右余極説
右翼ではなく余り極端でもなく説明したい(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ

コメント歓迎ですが「こちら」をお読み下さい。

フィギュア敗北
私は実はスポーツ全般について(見るほう)はさほど関心ないのですが、妻はフィギュアが、それも女子フィギュアを見るのが大好きなので、一緒に応援していました。

しかし結果は残念無念。
ところで、ニュースでもやってましたが、こんな話もあるようで・・・

日本勢に謎の症状…体調不良者が続出 フィギュアGPファイナル

フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは16日までロシアのサンクトペテルブルクで行われ、男子2選手、女子3選手が出場して期待された日本勢は男女とも優勝を逃した。

 男女ショートプログラム(SP)で2位につけた高橋大輔(関大)と安藤美姫(トヨタ自動車)は、ともに風邪のような症状でフリーは力を発揮できなかった。高橋は演技が進むにつれて動きが鈍り「滑っているときにおなかが気持ち悪くなり、寒気がしてきて、やめようかと思った」。安藤も腹の具合が悪く「試合に入ったらいけるかと思ったが、震えがきてしまった」と話した。

 高橋はフリー3位ながら銀メダルに踏みとどまったが、安藤はフリー最下位と崩れて5位に転落。6度跳んだ3回転ジャンプが2度しか決まらず「ふらっときそうになった。初めての経験だった」と控室で泣きじゃくったという。

 女子SP1位から逆転負けした浅田真央(愛知・中京大中京高)も鼻声。本人は「風邪ではないと思う」と変調を否定したが、日本チーム関係者は「彼女は頑張るけど、ちょっと様子がおかしかった」。女子4位となった村主章枝(avex)も「体調的に良くなかった。毎日眠れなかった」と話すなど、日本勢は謎の症状に襲われた。(共同)



報道捨てションのスポーツコーナーでは風邪だとかプレッシャーとか言っていましたし、松岡修三など、自己管理がちゃんとできていない選手の責任だみたいに言ってましたが、会場になったロシアと言えばまあ、こんな国なんですが・・・
狙われる「ロシアの敵」 暗殺増大、手口は旧KGB流
まあただ、今回ロシアの選手は出てなかったようですが、でも別にロシアに限らず、日本から外に出たら諸外国は何でもやってくるらしいですしね。

元バレー選手の河合俊一が前に関西ローカル番組に出て言っていたのを聞いたことがありますが、外国ではスポーツ選手が「謎の体調不良」に苦しめられるのはよくある話だそうで、だから食い物その他には十分に気をつけなければならないとか言ってました。

話はそれますが、政治家も財界人もマスコミ関係者も外国で女を抱かされて弱みを握られているなんてザラだとか。とにかく、スパイ活動とか謀略とかは日本人はとくに苦手な分野で、別にスポーツの分野でそれをやれと言うんじゃありませんが、そういう事を他国の人間はやってくるんだという事に疎いのじゃないでしょうか?

何たって、まあ最近亡くなりましたが、橋本元首相が中国人の女性スパイ(?)とつきあっていたとか言う話があったくらいですから・・・。

アメリカも日本の政治家や官僚など、自分たちが交渉しなければならない相手の素行を徹底的に調査して、いざとなったらその諜報活動から得た情報で圧力もかけてくるとかザラらしいですね。

こんな惨状だから、我が国の政治家たちが諸外国の言いなりになるのは当然なのかもしれません。

拉致問題が長年解決しないどころか、存在すら認められなかったのも、そういう背景もあるんでしょうね。北朝鮮がらみの金を派閥の領袖という人でも平気で受け取ってきたとか聞きました。

金丸信など、金庫の中に大量の「無印の金塊=北朝鮮のもの」を所持していたという件もありましたよね(「1.4失脚」参照)。

その他、日朝友好議連などに入っている議院などかなりあやしいんじゃないでしょうか。

国の中枢の人間がそういう有様ならば、国際舞台で頑張るスポーツ選手を魔の手から守ろうなどと、思いもつかないのかもしれないですね。ちょっと話がそれましたが・・・。

↓クリックしていただけると書く意欲が増します。


↓お手数おかけしますが、こちらもクリックしていただけると助かります。
にほんブログ村 政治ブログへ
コメント
この記事へのコメント
それにしても松岡!
あれほど取材でフィギュア選手に会っていて、しかも選手のほとんどは未成年の子供なんだから
「体調管理は自己責任だよ」って常日頃からアドバイスしてやれって・・・・と突っ込んだ報ステでした。
名無し | URL | 2006/12/19 (火) 12:30:20 [編集]
捨てション、見られていましたか。

そうですよね、ちゃんとアドバイスしたんでしょうかね、松岡氏は。

ものすごいうるさいほどの応援はしているみたいですが。
日村秋介 | URL | 2006/12/19 (火) 18:51:54 [編集]
この件については、ネット報道を見ただけなのですが・・・
日本人というのは、「相手を悪者と考えない」クセがあるのでしょうかね。子育ての日中比較で、日本では子供に「人に嘘をつかないように」と教え、中国では「人に騙されないように」と教える、なんていう話もありました。

また、ロシアといえば、国家元首が諜報機関出身ですし、政権上層部はすべて身内で固めているとか。
こんなツワモノを相手に、日本の政治家・首相が真っ当に交渉できるのか、いつも心許ない気がしてしまいます。
海驢 | URL | 2006/12/20 (水) 03:26:37 [編集]
そうですね、スケートの件はどうでも良いのですが、海外に行った日本人が警戒心の不足のためにいろんな被害にあっていますしね。それはやっぱり何だかんだ言っても日本国内が平和でおひとよしが多いからだと思います。

むやみに警戒すると「拝外主義」とか批判されますから。でも文化にも国境はあるということを日本人はきっちり理解しなければならないと思います。常識が通用しないところが多いんだと思います。朝鮮人差別も結局は彼らが自分たちの「文化」を日本国内でも押し通そうとするところに半分以上の原因があるのではないかとも思いますしね。

まあ日本の政治家らがロシアとわたりあうのは実力的に言って無理なんでしょうね。やっぱりムネオ氏くらいの狡猾さが必要かと思います。
日村秋介 | URL | 2006/12/20 (水) 08:50:16 [編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 右余極説 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.