右余極説
右翼ではなく余り極端でもなく説明したい(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ

コメント歓迎ですが「こちら」をお読み下さい。

橋下徹の人格崩壊
私は、以前に以下のような文章を書きました。

- - - - - - -

世間では、投票の基準がマニフェストだの、政治家の政策立案能力だの言われていますが、果たしてそうなのかと私は疑問に思います。

たしかに、議員の仕事をする上での事務処理能力のような事は或る程度必要なのかもしれませんが、そういうことよりもっと大事なことがあるのではないかと思います。

国民がマニフェストなり首相公選なり何なりで直接政治を動かすことが善しとされる傾向にありますが、実際にみんなが政治に深く参加することは不可能です。

結局は自分たちと大まかな点で考え方の近い代表者を選んで、あとは託すしかないわけです。

となれば、考え方の大筋が近いということの他に、重要な要素が1点あるということになるでしょう。

そう、その人物が信頼できそうかどうか、という点です。

国会議員を選ぶにあたって、政治的な信条がどうか、というのももちろん大事なポイントですが、やはりその人物の人格も同じくらいに大事なのです。

結局、人間社会というのはすべて信頼関係で構築されるものです。マスコミが政治家と国民の間に必要以上に不信感を植え付けているという現状はあるかと思いますが、それを抜きに考えても、やはり信頼できそうか、人格がまともそうか、というのは重要なポイントになるのは間違いないでしょう。

- - - - - - - - -

この考え方は今でも変わっていません。もちろん、人格で選ぶと言っても、単なるお人好しみたいな政治家が良いと言う意味ではありません。

お人好しすぎると、身内の利益よりも外国人の利益を優先してしまうような勘違いをする場合もありますし。

なので、政治家に好ましい人格と言うのはそう単純に「これこれこういうパターン」と言うことが難しいです。

逆に、政治家に向いていない人格と言うものははっきりしています。

ちょっと批判されるとすぐ切れるタイプなどが典型ですし、自分が権力者であると言うことを忘れて他の権力批判(公務員批判など)をすることです。

また、特定の職業にたいして偏見を持っている人、単純化して割り切りすぎな人などが政治家にしてはいけないタイプだと思います。

で、その典型が、橋下徹と言う人物なのです。

この文章を見ればそれがよくわかります。

彼はSAPIOと言う雑誌で中野剛志氏と小林よしのりが橋下批判をしたことにたいして、ツイッターで反論と言うか罵倒したその文章です。

中野剛志もしょうもない思い上がり識者だったか。残念だ。だいたい、年下のくせに面識のない俺を呼び捨てにすんじぇねえよ。霞が関の官僚で大学の准教授。最悪のタダ飯ぐらいルートだろ。こういう奴らは税金でふんだんな時間を与えられて、朝から晩まで責任のないことをやっている。

なんなんだろうね。一度も面識のない相手に、ほんとこういうもの言いができる大人がいるって言うのも日本もダメになったよな。もう自分が絶対に正しい、自分以外は間違いってな調子。しかもこの年齢で。勘違いも甚だしいね。これまでやった仕事もたいしたことのないもんだろ。口だけで。

口ばっかりであーでもない、こーでもないと言うだけでなく、何か一つでも実行してみろって言うの。
こういう人間を大量に生み出してきた日本のシステムが問題だ。俺が人の悪口ばかり言ってるって?
俺はね、面識もないのに非常識な物言いをする人間に対して同じ言い方をしてるだけだ。

ツイッターで罵るのは、先にこっちに対して罵って来た者に対して同じ調子で言い返しているだけ。
TPP亡国論とか言う本で、世間の逆張りを張って多少注目されて勘違いしちゃった典型例。
もうこれで日本のインテリ層の仲間入りってもんだ。やれやれ。

小林よしのりは、税金で飯は食っていないので中野剛志よりも多少はましかはしらんが、ようは口だけで、何もやっていない奴。二人似た者同士で語り合っていたら良いが、住民が困っていることを何が一つでも解決しろよ。保守だ、国だと偉そうなフレーズは口に出すが、要は暇児なだけじゃねえか。

こっちも公人だから批判はいいが面識のない相手を呼び捨てにするな。偉そうなことを言う前に最低限の社会人マナーを身につけろ。お前らが考えているほど現実の行政を切りまわすのは楽じゃねえ。中野は官僚辞めてるんだろうな。官僚身分のままで大学で時間もらって生活してるって究極のぷータローだろ!

僕はね、非常識な相手には非常識で討ち返す。常識な相手には当然常識に。日本の識者と称する輩にはほんと非常識が多いね。しかしこの中野剛志、また官僚に戻るっていうなら、ほんと恐ろしいね。寒気がする。
こいつは一体何様のつもりで公務員をやるんだろうか・・・・・

小林よしのりももう少しまじめに勉強しろよな。大阪都構想を、大阪を都にすることだって。
やれやれ。バカか。大阪府と市の行政機構を変えるという話なんだよ。
どんな目的で何をやろうとしているのか、これまでの経緯も含めてもう少し勉強してから批判しろ。

僕はね、非常識な相手には非常識で討ち返す。常識な相手には当然常識に。日本の識者と称する輩にはほんと非常識が多いね。しかしこの中野剛志、また官僚に戻るっていうなら、ほんと恐ろしいね。寒気がする。こいつは一体何様のつもりで公務員をやるんだろうか・・・・・




なんで、こんなに汚らしい言葉遣いなんでしょうか?彼は関西人なのに、標準語の汚い言葉使いでつぶやいています。

このつぶやきから判断できるのは、彼の「思い上がり」と言う言葉がもっともふさわしいと思います。それは、彼を持ち上げる世論やら識者連中のせいです。

彼にすりよる石原慎太郎や石原伸晃(自民党の一部)やみんなの党の渡辺なんやらとか、ああいうのが次々に橋下に跪くから、つけあがるのです。

そもそもこのツイッターなど滅茶苦茶な文章ですし、これが「市長」の発する言葉としてふさわしいものでしょうか?

この人、「品格」と言う言葉は知らないようです。大阪市の品位をかなりおとしめています(もとから低いと言うツッコミは無しでお願いします・笑。一応私は大阪市民なもので)。

ツイッターと言うのはそもそも私的なつぶやきと言う側面が大きいものです。こういうもので、議論めいたことをしようとする人間をそもそも私はあまり信用しません。

リフレ派の学者にもいますが、せめてブログで落ち着いた文章を書いて議論してくれよと思います。ツイッターだと口論のレベルに近いものにしかなりません。

まあ、なんと言うか、ほとんど口論のレベルですし、レッテル貼りと言うか、特定の職業にたいする偏見に充ち満ちています。

橋下氏は学者を信用していないようですが、そもそも橋下氏の言っていることそもものが、今では流行遅れになってしまった学者連中が言い古してきた言葉なのではないかと思います。

非常識な相手には非常識でかえすとか言っていますが、中野&小林の対談がそれほど非常識なものとは思えません。

それに対して、この橋下氏の言動ははっきり言って非常識を通り越して、キチガイです。

こんな人物が率いる「維新の会」に期待する世論が6割と言うのですから、一体世の中の人はどこを見ているのか・・・

まあ、マスコミが民主も自民も同じだと言うような偏向報道ばかり繰り返しているからそうなるのかもしれませんが、お先真っ暗と言う感じしかしません。

それにしても、小林よしのりは良い相手を見つけましたね(笑)。最近では小林よしのりの言うことに、あまり共感できないことが多いのですが(TPP問題はまともなことを言ってますが、目新しいことは特にないので)、橋下のケンカ相手にはちょうど良いと思います。

中野氏には、橋下なんかと罵りあいみたいなことをして無駄な時間を費やして欲しくないですが(もっと建設的なことをして欲しい)、小林よしのりと橋下氏はレベル的につりあいがとれているように思うので、せいぜいつケンカして橋下氏のぼろをもっと出してくれたら良いと思います。

↓クリックしていただけると書く意欲が増します。



↓お手数おかけしますが、こちらもクリックしていただけると助かります。
にほんブログ村 政治ブログへ
コメント
この記事へのコメント
その、以前ブログをやっていたのですが、一ヶ月程度ですぐに飽きて続かなくて、合わせる顔が無くて、コメントしていませんでした。(ネットネームも変えました。以前の名前は出来れば詮索しないで下さい。恥ずかしいので)

コメントは頻繁にはしないと思いますが、ちょくちょく伺わさせていただきます。アクセスランキングにもクリックします。

今回はその挨拶だけです。性懲りもせずブログをまた始めましたが、続くかわからないので。
ぬくぬく | URL | 2012/05/03 (木) 02:42:28 [編集]
ぬくぬくさん、いらっしゃいませ。

ブログ毎日続けるのって大変ですよね。私も、このところ毎日続けることを優先しているせいか、質的にはあまり自信がないです。昔はもっと時間をかけていたのですが・・・でもあまりウケなかったことは今と同じですが(笑)。

新しいブログ、軌道にのったらまた教えて下さい。
管理人 | URL | 2012/05/03 (木) 08:01:39 [編集]
初めまして。
「橋下は気違い」私もまさにそう思っていましたので
痛快です。すっきりしました。
ツイッターでの橋下の罵倒は、数日続いたようでしたね。
それからして彼はマトモではありません。
執念深く恨みがましく、そして器の小さな歪な
男だと思います。

興味ある記事ばかりで楽しく拝見させてもらってます。
私もブログをやっているのですが
書くことが多すぎて逆に
書けずに滞っています。
翡翠 | URL | 2012/05/06 (日) 21:14:45 [編集]
翡翠さん、こんにちは!

コメントありがとうございます。

このツイッターを見る前から私は彼は人格異常者の一種だと思っていました。選挙で圧勝して拍車がかかってしまったのではないでしょうか?

こういう奴はいずれ転落すると決まっていますので、早いこと化けの皮がはがれてバッシングに転じれば良いと思っています。
管理人 | URL | 2012/05/07 (月) 08:17:07 [編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 右余極説 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.