右余極説
右翼ではなく余り極端でもなく説明したい(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ

コメント歓迎ですが「こちら」をお読み下さい。

日本はただちに核武装すべき
原発事故の影響で放射線への恐怖が広がっています。

現実問題として、福島の事故くらいでの放射線で日本中がパニックになるのなら、直ちにやらねばならないことがあると思います。

放射能がそんなに怖いなら、日本は直ちに核武装しなければなりません。

日本には数発の原爆を落とせば滅ぼすことが可能と言われていますが、今回のがれきの騒ぎを見る限りでは、ごく小さい核ミサイル1発で十分日本を「国家として麻痺させる」ことが可能のように思われます。

従って、ただちに日本は核武装して、核の抑止力を持つ必要があります。

核戦争を防ぐ方法は、現在のところ、残念なことに、一つしかありません。抑止力です。

これとて完璧かどうかわかりませんが、他に方法が無い以上は、日本も核武装する以外にはありません。放射能が怖いなら、なおさらそれ以外の選択肢は無いでしょう。

反原発派の山本太郎君あたりの人たちは、原発の再稼働を阻止して喜んでいる暇があったら、核武装の主張をすべきです。

核攻撃を受けたならば、原発事故どころの騒ぎではありません。

なのに、最近では、広島・長崎の被爆と、福島の事故を同列に並べてごっちゃにして議論するような者たちもわいて出てきています。

日本はアメリカの核の傘の下にあるから大丈夫などと言う「冷戦体制下」の頭の人はもう減りつつあるでしょう。

そもそも、アメリカにとっても日本が真の同盟国であると言うなら、日本に核武装をすすめるのが本当と言うものです。

そうではなく、日米同盟の形態も現状のままで、核武装もさせないとなれば、アメリカの何らかの意図を疑いたくなるのもしょうがないでしょう。

依存症の独り言氏は、こんなことを言っていますが・・・

売国変態左翼と同列に並ぶ愚は絶対に犯したくありません

私が一部の反米保守を批判するのは、中国(中共)の脅威や韓国の妄動とも言える世界的反日活動より米国批判に重きを置くからです。
この点において、反米保守の一部は売国変態左翼と見事にリンクしています。
自称「保守」の城内実がよい例です。
城内は、共産同(ブント)の元大幹部で、今も親中反米の立場を崩さない森田実とズブズブです。


これは明らかにわら人形論法です。

最近まったく存在感の無い城内氏のことはとりあえず置くとしまして・・・

依存症氏とは違ってアメリカも批判する私らのような保守派の人間が「中国(中共)の脅威や韓国の妄動とも言える世界的反日活動より米国批判に重きを置く」と言うことはありません。

城内氏だってたぶん違うでしょう。これは依存症氏の勝手な主観にすぎないと思います。実際には、中国の脅威には敏感に危機を感じています。

ただ、本当の保守派ならば、国家の独立が最優先の課題と思うはずです。

アメリカが日本を守ってくれるとか、そういうことで喜んだり感謝したりと言うのは、やっぱり頭の中がお花畑です。

アメリカに頼らずに日本人みずからが国を守れるようにすべく努力するのが、保守派と言うものでしょう。アメリカに守ってもらっている現状のままで良いと言うなら、変態左翼に毛が生えた程度のものでしょう。

さらに言えば、同盟国であろうが、日本の独立を邪魔したり、内政に干渉したりするようであれば、中国と同じように警戒しなければなりません。

アメリカに多く依存しているぶん、日本はいろんな圧力を受けやすく、余計に危険なのです。アメリカ人は日本人と違ってお人好しではありません。

そんなこともわからない依存症氏は、やはり頭の中が55年体制か、もしくは、いまだに冷戦構造のままなのでしょう。

ちょっとはこの本を読んで勉強すべきです。

自滅するアメリカ帝国―日本よ、独立せよ (文春新書)自滅するアメリカ帝国―日本よ、独立せよ (文春新書)
(2012/03/16)
伊藤 貫

商品詳細を見る


とても良い本なので、おすすめです。

アメリカの要人で、いわゆる知日派と言われている人たちが本当はどういう考えを持っているか、よくわかります。

中国人は信用しないが、アメリカ人なら信用すると言うのは、頭の中がお花畑人間のやることです。その点、依存症氏は、変態左翼と同列に並んでいると言わざるをえません。

↓ ともかく、放射能が怖くても怖くなくても、日本の独立と安全のためにはただちに核武装しなければならないと思われましたら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 政治ブログへ
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
依存症氏は元極左だけあって、
左翼についての文章はおもしろいんですけどね。。
でも典型的な新自由主義者だもんなあ。
竹中や橋下を支持してるって時点で
終わってる。
tm | URL | 2012/04/05 (木) 14:04:28 [編集]
米国の側の工作員も居るでしょうね
核武装、早期に実現するべきでしょうね。

依存症の独り言の坂さんは、あの野田も支持していたと思います。経済に関しても消費税を上げなければ破綻するとか典型的な親米保守且つ財政健全派と言われる部類と思います。ただ、意図的に(工作目的に)ではなく単に小沢憎しが強すぎるのではと思います。

元左翼活動家であったみたいですが、そういう方はリーダー格を除き、凡そ真面目で頑固な方が多いと思います。それが、政治感覚にしろ経済にしろ軌道修正ができていないと思います。悪気があるようには思いません。

しかし、私個人的に意図的に工作しているブロガーと判断している例をいくつかあげてみます。

安濃豊(http://blog.livedoor.jp/giranbarekanjya/

彼は、「日本は大東亜戦争は解放戦争であり実質的には戦勝国」と結論しておりますが、TPP賛成、核武装反対と、完全に米国の立場をと採っております。最近ニコニコ動画などでTPP反対論者は腰抜けだとバカにして、農業が強いや水が良いなどと、マクロ経済のことは意図的に隠ぺいして自論を展開しています。

柳生昴(http://tempyo864.iza.ne.jp/blog/

この人は、かつて瀬戸弘幸様が新風から参議院選挙出馬を決定公表する前には、思想意見が同調しておりましたが、出馬決定してから早速、瀬戸様の経済の考え方を「社会主義的だ」と新自由主義丸出しで執拗に批判非難を展開し、新風支持者の離反を狙っておりました。それ以降、狂信的な新自由主義を展開してきており、ベテランネットユーザーからは完全な基地外と判断されています。

amotoyamatotake(http://amotoyamatotake.blog.fc2.com/

最近になって、政治ブログランキングの上位に頻繁に書きこむコメンテーターで、百人切りの問題を取り上げて一見保守派を標榜しておりますが、やはりTPP推進者、消費税増税推進者です。特に「中韓を知りすぎた男」にて、TPPや消費税反対と考えているコメンテーターに対して、執拗に難癖を付けて議論を妨害しています。

以上が、保守の分断を目的とした親米利得者(アメリカ国民ではなく国際資本企業)側の工作員であろうと判断しております。

何れにしても、分断工作には気を付けたいものです。
Sura | URL | 2012/04/06 (金) 00:23:11 [編集]
tmさん、はじめまして

元左翼の左翼批判って、どこか、元官僚による官僚批判に似た屈折したものを感じますね。もちろん、彼の左翼批判の内容そのものは、まったくその通りと思います。

suraさん

まいどどうもです。私も、依存症氏じたいが工作する意図でやっているとは思いません。 たぶん大谷昭宏みたいな感じで、国内の既得権憎しでこりかたまっているために、結果としてアメリカなど外国勢力に無意識に売国しているタイプと思います。

それにしても柳生昴はまだブログやっていたんですねー。以前は私も彼にさんざんからまれて参りました。コメント欄でしつこい、ストーカーですね。彼はたんなる基地外かと思っていましたが(笑)、工作員だったとは気づきませんでした。
管理人 | URL | 2012/04/06 (金) 08:37:09 [編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 右余極説 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.