右余極説
右翼ではなく余り極端でもなく説明したい(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ

コメント歓迎ですが「こちら」をお読み下さい。

利権と外圧
TPPの問題でもそうなんですが、日本人は、「安全保障」とか「主権侵害」に対して認識が甘いようです。独立・自尊を重要な価値と思っていないのでしょう。

そもそも、主権を侵されることが不利益だとは思っていないようです。

その典型例が、平気で「外圧を利用する」ことです。また「外圧が無ければ変われない」などと平気で口にすることです。

いやいや、外圧を利用して変わっても、良くなんかならないでしょう、と言う話なのですが、それがわからないようです。アホです。

最近読んだ以下の本で、中野剛志氏もお怒りですが、ごもっとも、私も以前からはらわた煮えくりかえっていました。

売国奴に告ぐ! いま日本に迫る危機の正体売国奴に告ぐ! いま日本に迫る危機の正体
(2012/02/29)
三橋貴明、中野剛志 他

商品詳細を見る


日本人を馬鹿にするなと言うことです。

だいたい、外圧を利用すれば、たしかに国内の利権は潰せるかもしれません。しかし、それで本当に良くなると思っているのだとしたら、アホと言うか、無自覚な売国奴です。

と言うのも、大きな産業や社会構造に利権はつきものですから、国内の利権が失われれば、今度は別の新たな利権構造が生まれるだけです。

そして、TPPの農業問題などに典型ですが、その後にできあがるのは、ハゲタカ外資系の「もっとたちの悪い利権構造」であることは、簡単に予測できます。

国内の利権が外国勢力に潰されて失業者が増え、日本の富が国外へ流出・・・の可能性とか考えないのでしょうか?

そう、外圧を利用すれば、外国勢力に日本の利権を大安売り!そして、自分たちの主権がおかされるのです。

主権侵害に鈍感で、安全保障と言う観点が欠けているのです。

国を守ると言ったら何も軍事面だけではない。核武装を主張すれば国防を考えていると思ったら大きな勘違いです。

これは、保守派とか言われている人たちにも案外多いように思います。

国内の利権を、外国勢力に破壊させて食わせてあげるなど、主権の放棄であり、侵略の助長です。これは明らかな売国です。

自分の力が足りないからと言って、外国の力を利用するのは、売国奴以外の何者でもない。

自分の力で国内を改革できないと言うのは、その改革案が説得力を欠くものだから・・・その可能性が高い。

よりよい改革が思いつかないから、外圧を利用してとりあえず破壊すれば良いと思うのでしょう。そしてそれを批判すると、「批判だけせずに対案を出せ」とかほざく。

バカなことはやらないのが余程まし、これとて立派な対案です。

簡単に壊せと言う人の常套句に「利権だから」と言うネガティブな言葉があります。このマジックワードを利用すれば、何もわかっていない世論を味方につけやすいでしょう。

まともな議論で勝てないから、まず外国勢力も利用し、国内ではイメージの悪い「利権」と言うマジックワードを使って利害も知識も無い人々の世論を誘導してしか「改革」できない、それも間違った改革を。

そんなアホな改革案など、やめさせるだけでも十分立派なことです。

そもそも、すべてとまでは言いませんが、利権の構造にもプラスの側面があるのです。それについては明日に書く予定です。

- - - - - - - - - - - - - - - -

↓ 外圧を利用して改革などとほざく奴は売国奴である。くだらない改革案は批判するだけでも意味がある、TPPをやめるのに対案など不要、ただやめればそれだけで十分な対案である、と思われましたらクリックお願いします。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 政治ブログへ
コメント
この記事へのコメント
日本利権に日本人が属する、何が悪い?
国益を守るとは、まさにタイトルの通りと思います。

外圧は跳ね除けるものであって、利用するものではない。
ましてや日本利権を壊すとは。

西田議員の最近のビレオレター
http://www.youtube.com/watch?v=_JZytB-B3BQ
に、デフレ期にやってはいけないことを、丁寧に説明されております。暗に「合成の誤謬」の説明であります。

その中で、「民主党はマクロ経済を分かっていない」と批判していますが、ご立場上そう表現しているのであって、その本意は「民主党はTPPをもくろむ組織の傀儡だ」と察します。

まとめ
日本利権を日本人が有し日本人が守って何が悪い!
Sura | URL | 2012/03/07 (水) 00:47:04 [編集]
西田議員には府議会議員だった頃からお話を聞く機会があり、注目していましたが、これほど大物になるとは、うれしい誤算でした。

しかし、マスコミがほぼ無視と言うのは、予想されたこととは言え残念ですね。

民主党の売国を糾弾したり、構造改革路線の間違いを指摘したりと言うことには、マスコミは興味が無いからでしょう。

やはり国をあやうくさせている最大の犯人はマスコミですね。
管理人 | URL | 2012/03/07 (水) 09:12:51 [編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 右余極説 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.