右余極説
右翼ではなく余り極端でもなく説明したい(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ

コメント歓迎ですが「こちら」をお読み下さい。

進みません・・・
1週間以上も休んでしまいましたが、そもそも以前にブログを休止するに至った理由の1つが、5-7月には仕事が忙しくなってしまったと言うことがありました。

それを忘れていたわけではありませんが、4月はなんとか書き続けられたものの、5月はやはり厳しかったです(笑)。

1週間以上も休んだのだから、さぞかし復興も進んだかと思いきや、まだまだのようです。

あいかわらず、復興の財源をどうするかと言う議論が結論に達していません。

今は復興が最優先であり、まずは「○○兆円を投じる」と言うことを先に決めて、調達方法は後から何とかするのが筋だろうと思うのですが、平時の予算の組み方の発想にあいかわらず捉えられているようで、あちらの予算をこちらにまわすと言う話ばかりです。

そうかと思うと、復興増税・・・増税しても税収が増えるとは限らないのに、どさくさにまぎれて、特に不況時に税収増にはつながらないと考えられる消費税増税などナンセンスです。

公務員の賃金カットもデフレに拍車をかけるだけで、これもどちらかと言うとマイナスだと思います。

昨日のニュースでは個人消費の落ち込みでGDPがマイナスになったと言っていました。景気対策と言う意味でも、普通に国債を発行して、必要な公共事業をばんばんやるべきだと思いますが、そういう声はほとんど出てきません。

復興への道のりははるかに遠いと言わざるを得ないでしょう。

そこらへんのことをちゃんとわかっている人に総理大臣になってもらいたいものです。少なくなくともそういう点から考えても、財務省の良いなりである菅直人は最悪だと思います。

人気ブログランキングへにほんブログ村 政治ブログへ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 右余極説 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.