右余極説
右翼ではなく余り極端でもなく説明したい(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ

コメント歓迎ですが「こちら」をお読み下さい。

単純思考の新自由主義者
ちょっと中断してしまいましたが、すこし前にコメント欄を荒らしまくった安直思考の新自由主義者のコメントへのレスです。

「みんながある程度の生活を保障されるが、既得権(政治力)の有無で階層が決まっている」社会と、

「貧困はあるが、ルールに則った競争の結果で報酬が決まる」社会の、

どちらが良いかということではないでしょうか。


私は後者のほうが健全だと思います。能力や運によって格差ができるのはしょうがないですし、貧困が嫌なら努力するしかない。『負け組』が努力して成り上がれるようなセーフティネットこそ議論されるべきで、最初から『既得権者』を永久に勝ち組に据え置くような議論では、有能な人を腐らせるだけ。




あまりに突っ込みどころが多すぎて何から書いて良いやら迷いますが、まず、この人が一番大きく勘違いしているのは、「競争の結果の勝者は有能で努力して正しいから勝つのだ」と勘違いしている点でしょうか。

別にその通り能力が高いから勝つ場合もあるでしょうが、そうでない場合もあります。

また、負けた人を放っておいてそれで世の中うまく行くと思っているのでしょうか?世の中はつながっています。

勝った人は有利な立場になり、常に勝ち続けることになります。そうすれば、それが新たな既得権になるだけです。

既得権を潰せば平等になるなど、勘違いもはなはだしい。アメリカ社会に既得権が無いとでも思っているのでしょうか?

また、この人、自分の言っていることが支離滅裂なことに気づいていません。

格差を肯定しながら、既得権を批判するとは一体どういう頭の構造をしているのでしょうか?

既得権の何が悪いのか?格差だからでしょ?

日本の既得権だって、別に競争や努力の結果としてその地位についただけでしょう。

官僚だってそれなりに難しい官僚の試験に合格して、出世競争にも勝った勝者じゃないですか?

投稿主の理窟なら、官僚は競争の結果勝ち残った勝者ですから、彼らは給料たくさんもらってどうしていけないことになるのか、さっぱりわかりません。

だいたい、努力しても貧困から抜け出せないような社会があることもわからないようです。

貧困は本人の努力が足りないから?

不況でデフレの状況では、普通に会社経営していただけでも会社がつぶれるんですよ。そんなことも知らんのか!

逆に、景気が良ければアホでも成功できるんですよ。そんな時代だってあったんです。

それは世の中のおかげ、安定した社会のおかげです。

この人、資本主義をまったくわかっていない。

資本主義では景気の変動が避けられないのです。景気が悪い時と良い時で同じことが通用しない、悪い時には民間は何をやってもダメだから政府の出番なんですよ。

>イス取りゲームになってしまっている
資本主義なのだから失業はしょうがない。
これを無理やり、全国民が職に就けるような体制にすると、社会主義になってしまう。
格差があるのは健全であり、有能な人や企業と無能な人や企業が同じ結果であることのほうが、不平等。



読んでいてムカムカしていました。資本主義だから失業はしょうがない!?アホか!

失業者が増えると資本主義が死ぬこともわからない。資本主義が機能しなくなるんですよ。だからマルクス主義とかが出てきたわけでしょう。あれが正しかったと言うわけではないが、資本主義はそのように不完全だから、別のものを作ろうとしたのがマルクスで、不完全さを修正しようとしたのがケインズでる。

ケインズ主義がうまくゆかない場合だってありますよ。インフレの時にやればおかしくなるでしょう。デフレ対策なんだから。

彼は、デフレと言うことが、資本主義が機能しなくなった状態であることもわからない。そういう不健全な資本主義の状態では、健全な状態にもどすために、政府が一時的に社会主義的に見えることをしなければならないと言うことが、彼はまったくわかっていません。

>人の足をひっぱっている暇があったら、国民全体の所得を伸ばす政策をするのが健全だと思うし、それしか無いと想うのだが
「民間労働者の給与なんか関係ねえ!我々公務員は高給を貰い続けるぜ!」ということですか?
公務員の給与は民間に準拠することが前提です。公務員と非公務員の間の公平性を守るやめに。
だいたい、いつ起こるか分からない民間の給与上昇まで、官民格差を甘受しなければならない謂れは無い。

「公務員は民間の待遇に合わせる必要はない、公務員は特権階級です」という発想なら、北朝鮮やキューバの公務員になればいいのです。



デフレで不況で民間の給与が下がっているから相対的に高く見えるだけです。バブルの時など公務員は給料が民間より安かったでしょう。たんに景気の影響を受けないと言うだけで、そのことを批判するのは完全に的外れです。

公務員がの給与が高すぎるのではなく、民間の給与が安すぎるのです。それは、デフレだからです。公務員の給料が高いとかひがみ根性でものを言っている暇があったら、それこそ、自分で努力しろと言う話じゃないですか?彼の論理で言うなら。

彼の論理で言うなら、給料の高い公務員になれば良かったじゃないですか。

公務員試験はフェアな競争です。

公務員の給料が高いと言うなら、普通に勉強して公務員になれば良いだけです。官僚になる試験なんて、コネとか関係ないし、努力して東大に入って試験に合格するだけだから、誰にでも門は開かれています。これ以上平等な勝負は無いでしょう。

そして一生懸命に仕事をして、内部から公務員を立派な組織にでもすれば良いでしょう。

逆に、公務員は既得権だから減らせと言うのは、若者が努力して成功するチャンスを奪うことになるのが気づかない訳です。

既得権が安定していれば、その安定した既得権を自分の努力で身につければ良いだけじゃないですか?

彼流に言うなら、既得権からこぼれているのは、自分の努力や能力が足りないからですよ。もちろん、私はそんなふうには思っていませんが。

自分の言っていることの論理矛盾にも気づかないアホを相手にすると、本当に疲れると同時に、怒りがこみ上げてきます。

要するに、既得権の批判の時だけ、彼は平等を持ち出しているんですよ。そして、その同じ口で、努力だ競争だ、その結果の格差は正当だ、などと言っている。

どういう頭の構造をしているのか!?

こういうのがいるから、橋下氏やみんなの党が人気なのでしょう。

彼らにまかせれば、日本は完全に破壊されます。頭が悪すぎです。
コメント
この記事へのコメント
既得権に似た意味あいで使われる用語に、利権という言葉がありますよね。その人は、利権に近い意味合いで、既得権を使ったように思います。

利権の意味は、政府が特定の個人・団体に与えられる権利です。利権を認めるということは、政府の裁量を認めることになるので、癒着を生みやすく、好ましくないと考えられています。
しかし、必ずしも癒着を生むわけではありません。

仮に、癒着を生んでも、自分や国民の生活を豊かにするのに、利権が最適なこともあると思いますよ。
リバタリアンやリベラルから、利権がマイナスのレッテル貼りに使われている現状は、好ましいとは思えません。

広義的に捉えると、医師免許や選挙権・公的医療保険なども、利権と言えます。これらのものを無くせとは、あまり聞きません。
利権=悪という考えは、短絡的に思えてなりません。
ジョナサン | URL | 2012/02/01 (水) 11:01:59 [編集]
ジョナサンさん、コメントありがとうございます。

おっしゃる通り、利権や既得権と言われたとたんに、思考停止する人が多いようで、これらを絶対悪としか思っていないようです。

以前からそうした風潮に疑問を感じており、時々、利権や既得権擁護を書いてきたのですが、さっぱり受けませんでした(笑)。

左翼が革命のために利権や既得権を破壊したがるのは理解できるのですが、保守とか言っている人たちの中でも、既得権破壊に異様に熱心な人が多くて、その単純思考ぶりにあきれはてております。

保守ってもっと物事を多くの角度から違った視点で、善し悪しふくめて両方見られる人たちなのかと思っていたもので・・・
管理人 | URL | 2012/02/01 (水) 15:55:51 [編集]
ご無沙汰しております。
橋下氏応援している人といいうのは頑張れば成功する
公務員は税金で面倒見ているのだから民間よりも恵まれないで?おくべきだという訳の分からん論理なんですよね
あまり好きではないですが某株式上場で働いている奥サンと話する機会があり一言。マスコミでは色々言われているけれども同じ学歴でも私の主人の方が給料かなり多いから気の毒と思うときがある、ただ、皆の前では言えませんと…(笑)公務員の基準って一応社会の最低限の目安と言う部分もあるのですがそこがなくなれば余計に惨めになるだけと思うのですが彼らにはその観点がないのですよね。なぜなら努力すればかならず?成功?すると思っているから…実際は東大は入る人って元が違うと言う観点が抜けているのと能力が違うという観点がないのですよ
個性を伸ばせと彼らは言うが反面それがそれぞれ別の結果になると言う観点がないのですよね。私はそこに気がつかないのはナンセンスなアメリカンドリームの一部だと思っているし残念な人達とも思っています。
途中で支離滅裂になり申し訳ありませんでした
のり市民 | URL | 2012/03/17 (土) 18:10:09 [編集]
たいていの市民は税金を納めているので、なんか自分が大阪市役所の経営者になったように錯覚してしまうんでしょうね。それは思い上がりだと思いますが。

税金と言うもののとらえ方が単純化されすぎていて、勘違いしている市民・国民が多いせいではないかと思います。
管理人 | URL | 2012/03/18 (日) 10:29:00 [編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 右余極説 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.