右余極説
右翼ではなく余り極端でもなく説明したい(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ

コメント歓迎ですが「こちら」をお読み下さい。

偏向マスゴミが国を滅ぼす
今日は仕事が休みなので、遅めに起きて朝食を食べながらテレビを見ていますと、辛抱治郎が司会の番組に安倍晋三元総理が出演していました。

ウェークアップ!ぷらす」と言う、たぶん関西ローカルの番組?かと思います。

辛抱治郎の趣味だと思いますが、竹中平蔵などがよくコメンテーターとして出ることが多いです。

120225shinbo.jpg

彼がどんな人物か、関西のほうが影響力が強く、橋下人気や維新の会の躍進に一役買っているような人物です。

彼の反日ぶりについては、こちらに詳しく書かれています。花うさぎさん、無断リンクお許し下さい。

いつもなら、こんな番組など悪質なプロパガンダが多いので、さっさとチャンネルを変えるのですが、安倍氏が何を話すかちょっと興味があったので、しばらく見ていたのですが、安倍氏が一通り話し終わった後に、また悪質なと言うか、アンフェアな方向に話がすすみました。

国会で何も決まらない、動かないこの状況で、自民党も民主党も内輪もめしているようにしか見えないとか、自民党は、国会で民主党にクイズ問題みたいな質問や揚げ足取りみたいな質問ばかりしているとか、ようするに、自民も民主も同じであると言う論調でした。

しかし、私はこういう議論は、あまりに自民党が気の毒と思います(笑)。

いえ、私は別にそこまで自民党を強く押すほど支持していると言う訳ではないですが、あまりに偏りすぎです。

今、自民党が民主党にやっている態度と言うのは、自民党政権下の頃には民主党がもっと激しくやっていたのです。

麻生政権下でも今と同じ、衆参のねじれ現象がありましたから、野党がゴネれば何も決まらない状況でした。

そして、民主党はさんざんゴネ続けたのです。その親玉が小沢一郎でしょう。そんな奴に期待する人が未だに多いのも不思議です。

まあ、いずれにせよ、民主はまったく建設的な態度をとらず、ひたすらゴネ続けていたと言って良いでしょう。民主党ってとんでもない奴らと思いました。

ところが、あの当時の私の記憶ですが、多少誇張して言えば「何も決まらないのは首相が無能だからだ」とか、指導力が無いなどと言うスタンスをマスコミはずっと続けていたはずです。

それは、安倍→福田→麻生とこの3人の首相のときに、ほぼずっとそんな調子でした。

衆参でねじれていれば、当時の野党(民主党)が協力しないと何も決まらないのは当たり前で、もちろん、マスコミ報道で多少は「与野党はもっと協力すべき」と言う議論がありましたが、マスコミ報道の圧倒的多数の声は、「自民党が悪い」と言う調子だったと思います。だから、政権交代、みたいな話の流れだったはずです。

リーマンショックで世界的な危機にどう対応すべきかと言う状況で、政権批判ばかりやって無駄な政権交代をやり、事態を悪化させたのです。その最大の「貢献者」はマスコミです。

あの当時野党だった民主党に比べれば、今の自民党の態度など、はるかにましでしょう。震災対応がもたついたのは、明らかに民主党の無能さのせいです。でも、マスコミはそれは報道しない。どうなっているのでしょう?

自民党など、今の民主党の滅茶苦茶なやり方にたいして、ずいぶん我慢しているほうだと思います。

マスコミは、自民党政権かではさんざん与党ばかり批判して野党の側の視点に立ってきたのに、ここへ来て、いかにも自分達が中立的なふりをして、突然に正論(確かに正論ではありますが)を吐くと言うのはどういうことでしょうか?

「自民は与党の揚げ足取りをしている」「自民と民主は協力すべき」「自民も民主も一緒」

これらは、確かに正論と言えば正論です。

しかし、マスコミよ、君らにそんなこと言う資格があるのか。与党時代の自民党にたいして(いや、今でも)、さんざん揚げ足取りをやり続けてきたのは誰だ!と言いたい。

自民党政権時代には正論を吐かずに、今になって正論を吐くと言うことは、それだけで民主党擁護、自民党批判つまり、偏向報道です。

かつては常に野党の立場で報道してきたのですから、今は野党である自民党の立場から報道すると言うなら、「マスコミは常に野党の立場で報道する」と言うことで一貫していますから、まだ理解できるのですが・・・。

そもそも中立的な報道と言うのは無理なので、スタンスとしてそれならわからないでもありません。

反権力と言うスタンスは、強すぎるとダメですが、マスコミの性質上、多少そういうものが必要なのは認めますので、それならば、今は自民党の立場、他の野党の立場で報道すると言うなら、理屈にあうのです。

ところが、今になって突然に、中立のふりすると言うのはやっぱりおかしい。筋が通りません。そんな奴らの言うことなど信じられないのが普通だと思います。

そして、この番組は辛抱治郎の番組、彼は橋下市長と維新の会の強烈な支持者ですから、この後は話題が維新の会の話になったのですが、もう見るまでもないと思ったので、チャンネルを変えました。

自民はダメで民主、でも民主もだめだったから、どっちもダメで、次は維新の会と言いたいのでしょう。

まあ、マスコミの態度はひどい。

この番組はテレビ朝日とかTBSではなく、よみうりテレビ(日本テレビ系の関西ローカル)の製作です。

何もアサヒやTBSのようなわかりやすいサヨクテレビだけではなく、マスコミなどみんな同じと言うことです。

民主党を持ち上げ、ダメとわかっても反省せずに自分らの誤謬と偏向をひた隠しにし、今度は橋下氏と大阪維新の会あたりを盛り上げるつもりでしょう。

まったく懲りないマスコミと言うか、そんなマスコミに国民はいつまで振り回されるのか・・・

↓やはり日本の政治がよくならないのは、偏向マスコミのせいであると思われましたら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ 
にほんブログ村 政治ブログへ
コメント
この記事へのコメント
わかりやすい
日テレはアメリカのスパイがおこした局です(~_~;)
もう数カ月テレビみてません。地上波は全廃すべし
ハンディ12 | URL | 2012/02/25 (土) 10:59:06 [編集]
自民党もひどいが、民主党は規格外
大手メディアの一部は、なぜか自民党が嫌いですよね。
震災直後も、自民党バッシングがすごかったです。
自民党が足を引っ張っていると。

これは、正しくないと思いますね。
自民党は、野党にも関わらず補正予算案を提出していましたよね。民主党は、与党にも関わらず自民党よりも後に、自民党の案とよく似たものを提出していました。
他にも、自民党は、復興のための法案をいくつか提出していました。
そもそも復興のための特別措置法が、与党から国会に提出されていないのに、自民党が邪魔するもくそもあるのかと、思いましたけどね。

政党としての体をなしていないどころか、組織としての体を成していない民主党。これと同列に自民党を語るのは、ナンセンスとしか思えませんけどね。
ジョナサン | URL | 2012/02/25 (土) 19:49:41 [編集]
>ハンディ12さん

たしかにひどいですね。私も地上派はあまり見ませんし、報道番組とか情報番組はとくに見ないです。アホらしくて・・・


>ジョナサンさん

一部メディアはたしかに、とくにひどいですね。私も、自民党には色々問題はあると思いますが、少なくとも震災対応その他に関しては、自民党政権ならあそこまでひどいことにはならなかったと思います。

民主党は政権担うのがはじめてだからと言って、かつて与党にいた人も少しはいるわけですし、もう十分に練習期間はすぎたと思うのですが、ねじれ以前の問題としてお粗末すぎますね。
管理人 | URL | 2012/02/26 (日) 08:02:07 [編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 右余極説 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.