右余極説
右翼ではなく余り極端でもなく説明したい(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ

コメント歓迎ですが「こちら」をお読み下さい。

橋下氏にすりよるべからず
インフルエンザで数日寝込んでしまいました(笑)

せっかく、ほぼ毎日更新する習慣ができたのですが、また間隔があいてしまい残念です。

今日からまた続けたいと思いますが、毎日書けるように、気楽な内容にして徐々にペースアップをめざそうと思います。

さて、風邪で寝込んでいる間に、石原新党の話題がマスコミに出ていました。

すっかり忘れていましたが、石原氏はたちあがれ日本に所属しているわけですので、たちあがれ日本を含む新たな新党構想と言うことらしいですが、橋下大阪市長らの大阪維新の会と連携を目指しているだなんだと報道されています。

しかし、たぶんたんなる観測気球で実際にはたちあがれ日本や亀井静香の国民新党と大阪維新の会が連携することは無いと思います。

また、維新の会にすりよろうとしている勢力は、他にもあって、小沢グループとか、みんなの党などいろんな動きがあるようです。

でも、どれもだめでしょう。

たちあがれ日本、大阪維新の会、小沢グループ、国民新党、みんなの党、名古屋の人ら(大村など)と並べてみると、てんでばらばらすぎます。

で、この中で比較的保守色が強いのは、たちあがれ日本だけです。

大阪維新の会やみんなの党はどう考えても構造改革路線をさらにすすめようとする勢力でしょう。

そういう勢力と、小沢グループや国民新党が組むと言うことも無理があると思いますし、たちあがれ日本もそちら側には行って欲しくないのが正直なところです。

私が一番良いと思っているのは、平沼氏は自民党にもどって自民党の中で影響力を発揮するほうが良いのではないでしょうか?

石原慎太郎も、TPPに賛成したり構造改革路線にだいたい賛成の立場のように思われますし、彼はデフレが重要課題であることがわかっていません。

頭の中が古いタイプの人です。

保守の一部には、橋下氏や石原氏が「リーダーにふさわしい人物」の世論調査で1位と2位だったことを無邪気に喜んでいましたが、彼らに期待してもだめです。

理由は、考え方が古い(構造改革路線、グローバリズム、デフレに無頓着)からです。

保守なんだから考え方が古いのは良いことですが、状況の変化を見てまだデフレの重要性に気づかないで、あいかわらず昔と同じ政策を考え続ける人らにリーダーをやらせても、現状は悪くなるだけです。

我々が選ぶべきリーダーは、デフレと言うことについてちゃんとわかっている人でなければなりません。

そういう点で、橋下氏も石原氏も、てんで頼りにならないと思います。

従って、平沼氏は、しばらく野党であり続けるのはしょうがないので、自民党にもどって、自民党をまともな政党にもどす努力をされてはいかがかと思います。
コメント
この記事へのコメント
最近熱烈な構造改革派のブログが以前よりだいぶ減ったような気がするのですが、イザブロに「僕はただ、デマゴーグが嫌いなだけなんだ(笑)。」というそれ系のブログがありました。みんなの党支持です。
ろつ | URL | 2012/02/07 (火) 11:55:07 [編集]
ろつさん、こんにちは!

構造改革をダイレクトに賞賛するブログは確かに無くなりましたねー。

でも、既得権をつぶせとか公務員批判とか、形を変えて薄められた形でかえって広まっているような気がしないでもありません。

「僕はただ、デマゴーグが嫌いなだけなんだ(笑)」ちょっと見て見ました。

たいしたブログじゃないですね(笑)。
管理人 | URL | 2012/02/07 (火) 14:26:13 [編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 右余極説 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.