右余極説
右翼ではなく余り極端でもなく説明したい(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ

コメント歓迎ですが「こちら」をお読み下さい。

○○なき増税に反対!?
テレビ、新聞、ブログ等では、それなりに増税反対論がありますが、見ていてどうでしょう。

増税する前にまず○○をしろ・・・と言うものがほとんどです。

では、この○○の部分に来るものは何か。

新聞やテレビで言われているのは、「無駄の削減、天下り根絶、公務員制度改革、議員定数や歳費・政党交付金などの削減」・・・あたりでしょうか。

逆に言うと、これらをやれば増税して良いと言う意味に取れます。

もしくは、実際にこれら全部をクリアするのは無理なので、やはり増税には反対ともとれる?

世論と言うのは一体何を優先させたいのか、よくわかりません。

まあ、仮に、これらのすべてをやったら増税して良いと言うことだとして、果たしてそれでオーケーなのかと言うことです。

要するに、政府の支出を減らして、増税すると言うことをやればどうなるかをちゃんと考えているのかと。

支出を減らして増税すれば、税収が増えて財政が改善するのか!?と言う話なのですが、あまりここまで考えている人はいないようです。

増税になると負担が増える。負担を増やそうとしている側はまず身を削れとか、感情的な言葉が飛び交っているだけで、そういう感情論で政策が決定されて大丈夫なのかと言う話です。

今の日本はデフレです。デフレがずっと続いている。

デフレ下で緊縮財政して増税したらどうなるか、過去の例がいくつかあるでしょう。また、最近ではギリシャが財政再建のためにそれをやって、かえって税収が減って困っている。

そもそも、デフレ下でなくても緊縮財政と増税により税収が減ったのが橋本行革でした。いや、あの時点ではまだバブル崩壊後のデフレから完全に脱却していなかったと見るべきなのでしょうか、そこらへんはわかりませんが、いずれにせよ、あれから日本のデフレはずっと続いています。

財政再建と言うか、政府が負債を無理矢理に減らそうとすると、かえって負債が増えると解釈するのが一番正しいのではないでしょうか?

もちろん、それを証明するのは難しいでしょう。理論や観察である程度説明できたとしても、経済は複雑ですから、その相関関係は示せても、因果関係まであるかどうかは、証明困難です。

でも、平成に入ってからの日本の状況や、フーバー大統領のやったことや、最近で言えばギリシャでの財政再建の失敗などを見ただけでも、結論を出して良いのではないかと思います。

デフレ脱却と財政再建の両立は不可能であり、目先の財政再建を優先すれば、デフレも財政もともに悪化すると。

少なくとも、マスコミでデフレと財政再建について議論する姿勢があれば、もうちょっとはっきりすると思います。

今の問題は、マスコミがデフレを軽視しすぎている、その結果として、デフレ脱却と財政再建のどちらを優先すべきかの議論がほとんど無い、そもそも野田首相など、両方が両立可能とすら思っている。

この状況を何とかするためにも、もうちょっとマスコミでデフレに関する議論を増税の議論にからめて欲しいものです。

増税の目的を、社会保障とからめてますが、少子高齢化だから、一人の高齢者を支えるのに胴上げ(現役世代が数人で)から肩車(一人)の時代になるとか言っていますが、社会保障費をどこに求めるかは単純に現役世代の人数の問題ではなく、やはり三橋氏の言う通り、GDPの額の問題なのではないでしょうか?

だから、GDPがさっぱり増えないことのほうが問題なのではないでしょうか?

そして、「増税する前にまず○○をしろ」の部分に入るのは、やはり「デフレ脱却」なのではないでしょうか?

違うなら違うでも、説得力ある反論を聞いてみたいものです。
コメント
この記事へのコメント
GDPが増えれば自然に税収増になるので、わざわざ増税なんかする必要はない、というのは自明のお話。

なので、ここで敢えて「増税する前に○○しろ」というプロットに載ってみると、ズバリ「財務省の解体」(笑)

財務省が主張する通り日本の財政が危機的ならば、財務省だって無縁ではいられない。まず財務省自身が率先して身を切る努力を示さなければならない。その手始めとして、国税庁と社会保険庁を合併した歳入庁を創設し、内閣の外局とする。日本のことを深く思いやる財務官僚の諸兄は増税と引き換えに自ら捨て石となることも厭わないだろう!!1!

…なんて話、奴らが飲むわけないな(笑)
かせっち | URL | 2012/01/18 (水) 20:00:09 [編集]
おっしゃるように、財務省が強すぎですね。やはり財務省は分割すべきと言うのは賛成ですが、そのためには政治がもうちょっとまともでないと無理でしょう。

でも、政治がもうちょっとまともなら、財務官僚にこうも簡単に操られることも無いと思いますので(笑)、やはり政治家の質が落ちているんでしょうね。

たぶん、小選挙区で二大政党のまねごとして、マニフェスト政治をやるから、各議員の質が急速に低下したのかなと思います。
管理人 | URL | 2012/01/19 (木) 10:05:03 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2012/01/21 (土) 22:27:22 [編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 右余極説 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.