右余極説
右翼ではなく余り極端でもなく説明したい(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ

コメント歓迎ですが「こちら」をお読み下さい。

Zはゼットと読むべし!
風邪を引いてしまったので、まともな文章を書けませんので、くだけた話を・・・

この風邪、たぶんこの前の週末に、大阪モーターショーンに行ってそれで染されたんだと思いますが。その話ではなく、見たかった一台が「BRZ」を言う車でした。

私はこれを「ビー・アール・ゼット」を読みますが、近くにいた幼児が「あ、ビー・アール・ズィーだ!」と言ったのを聞いて違和感を感じました。

もしかして「Z」は英語で「ズィー」と発音するのが正しいと思っているのでしょうか?

そう発音するのは、英語ではなく、正確には米語、アメリカ英語のはず。中学の英語の先生にそう習いました。

で、あらためて調べてみると

米:ズィー
英:ゼッド
独:ツェット
蘭:ゼット
ラテン:ゼータ

と言うことで、まあ英語以外の言語の話はとりあえず置いておき。私らの世代?はZは学校で何とならうか以前に、世の中ではこの文字は「ゼット」と読んでいました。

それが、いつのまにか世の中?ではズィーに変えられているようです。

私はやっぱり

日:ゼット

で行くべきと思います。

ところで、日本語のゼットは由来を調べるとオランダ語のゼット由来らしいので、英語の発音ではないようです。

しかし、いずれにせよ、国際共通語としての英語はイギリス英語なのだから、その発音に近いほうが良いと言う点からも、また日本語としての歴史的な経緯からも、日本語としてアルファベットを読む時にはZはゼットと読むべきと思います。

だいたい、ズィーなんて、ジー(G)と区別しにくいし(そうでもない?)、それで行くならCはシーではなく、スィーと発音しないとおかしいことになるでしょう。

中途半端にCはシーなのに、Zだけズィーにすることは無いと思います。

だから、整合性と言う観点からも、Zは日本ではゼットと発音すべき!

これはアメリカ英語偏重のせいかと思いましたが、友人に聞いたところ、今や子供のアルファベットソングはすべてゼットではなく、ズィーと発音するようです。

彼は、ディズニーのせいだろうと言っていました。何と、ディズニーによる日本の幼児への洗脳、日本の言語と言う1つの文化への侵略行為ではないでしょうか!?

ちょっと大げさと笑われるかもしれませんし、Dだっていつのまにかデーではなくディーと読むようになったのだから、などと言われるかもしれませんが、デーとディーは似てますが、ゼットとズィーは違いすぎます(笑)。

ますますディズニーとディズニー的なものをありがたがる日本人がいやになりました(爆)。
コメント
この記事へのコメント
私の勝手な憶測ですがゼットという読み方はジジ臭さいという空気がでてきているのではないでしょうか?
例えば、カメラとキャメラ、ファンとフアン、ハンカチとハンケチ、かつてとかってなどなど。私は幼い頃から、生息環境上必然的に年輩の方と多く接しなくてはならなかったどうかはわかりませんが、上記のような言葉は無いですが、ときどきそういった言い回しが不意に出るときがあり、仲間からバカにされたり村八分にされたりしました。
自分の事を長々と話してもうしわけないですが。
ろつ | URL | 2012/01/25 (水) 12:07:19 [編集]
私め、昨日よりインフルエンザに苦しんでおります(笑)

カメラをキャメラと言う人にはまだあったことありませんが、そう言えば私もフアンとかハンケチと言う言葉は使いませんね(汗)。

そのうち、ラジオをレィディオとか言うようになるのでしょうか・・・

保守的な人間としては、ジジ臭いことは何も恥ずかしいことではないと思っているのですが、世間は若者や新しいものをありがたがる軽薄な風潮ですから、肩身が狭いですね。
管理人 | URL | 2012/01/26 (木) 10:42:09 [編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 右余極説 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.