右余極説
右翼ではなく余り極端でもなく説明したい(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ

コメント歓迎ですが「こちら」をお読み下さい。

トンデモ元首相(鳩ポッポ)
今更に鳩山元首相の話をしてもしょうがないような気もするが・・・ブログを休止していた間の人なもので。

実は最近、擬似科学とかトンデモと呼ばれるものに興味がわいてきており、トンデモを批判的に取り上げているいろんな本を読んだりもしている。そのあたりについては、またいずれ書くかもしれないが、その話で鳩山のことを思い出したもので・・・

で、最初は鳩山のことを書いたのだが、後半から話がそれて、マスコミ批判になってしまった(笑)。

最近でこそ民主党寄りの報道はずいぶん減って、むしろ叩かれることも増えてきたが、政権交代した当初は、いや、政権交代前からのマスコミの偏向報道はすさまじいものがあった。

その偏向による政権交代だったのは間違い無いだろう。あれほどアホな鳩山ですら、マスコミが必死で頑張って偏向報道していたお陰もあり、当初はすごく支持率が高かった(期待感も煽られていたし)。

そのマスコミも、震災の前くらいには民主党をかなり叩くようになっていた。まあ、朝日系はまだ必死に擁護している感じもあるが。
で、話を鳩山に戻すと、どうも彼はトンデモ愛好家だったようだ。

で、まずトンデモとは何か?だいたい以下のようなもののことらしい。

飛躍した論理で、論証もされていない仮説、考証のずさんなフィクションなどを含む。具体的には疑似科学やオカルトなどを含む。例えば、UFO、超能力、超常現象、ユダヤ陰謀論に関するもの。


私はもともとUFO、超能力、超常現象などが大好き人間であり、まあ信じていたというより、SFが好きだったので、その延長で真偽に関係なく興味があったのだが、そういうものを真実であるかのように主張するのはトンデモと言われるようである。

で、鳩山ハトポッポ元首相もトンデモ愛好家らしい。

と言うか、彼の愛読書は「ムー」らしい。ムーと言えば有名なオカルト情報誌で、私も昔たまに立ち読みしていたが、フィクションとして読めばなかなか面白い内容である。あれを事実と言ってしまうと、さすがにトンデモと言われてもしょうがないだろう。

こんなパロディーがあったほど(普天間移設 鳩山首相「ムー大陸を検討」)。

20110216122822.jpg

元首相がその愛読者だと言うのは、たぶん彼の奥さんがムーに連載を持っていたことと関連しているのかもしれない。

その奥さんの発言として有名なものに「トムクルーズと前世が一緒 」「UFOに乗った」「金星に行ったことある」などなどがあるらしく、まあこれはあくまで奥さんの発言だし、オカルト情報誌上での話なので、まあどうこう言うつもりは無いが、かの元首相がかなりあやしげな人物であることは、首相になる前からわかっていたと思うのだが、どうしてみんなは騙されたのだろうか?


もう騙されたことすら忘れているのが世論と言うものなのかもしれないが、政権交代して一時は圧倒的に高い支持率を誇っていた。その当時は街頭インタビューで「こんな立派な人物を首相に選べて世界に誇らしい」なんて言っている町の声のがテレビで流されたりしていた。当時の私はそれをお口あんぐり呆然として聞いていた記憶がある。

そこで思ったのは、やっぱり多くの一般の人は、政治に関する情報をいまだにテレビや新聞や週刊誌などに依存しているのだろうという事である。

もちろん、新聞に依存してもかまわないのだが、新聞というのは各社それぞれのスタンスがあり、イデオロギーの違いもあるし、はっきり言えば、どの新聞も偏った視点からものを書いている。決して中立ではない。テレビ局も同じである。

それから、マスコミは、マッチポンプ的に何かの人気をあおってその人気で商売することろがある。人気者を取り上げると視聴率が獲れる。そのうち、人気にかげりが見えてくると今度はかつての人気者を叩くことで商売をはじめる。

マスコミの民主党や鳩山や菅などに対するスタンスの変化もだいたいこのパターンだろうと思う。イデオロギーと商売上の都合と言う両面から簡単に説明がつく。

かつてはイデオロギーが近いとか政権交代させたいとかでマスコミは偏向報道して人気を持ち上げたが、それでも追いつかないほどに支持率が下がりはじめたら、今度は彼らを叩くほうが商売的においしい時期なのだろう。

人気を盛り上げてそれをネタに稼ぎ、落ちぶれてきたら今度は叩いて稼ぐ。一粒で二度美味しい(笑)、実に楽な商売である。

今回の大災害が無ければ、どっくに解散総選挙になっていた可能性もあったと思うが、つくづく日本は不幸だったと思う。

未曾有の大災害プラス、ダメな首相とダメな与党の延命・・・

はやく復興にめどをつけて欲しいものだ。

・・・と、結局は政治の話になってしまった。

人気ブログランキングへにほんブログ村 政治ブログへ


コメント
この記事へのコメント
スレ違い失礼します
コピー | URL | 2011/04/03 (日) 13:25:09 [編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 右余極説 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.