右余極説
右翼ではなく余り極端でもなく説明したい(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ

コメント歓迎ですが「こちら」をお読み下さい。

麻生氏は良かった
政権交代前の首相は麻生氏でした。

当時の私は、小泉氏に最初だまされてしまったことに反省して、ことごとく自民党の首相に警戒心を抱いてしまいました。特に、麻生氏は人気が出そうな予感があったので、人気主義に警戒していたこともあります。

しかし、実際には人気もでなかった。マスコミの集中砲火を浴びて(それも、ごくつまらないことで)不人気でした。

たぶん、福田などにやらせずに安部氏の後にすぐ麻生氏であったなら、もうちょっとましだったとは思いますが、自民党議員の不見識のせいで、墓穴を掘ったのだと思います。

今から考えれば、麻生氏は、福田などより当然良かったし、民主党のどの首相よりも遙かにましと言うよりか、雲泥の差です。

それに、麻生氏は、たぶん構造改革路線から徐々に修正してゆこうとしていた。

ところが、構造改革利権のようなものにありついた人たちを中心とする妨害もたぶんあったのではないかと思いますが、主にマスコミに潰されました。

漢字を読み間違えただけで、騒がれたり、高級料亭?で食事をしているとか、一体それの何が悪いのかさっぱりわかりませんが、そんなことで騒いでいました。

実際には、彼は英語など堪能で知的であることなど一切報道されず、菅直人のほうがよほど贅沢な食事をしていてもそれも報道されずでした。

また、麻生政権下では不運なことにリーマンショックで世界的な大不況に突入し、その対策でてんてこまい、この時もやれることはしっかりやっています。

そして、これから国を挙げて世界的な危機にどうとりくんで行くか考えなければならない時に、マスコミがやったのは、政権交代キャンペーンでした。

結果、鳩山のような脳内お花畑政権が誕生、わけのわからない迷走がはじまったわけです。その後はもう書くまでも無いでしょう。

そう考えると、どうしてあのときもっと麻生氏を支持できなかったのか、自分の見る目はいまいちだったと反省しています。

その麻生氏、現状をきちんと理解されている方です。

消費増税前にデフレ脱却を=麻生元首相

 自民党の麻生太郎元首相は12日、フジテレビの番組に出演し、消費増税の前にデフレ脱却を先行させるべきだとの認識を示した。

 麻生氏は、橋本内閣による消費増税の結果、所得税が減ったことなどにより税収総額が落ち込んだことに触れ、「安易に増税しても増収にならない」と強調。「優先順位の一番はデフレ解消だ。政府支出を増やし、経済を成長させるしか道はない。(そのためには)雇用を確実に生む公共事業は大きい」と述べた。

 消費増税をめぐる与野党協議に関しては、「(与党)案を出す前から裏で談合しようという話はおかしい。国会で堂々とやればいい」と語った。(2012/02/12-12:59)



安倍氏もこのへんのことは理解されているようですので、安倍氏でもかまいません。谷垣はダメですが。

麻生政権時代も消費税増税の話がでましたが、きちんと経済が回復してからと言うことを言っていました。

野田政権のスケジュールで増税の強行は、恐慌を招くでしょう。

そこに大阪維新の会が出てきて、余計に拍車がかかる気がします。

日本浮上のためには、とりあえず自民党政権にもどすこととは思いますが、谷垣ではダメで、選挙は9月以降に自民党総裁選をやって、麻生氏か安部氏を党首にして選挙するのが良いと個人的には思います。

・・・が、現実には無理なのかとは思いますが・・・

↓ 政権交代せず麻生政権が続いていれば、ここまで日本はひどくなっていなかったと思われましたら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ 
にほんブログ村 政治ブログへ
コメント
この記事へのコメント
ご無沙汰しておりました
日村さん

エントリ復活に気が付かず、失礼いたしました。
大変お久しぶりです!

最近は、(不況と公共投資バッシングのおかげで)仕事が忙しく、
ブログ巡回もコメント活動もかなり控えておりました。
が、日村さんのブログが復活したならば、
ひとつ楽しみができました。

以前と変わらず、マスコミは最低で、
マスコミが敷いたレールに乗せられている人の方が多数派で、
おかげで最低の政府と政治家が跋扈していて・・・
という状況ではありますが、少しずつ、変えていきましょう。

ちなみに、当方も、小渕さん以来、麻生さんが最良だったと思います。
安倍さんは少し早すぎたし、間に何か挟まって時間を浪費し、
というのは、麻生総理のタイミングを遅らせる謀略だったのではないかと。
中川さんも・・・

民主党はそもそも論外ですが、自民党も身中の虫が困りものです。
海驢 | URL | 2012/02/14 (火) 21:58:27 [編集]
海驢さん、おひさしぶりです。

去年の暮れあたりから、ぼちぼち更新しはじめました。

まだ、一日30分くらいしかブログに時間がかけられないので、雑な内容が多いですが、とりあえず更新はしようと思っています。

かつては、ブログ本文よりもコメント欄の質の高さが売りのこのブログでしたが(笑)、やめてしまって、失ったものの大きさに気づきました。

今後ともよろしくお願いいたします。
管理人 | URL | 2012/02/15 (水) 08:45:54 [編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 右余極説 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.