右余極説
右翼ではなく余り極端でもなく説明したい(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ

コメント歓迎ですが「こちら」をお読み下さい。

鳩山はイラン(要らん)
鳩山元首相がイランへ行き、彼が『IAEAを「2重基準」と批判した』とイランで報道されたようです。

鳩山元首相、IAEAを「2重基準」と批判したとのイラン現地報道に関し「完全にねつ造」

フジテレビ系(FNN) 4月10日(火)6時44分配信

イランから帰国した鳩山元首相が9日夜に記者会見し、イランのアハマディネジャド大統領と会談した際に、IAEA(国際原子力機関)を「2重基準」と批判したとの現地報道に関し、「完全にねつ造だ」と否定した。
9日、鳩山元首相は「完全に作られた、いわゆるねつ造記事であって、このことは、大変遺憾に思っています」と述べた。

鳩山元首相は、アハマディネジャド大統領との会談で「IAEAは、イランを含む特定の国に対して、2重基準の対応をしており、不公平だ」などと発言したと現地で報じられたことについて、「ねつ造だ」と否定した。

一方で、鳩山元首相は会談で、「核保有国を対象としないで、非保有国の平和利用に対して査察を行うのは、公平ではないということは承知している」と述べていたことを明らかにした。

また、鳩山元首相は帰国後、玄葉外相に「非常に中身の濃い会談だった」と報告したと述べた。


なんと言いますか、はっきり言って、予想通りイランに利用されただけとしか思えません。

ただ、先に断っておきますと、私はイランに対してはそれほど悪い感情は持っていません。イランの人々はおおむね日本には好意的はなずですし、元々は友好的な国だったと思います。

しかし、イランと北朝鮮は弾道ミサイル及び核兵器開発で親密な関係にあるため、対応がかなり難しいと思います。

私は日本にとってはイランを味方につけて、むしろ北朝鮮を包囲するための圧力にするくらいのことをしなければならないと思いますが、鳩山がやったことは、そういう点でもマイナスにしかならないでしょう。

イランに都合良く利用されただけで、その上、北朝鮮にも利用される可能性があると思います。

おそらく、頭の中がお花畑である鳩山みたいな者はイラン人から見ても「ちょろい」カモに映ったのではないかと思います。

あまっちょろい善意はかえってしたたかな相手にはうまく利用されるだけでマイナスにしかなっていません。

今回の件でも、「核保有国を対象としないで、非保有国の平和利用に対して査察を行うのは、公平ではないということは承知している」と言う発言は実際にしたそうですが、こんなことを言ってしまっては核武装したいと思っている国にとっては都合良く解釈されるだけです。

また、「IAEAは、イランを含む特定の国に対して、2重基準の対応をしており、不公平だ」と言う発言にしても、実際にはイラン側の捏造であったとしても、言ったことにされてしまっては同じです。

この発言こそ北朝鮮に都合良く利用されてしまう可能性があります。

北朝鮮が、「日本の元首相だってそう言っているじゃないか、IAEAは北朝鮮に対して不公平だ」などと言ってきたらどうするのでしょうか。

本当に鳩山はろくでもないことをしてくれたものです。

しかし、これは鳩山だけの責任ではありません。

そもそも彼を民主党の外交における最高顧問にしている訳ですから、民主党政権の責任です。

↓ 民主党は外交をやる資格など無い、と言うか、そもそも与党の資格すらない(わかりきってますが)、鳩山などイラン、民主党もイラン、と思われましたらクリックお願いします。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 政治ブログへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 右余極説 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.