説明したい(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ

コメント歓迎ですが「こちら」をお読み下さい。

中国人がユニクロ離れ(笑)
最近は来なくなりましたが、ちょっと前まで私がユニクロ批判をしたりグローバル化の問題点を指摘したりすると、コメント欄に「自称・高額所得者のユニクロ愛好家」がちょくちょく来て、やたらかみついてくる(陳腐な自説を書き散らかす)と言うことがしばしばありました。

コメント内容が、モロに新自由主義者に典型なもので、口癖が「(俺は経済をわかっているが)あなたは経済学を知らない」でした(笑)。

その彼はユニクロの製品を「なかなか良くて愛用している」とか言っていたのですが、本当にそんなに良い品物でしょうか?

まあ、そんなに悪いとは思いませんし値段を考えるとまずまず良いのかもしれませんが、やたらありふれているし、中には値段相応とも思えないようなのもあると思います。

で、もっと問題なのは、やたらとあちこちに店があるので、ユニクロの服を着ていると恥ずかしいのです。みんな着てますから、かぶります。

そう思っていたら、なんと中国人ですら同じように思っているとのことです。

こんな記事を見かけました。

中国人がユニクロ離れ 理由は「ユニバレを恐れて」!?

日刊SPA! 日刊SPA!:記事一覧 2012年5月2日(水)9時06分配信

 2012年2月の中間連結決算で過去最高の売り上げを更新する一方、グローバル戦略を加速させているユニクロ。そんな同社が、最も重要視している市場の一つが中国だ。柳井正会長兼社長自ら「2020年までに中国で1000店舗、売り上げ1兆円」という目標を掲げてから2年あまり、大都市ではたしかにユニクロの店舗を見かけることも多くなった。しかし、実際のところ中国での評判はどうなのか。深セン市に8店舗あるうちのひとつを訪れてみたのだが……。

 人でごった返す広東省最大の電気街の地下に、2009年5月にオープンした「華強北茂業店」はあった。地元の百貨店の一角、文句無しの一等地である。しかし、その日は土曜日の昼間だというのに、地上とはうってかわって人影もまばら。中年と思しき男女が一組、靴下を選んでいるだけだった。

⇒閑散とした店内の様子

20120426_2yunibare.jpg

20120426_3yunibare.jpg

 世界最大となる銀座店が3月にオープンした際には最高2時間待ちを記録したユニクロだが、ここでは閑古鳥が鳴いている。なぜ、このような状況なのか。現地に駐在する日本人男性に聞いてみたところ、かつてユニクロが日本で経験した現象が広がっているからだという。

「ユニクロの服を着ていると、『それユニクロでしょ?』ってすぐに言われるんです。上陸当初の2、3年前までは『メイド・イン・ジャパン』ということで注目されていましたが、今や国内に100店舗以上あるし、ネットでも買える『ベタな服』。購買力がついてきて、オシャレに目覚め始めた都市部の中国人の若者にとっては、着るのも恥ずかしいという感覚が芽生えている。僕は冬にカッコつけた若者が集うクラブにウルトラ・ライトダウンを着ていったら、周囲からヒソヒソ笑われましたよ」

 今や中国人でさえ、いわゆる『ユニバレ』を恐れ、ユニクロ製品を敬遠しているというのだ。さらに現地の日本人留学生もこう話す。

「バブル真っ只中の中国ではファストファッションは流行らない。こっちでイケてるファッションは、やはりヴェルサーチやアルマーニのロゴが大書きされたようなベタな服ですよ。パチモンではない、工場の横流し品がユニクロ以下の値段で売っている状況ですから、若者はわざわざ安物イメージのあるユニクロなんか買わない」

 柳井氏が掲げる中国1000店の目標へは道半ばだが、すでに一部の中国人からは飽きられているようだ。

【取材・文・撮影/ドラゴンガジェット編集部】
ガジェット好きのライターや編集者、中国在住のジャーナリストが中心メンバーとなり、2012年1月から活動を開始。東京と深セン、広州を拠点に、最新の話題をお届けする。



ユニクロの社長は自分の商売のことしかわからない、自分勝手でかなり思い上がりの激しい人間です。そのことはここここここですでに書きました。

そんな企業、海外に進出して失敗してくれたら良い気分です。

もちろん、国内の店舗がつぶれるのは良くないでしょう。社長がいくら人間のクズみたい人物でも、ユニクロの社員に罪はありませんので。

なので、私はユニクロと言う企業そのものが潰れろとかまでは言いません。

でも、いつもと同じことをまた何度も繰り返して恐縮ですが、バスの事故でもそうなのですが、価格競争ばかりやっていると言うのは、現状がデフレだからです。

デフレを脱却して、ユニクロは貧乏学生が着る服と言うくらいの常識が定着するようになるのが健全な社会だと思います。

(自称)金持ちまでもがユニクロを買って喜んでいるようでは、いつまでたっても日本は不調のままです。

↓ クリックしていただけると励みになります。



↓お手数おかけしますが、こちらもクリックしていただけると助かります。
にほんブログ村 政治ブログへ
コメント
この記事へのコメント
クズはお前だ
| URL | 2012/05/04 (金) 12:53:33 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2012/05/04 (金) 15:46:20 [編集]
喧嘩売るわけじゃありませんが
白状いたしますと、ジーンズとTシャツと背広以外はほとんどユニクロを着ています。ジーンズと背広はユニクロを避けてますが、Tシャツは今着ているのがへたったら、ユニクロで買っちゃうかも。

で、ユニクロで買う理由は「自分にファッションセンスがない事を自覚し、ファッションを気にするつもりがないから」(苦笑)

要はファッションに頓着してないので、安い割に作りがそれなりのレベルにあれば、何だってかまわないってだけです。こと服に関しては、値段で決めてしまうアメリカ人の車選びと同じですね(笑)

ところで、中国人のモノの買い方ですが、日経ビジネスオンラインで面白い記事がありました。それはトヨタが意外にも日産に負ける場面があるとか。

その理由はというと「だって、トヨタにはGT-Rがないだろ?」―――つまり日産はGT-Rというスーパーカーを作る会社と認知されているそうです。要は、彼らは見栄坊なんですね(微笑)
かせっち | URL | 2012/05/04 (金) 18:24:01 [編集]
特別良い企業とは思いませんが・・
恋愛志望から、
家計節約に転じた今の私は、
食は、お腹がふくれればOK。
服は、変な人に見られない程度に
裸でなければOKです。
本当に追い求めたいものには、
もちろん出費はそこそこしますが、
優先順位は別のものにあります。
ユニクロさん、
便利で良いと思いますよ。

制服っていけないんですか? | URL | 2012/05/04 (金) 23:25:22 [編集]
>かせっちさん

中国人の車に対する感覚は日本人からしたら、やっぱりかなり遅れてますね(笑)。その点トヨタは中国より北米向けのほうがうけるのでしょうね。

ちなみに私も着るモノに対しての考え方は、かせっちさんと全く同じです。

実際、下着とかシャツとかはユニクロが多いです。ワイシャツなどはユニクロよりもっと安物を着ています(笑)。

着るモノに金をかけないというのが私の主義でして・・・。個人的にはデフレを促進しちゃってます(笑)。


>制服っていけないんですか? さん

主婦はそれで結構と思います。家計をあずかるのは大変ですからね。デフレのこの時代なら、とうちゃんの給料もなかなか上がらないでしょうから、なおさらです。
管理人 | URL | 2012/05/05 (土) 08:28:41 [編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 右余極説 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.