右余極説
右翼ではなく余り極端でもなく説明したい(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ

コメント歓迎ですが「こちら」をお読み下さい。

バス事故とデフレ
みなさん、連休はいかがおすごしでしょうか。

私の連休前半は、お出かけが2件あり、それだけではなく、なんと冷蔵庫が壊れてしまったため、大忙しでした(笑)。我が家の冷蔵庫、14年間もよく働き続けてくれました。

余裕があればブログ更新もしようと思ったのですが、そんな暇も無いほど忙しかったです。休みなのに(汗)。

さて、そんな話はどうでも良いですね。本題に入ります。

このところ、悲惨な交通事故が続いています。そのことじたいは偶然でしょうが、一昨日の事故はデフレと関係あるように思うので(こじつけ?)この件について取り上げてみたいと思います。

ネットで参加者集め、バスの運行は業務委託

日本テレビ系(NNN) 4月30日(月)2時28分配信

 29日、群馬・藤岡市の関越自動車道で長距離バスが道路の側壁に衝突して乗客ら46人が死傷した事故で、ツアーを主催した大阪・豊中市の旅行会社「ハーヴェストホールディングス」は、自社のホームページや旅行サイトで参加者を集め、バスの運行は複数の会社に業務を委託するシステムを採用しており、今回は千葉・印西市のバス会社「針生エクスプレス」に運行を任せていた。

 ハーヴェスト社・橋本卓也専務「2人運行という選択は、基本的に各バス会社の方にお任せしていますので、私どもの方から『1人運行をしなさい』『2人運行をしなさい』という指示はしていません。『2時間ごとに休憩』というのは指示させていただきました。『運行指示書』というものがありますので、そちらの方に転記しております」

 ハーヴェスト社は参加者全員の連絡先を把握しておらず、現在も乗客34組45人中、14組と連絡が取れていないという。


これって、今時はやりの合理的な経営手法と言うやつではないでしょうか?

マスコミは日頃からデフレをあおるような格安なんちゃらとかを持ち上げていますし、すぐに規制緩和を叫びます。

そうやって、時流を煽っておいて、いざ何か事故がおこると、手のひらをかえしたように、規制が不十分だったと騒ぐわけです。

おろかすぎます。

この経営者は、合理的な経営をしていました。

ユニクロの経営者も同じでしょう。

デフレのこの日本に適応した会社経営をしていると言う点で同じです。経営者としては合理的判断かと思います。

とにかく、安い事件費でもって価格を安く抑えることで競争に勝ち抜こうとする。デフレ下では、そうしないと儲かりませんので。

ただ、大きな違いは、客を乗せるバスは人の命をあずかるので、もっと安全マージンを大きくとる必要があったと言うことでしょう。

いや、そもそもデフレ下で客を乗せるバス会社をやると言う時点で完全に合理的判断をしていたかどうかわかりません。

乗務員に負担をかけすぎると事故が増えます。荷物ならまだしも、今回のように人を乗せて事故をおこすと、大変なことになるわけですから。

もっと言えば、命にかかわらないようなもののほうが楽です。

つまり、ユニクロのように安物の服を売るような商売のほうが、お客さんを死なせることは無いから、より合理的でしょう。

もちろん、ユニクロのような安物しか売れない現代の日本では、ユニクロのような企業のせいで過当競争になり、また、ワタミのように従業員を安くこきつかいまくって命をけずって経営者だけ儲けているようなブラック企業も台頭してくることでしょう。

しかし、いずれも経営者としては有能なのだと思います。儲けるためには合理的な経営をしています。もちろん、人間としてはクズですが。

ユニクロの社長もワタミの社長も、あんな人間が偉そうにものを言う時代と言うのは、本当に終わっていると思います。儲かっている企業はスポンサーとしてマスコミに影響力を発揮するためでしょう。

何も考えない人は、そういうマスコミ経由で、ユニクロなどを立派な企業でるかのように勘違いするのだと思います。

ちなみに、今回のバス事故では、まだ詳細が不明なので、このバス会社の社長をどうこう言う気はまだありませんが、事故の背景には、何でも格安がもてはやされるデフレと言うものがあったのは間違い無いだろうと私は思います。

なので、痛ましい交通事故と言のも事実ですし、安全対策が十分だったかなど今後いろいろと検討されるでしょうが、とにかくデフレであると言うことも今回のような事故の遠因にはなっていたと思うので、対策を取ると言うなら、小手先のものだけではなく、もっとマスコミはデフレの深刻さを国民に広くしらしめる役割があると思います。

↓マスコミよ、事故を教訓にデフレの深刻さにいいかげんに気づけよ、と思われましたらクリックお願いします。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 政治ブログへ
コメント
この記事へのコメント
デフレが事故の意見に賛成!!!
 今の世の中、安売りが大流行、衣料から外食産業からすべて安売りではないか?と言って良いほど、安物志向がまかり通っている。(そのため政治家にも安物が多いのか?)
 安いためには理由がある。特にサービス産業ではコストの中心は人件費であり、安い店の従業員の給料は安く抑えられている。従ってレベルの低いサービスや品質の悪いことを了承して利用しなければならない。
 安全と水はただ同然で利用してきた日本人にとって、安い運賃であっても安全についてはお上が守ってくれるなどの愚かな錯覚をもっているのではないか?
 国土の防衛と同様自分の命は自分で守るという心構えを持つことが必要だ。事故に会われた方には気の毒だが自分の命よりはコストを選択した結果、あいにく悪い芽が出たと言うべきで低コストはそれで働く従業員の劣悪労働のお陰であることを承知しておかねばならない。
 今回の事故は法外に安い値段を疑いもせず利用した社会的な安物志向が第一原因だと考える。
 
しょうちゃんのつぶやき | URL | 2012/05/01 (火) 21:14:17 [編集]
今回の件は利用者の責任と言うのはちょっと酷だとは思いますが、他の点では、まあ同意と言いますか、やっぱり人件費がどんどん下がっていることがデフレで一番深刻な問題かと思います。

その一方で、社会にとって何の役にもたっていない虚業家で運が良いだけのものが儲かったり、さほど立派とも思えないユニクロの経営者みたいなやつや外国人株主などが金を過剰に受け取っていたりと、世の中ゆがんでいますね。

これらを是正するためには、デフレ脱却だけではなく、金融経済の肥大化と言うか歪みも何とかしなければならないと思います。
管理人 | URL | 2012/05/02 (水) 08:37:45 [編集]
「安い」ことが良いことか?ということですよね
日村さん

お疲れさまです。
これはコイズミ以前から感じていたことなのですが、なんとなく、我が国を弱体化させる長期的な意図・策の存在があるのでしょうか。
「生産者」たることを意識しやすい自営業の減少と総サラリーマン化、職住の分離、実質的な意味の薄い学歴偏重(みんな大学生化)、「格安」をもてはやして消費者(大嫌いな言葉ですが)である立場のみを意識させる、などなど。

自分が「消費者」であると同時に「生産者」でもあることを認識していれば、マクロなお金の流れも自然と理解できるでしょうし、単に「安い」ということだけでは(品質などは別の問題として)裏側に大きな問題を孕むことも感じ取れるような気がします。
もちろん、良いものを安く提供する努力を否定するわけではありませんが、「正当な対価」を支払うことの必要性と意義も当然、考える必要があると思います。

そういう点で、以下の「うずらのブログ」は非常に納得のできる内容です。
http://mogura101.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-03c0.html

ブログの更新頻度がわりと低い(笑)ですが、この方は、たまに三橋氏のブログにコメントもされていて、当方の認識はこの方と非常に近いと思っています。
海驢 | URL | 2012/05/02 (水) 22:48:24 [編集]
海驢さん、こんにちは

そうですね。ものが安く買えることは、目先のことだけ考えると良さそうですが、よく考えると、問題が多い、要するに近視眼的、短絡思考の一種なんですよね。まあ、新自由主義者らは短絡思考のミクロ主義者ですから。

良質なブログのご紹介ありがとうございます。最近はあまり他のブログをまわったりしなくなりましたが、こういう良いブログが増えてくれると良いですね。
管理人 | URL | 2012/05/03 (木) 07:59:27 [編集]
今日銀白川が引き起こしているデフレは、
賃金デフレなのです。
しかしガソリンなどの生活用品は、新興国経済良好で
上昇するのです。
故に今が最悪なデフレ状況、異常円高状況なのです。

他国がどんどん資金を追加しているのに
日本は、それ相応の資金を追加してないことで起きるのでる。
これは貨幣数量説でしっかり証明できるのです。
日銀法改正で解消されます。
デフレ派 売国奴 | URL | 2012/05/04 (金) 10:17:18 [編集]
日銀が通貨発行をしぶりすぎなのは間違いないでしょうね。

でも、白川にプレッシャーかけて早くなんとかさせることも必要かと思います。公の場に引っ張り出して議論して公的な形で何かできれば動かせると思うのですが(民主党は無能だから無理かも)。

もちろん日銀法改正できたら良いでしょうが、そのためにも日銀のおかしさをマスコミはもっと糾弾すべきですね。
管理人 | URL | 2012/05/05 (土) 08:23:57 [編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 右余極説 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.