右余極説
右翼ではなく余り極端でもなく説明したい(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ

コメント歓迎ですが「こちら」をお読み下さい。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
政治家は人格が大切
世間では、投票の基準がマニフェストだの、政治家の政策立案能力だの言われていますが、果たしてそうなのかと私は疑問に思います。

たしかに、議員の仕事をする上での事務処理能力のような事は或る程度必要なのかもしれませんが、そういうことよりもっと大事なことがあるのではないかと思います。

国民がマニフェストなり首相公選なり何なりで直接政治を動かすことが善しとされる傾向にありますが、実際にみんなが政治に深く参加することは不可能です。

結局は自分たちと大まかな点で考え方の近い代表者を選んで、あとは託すしかないわけです。

となれば、考え方の大筋が近いということの他に、重要な要素が1点あるということになるでしょう。

そう、その人物が信頼できそうかどうか、という点です。
国会議員を選ぶにあたって、政治的な信条がどうか、というのももちろん大事なポイントですが、やはりその人物の人格も同じくらいに大事なのです。

結局、人間社会というのはすべて信頼関係で構築されるものです。マスコミが政治家と国民の間に必要以上に不信感を植え付けているという現状はあるかと思いますが、それを抜きに考えても、やはり信頼できそうか、人格がまともそうか、というのは重要なポイントになるのは間違いないでしょう。

ところで、最近は政治家のみなさんもブログをやっています。まめに更新されている人とそうでない人がいますが、本人が直接書いているブログには、人格がよくあらわれるものだと思います。

そこで、丁度良いサンプルを見つけましたので、比較してみたいと思います。城内実氏と片山さつき氏のブログです。

お二人がどういう関係かは説明不要でしょう。また、私が常々、城内氏を応援している、ということも付け加えておきます。従って、どうしても城内氏びいきになってしまうところがあるかもしれません。

まあしかし、実際にこの2人のブログを読んでどう判断されるか、最終的な判断はみなさん自信でしていただきたいと思います。

さて、城内氏のサイトは私のこのブログの右側にリンクを貼ってありますので、そこから入ることができます。

ほぼ毎日更新されている彼のブログを読むと、地道な選挙区まわりの活動報告の合間に、彼の政治信条がちりばめられていたり、まじめな性格がよくあらわれていると思えるエピソードが見え隠れしています。

もちろん、城内氏はコチコチのきれい事ばかり言う硬直した理想主義者というわけではなく、ご自身によれば「清濁あわせのむタイプ」とのことらしいので、そういう点で政治家にとって必要な資質、信念を忘れないことと、理想におぼれないこと、この両方の側面を持っている人物と言えるでしょう。

一方の片山さつき氏のホームページ(こちら)に一歩はいると、派手なフラッシュの後に、一体いつ撮影したのか、本当に本人かどうかも怪しい(こともない?)、我々の見て知っている片山氏とはまるで別人の顔がでかでかとアップで登場します。

ここが彼女のホームページであるということを知っている者だけが、この写真はたぶん彼女なのかもしれないと思うことがどうにかできるという程度の写真です。

この写真、捏造ではないのでしょうが、たとえば選挙のポスターなどは、いついつまでに撮影したものを使用するとか決まっているのではなかったかと思いますが、ホームページに掲載する写真は、いつ撮影したものを使おうが、写真をどう細工・加工しようが(彼女が写真を細工しているという意味ではありません)、特別な規制は無いようですね。

さすがカイカク派の議員さんです。規制緩和が大好きな人だけあって、規制が無ければ何をやっても「自由」という彼女の考え方がよくあらわれているのではないかと思います。

と言うか、彼女があるテレビ番組で「日本は法治国家だからぁ~」などと言っているのを聞いた覚えがありますが(太田総理か何かの番組)、これは裏を返せば法律にふれなければ何をしても良いと彼女が考えているのではないかとの疑念を抱かせる問題でもあります。

そう、法律ですべてを規制することなど不可能な以上、法律に違反していなければ何をしても良いというのは、社会秩序を根底から覆す思想であると言えます。

彼女がそこまで割り切っているかどうかわかりませんが、この写真の使い方を見ると、法律に違反していなければ自由という考え方がどこかにあるのではないでしょうか?

そういう人物に国政を委ねて、果たして大丈夫か、規制緩和を促進するカイカクによって、自由をはきちがえた世の中にしてしまうのではないか、そんな疑念が頭をよぎります。実際のカイカクというか規制緩和はまさにその弊害が山積みとなり、弱肉強食の動物の世界のごとき自由のはき違えが最近問題になっているのですから。

そして、彼女のブログを読んでみると・・・

これまた、城内氏とは違った意味で、彼女の人格がよくあらわれています。内容を詳しく紹介することはやめておきますが、このブログを読んで、普通の人はどういう印象を抱くか、彼女の人格をどう捉えるか、彼女は信頼に足る人物なのかどうか、興味深く拝見しました。

↓クリックしていただけると書く意欲が増します。


↓お手数おかけしますが、こちらもクリックしていただけると助かります。
にほんブログ村 政治ブログへ
コメント
この記事へのコメント
この人は、この文章を人に読ませるということがどういう事なのかわかって書いているのだろうか?城内先生に心よりご同情申し上げます。
jtake | URL | 2008/05/14 (水) 11:32:34 [編集]
すみません。
この人=片山さんです。
応援メッセージを送っている安倍さんが何か痛々しくみえます。
jtake | URL | 2008/05/14 (水) 11:53:31 [編集]
城内さんのブログも拝見しています。
応援しています。何でもかんでもグローバル化や
やたら規制緩和するのには反対です。日本独自のやり方がある筈です。
城内さんのような方々にぜひとも頑張って頂いて
日本を立て直して欲しいと、切望しています。
翡翠(ひすい) | URL | 2008/05/14 (水) 19:21:07 [編集]
ブラックジョークですた
誘われるままにリンク先のHPに飛んでいったら・・
すみません、今日は布団かぶって、寝ます。
(悪い夢を見そうです)
ROM太郎 | URL | 2008/05/14 (水) 23:15:32 [編集]
自分でさっちゃんてwww

顔フォトの修正も露骨過ぎて
これじゃ逆効果なのでは?w

この人の人物像、ヒラリーさんを連想してしまいます。
ビリー・ザ・マッド | URL | 2008/05/14 (水) 23:20:45 [編集]
>皆さん

まとめレスですみませんが、ある意味、楽しんでいただけたようですね。

実は私は、あれを見ると頭痛がするので、あまりじっくり読んではいないのですが。ざっと見ただけで人格がよくわかると思います。
管理人 | URL | 2008/05/15 (木) 08:51:08 [編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 右余極説 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。