右余極説
右翼ではなく余り極端でもなく説明したい(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ

コメント歓迎ですが「こちら」をお読み下さい。

仕分け人らの不見識
今回の災害は本当に想像を絶する規模で、こういう非常事態だから、今はみんなで団結して対処すべきだから、政府の足をひっぱるようなことをしてもしょうがないのはわかるのだが・・・

しかし、この非常時に、あきらかに不適切な人事をやっているとしか思えないので。

どさくさに紛れて仙石を復帰させたり・・・

その他、ちょっと前の話になるが、節電担当大臣とか言う役職についたレンホーがどうかと思う。この人は事業仕分けで「災害対策予備費」「学校耐震化予算」「地震再保険特別会計」を4000億円以上も削った張本人である。

『津波なんて実際に来るまでに時間差があるからその時間でできる対応をすれば済むこと』

とか

『明日来るのか100年後に来るのか200年後に来るのか来ないのかわからない対策費を使うのは無駄遣い』

などと言ったそうだが、こんな人を、いったいどういう理由でかわからないが、この非常時に地震対策関係の大臣などにしてしまったが、本当に大丈夫だろうか!?

私は別に、これらの予算を削ったから犠牲者が増えたとかそういうことが言いたい訳ではない。上に書いたように、この人が言っていた「削る理由」があまりにもアホすぎるから批判しているのである。

こんなデタラメ言って、日本がどういう国か(地震や火山が集中している)よくわかっていないのじゃないかと思いたくなる。スパコンの予算を削ったのだって同じである。日本がどういう国で、どうしなければならないのかを、わかっていない。あまり考えたことが無い。ただ削ることしか考えていない。

いずれにせよ、この件1つとってみても、あの事業仕分けがいかにでたらめだったかがよくわかると言うものである。しかし、それを国民が喝采したのだから・・・

一番悪いのは、マスコミが正確に報道しないことだろうとは思うが・・・

はたして、マスコミは自分たちが絶賛した事業仕分けでこんなとんでもない不見識なことが行われていたことをちゃんと報道するでしょうか!?

たぶん、しないだろう。

しないほうに10円!

人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 右余極説 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.