右余極説
右翼ではなく余り極端でもなく説明したい(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ

コメント歓迎ですが「こちら」をお読み下さい。

「格差拡大」には左翼も加担していた
今日はあまりまとまったことを書く余裕が無いので、とりとめ無い内容になると思います。ちょっとバタバタしてまして・・・。

今、格差問題が言われていて、貧富の格差が「過剰」に拡大していることが問題になっています。

この過剰格差、あくまで格差が「過剰」と思われることが問題なのであって、格差そのものはゼロになることは無いわけですが、では、その「過剰」な格差はなぜ生じたかと言うと、政府の政策によるものだと私は思います。

戦後の日本はかつてないくらい、そして世界のどこにも無いくらい経済的にかなり平等な社会だったようです。それでも、社会党やら共産党あたりは、大企業とか金持ちを批判して、もっと平等にせよと叫んでいました。

私はむしろそのことへの反動から、平等にいやけがさした富裕層が格差を望んで生じさせた、その結果の格差拡大であったとすら思っています。「改革」や「グローバリズム」のどさくさを利用してやったことだと思います。もちろん、改革やグローバリズムそのものにも格差拡大の要因が多く含まれています。

しかし、この問題について考えるとき、日本人にはいまや、金しか求める価値は無いのかと残念に思うことが多いです。

自分で使い切れないくらいに金を稼いだら、それをどうして世の中に還元しようという発想をおこさないのか、不思議でなりません。

自分1人の能力で金を稼げた人間など1人もいないはずです。この日本という国の文化や教育や風土が自分を育ててくれたという側面が少なからずあるはずです。

そう思うならば、過剰に稼いだならば、どっさり税金を払うか、社会貢献にでも金を使おいうと思う、自らすすんでそう思うのがまともな人間というものではないでしょうか?

本当は、マスコミがそういう意識を喚起するのがいちばんてっとり早いのですが、スポンサーやらマスコミによく登場する文化人とか広告代理店とか、ああいう者達が、国民を洗脳しているのだと思います。

また、左翼のせいでもあります。左翼が愛国心や公共心を否定して、ひたすら国民のエゴばかり強調した、税金を払うのは馬鹿らしいことだみたいな風潮を作ったのです。また平等といことを言い過ぎました。

富裕層はそれを逆手にとって、税金の負担も平等にすべきだと言ってきました。また、愛国心がありませんから、納税して国のために金を使ってもらおうなどと思う人間もいなくなりました。税金が高いと海外に逃げると平気で言ってのける連中ばかりです。こんな人間が増えたのも、左翼の愛国心否定とまちがった平等主義のせいでしょう。

愛国心や公共心を否定してきた左翼に、「税金が高いから海外に逃げる」ような富裕層や大企業を批判する資格はありません。

その左翼が今になって「格差」を批判しているのを見ると、「よく言うよ」という気がします。少なくとも自分たちが言っていたことの間違いが招いた側面もあるのだということに、まるで気づいていない、反省も無いのにはあきれます。

最近、拝金主義という言葉をよく耳にするようになりました。マモニズムとも言うのか、ようするに富の神(マモン)に取り憑かれた人々が増えているということでしょう。

見た目上は平和な時代ですから、そんな時代には豊かさにどっぷり浸かった生き方が理想とされるのかもしれません。

生活して行くのすら困難な人たちが増えているというのならば、やはり富の再分配は必要でしょう。

また、若者にそういう人々が増えているということは、将来の日本への暗雲がたちこめているということでもあります。そういうものを放置して自分たちの金儲けばかり考える大企業や富裕層に見方する、もしくはグローバリストに見方する政策ばかりおしすすめる政府は、国家解体を行っているとしか思われません。

↓クリックしていただけると書く意欲が増します。


↓お手数おかけしますが、こちらもクリックしていただけると助かります。
にほんブログ村 政治ブログへ
コメント
この記事へのコメント
そうですよね、確かに左翼というかそういった人たちが格差拡大に加担していると思いますね。
そもそも、そういった人たちの所得って日本でもトップレベルの給与なんですよ。以下は厚労省の賃金統計ですが
http://wwwdbtk.mhlw.go.jp/toukei/kouhyo/data-rou4/data18/30401.xls
一番収入が多いのが大学教授であり、准教でも4位に入るほど。ちなみに残業0。メディア関係は記者で見て、年収換算で5位。
橋下知事も言ってましたが、富裕層にとっては、俺らが愚民どもの面倒を見ている、といった感覚なんでしょう。だから、最近のガソリン税の問題にしても、建設業に従事するほとんどの層である高齢者や低学歴に、自分たちの税金が持っていかれるのが嫌なんでしょうね。
でも、自分たちが高給取りだとは絶対言わず、公務員をスケープゴートに。もし、仮にテレビ局員の給与が公務員並だったら500億円は浮くというのに…。
unname | URL | 2008/05/02 (金) 10:49:37 [編集]
左翼こそ格差社会の頂点にいる
格差の原因は戦前からある左翼が徹底して日本の価値観を破戒し、個人の尊重に偏向した教育をしてきたために、自分のことばかりで他人のことなどに関心をもたない個人主義に走る日本人が増えたからではないでしょうか。
長野の聖火リレーの時も、チベット問題なんか割れ関せずの市民が多かったですね。
何時からこんなに日本人は薄情になったものかと。
義理・人情に厚いのが日本人の美徳だと思っていますが、左翼の皆さんをみていると、口では平和だ人権といいながら、素行は随分乱暴で、実は他人に冷淡だったりしますね。
親が金持ちで別荘をいくつも持ち、高学歴で勤務先も大企業。そのくせに格差が広がってるの、軍靴が聞こえるの、低学歴は黙ってろだの、なんだかファッションで奇麗事を並べているようにしか見えません。
オレゴン | URL | 2008/05/03 (土) 22:00:19 [編集]
「グローバリズム」と「共産主義」
こんにちは。
考えてみれば「左翼-共産主義-国家否定」は「グローバリズム」と同根とも言えますね。旧ソ連も、結局は「階級社会」になってしまたわけですし。今の日本共産党が国益優先のような事を言っている(ように見える)事についても、連立与党の方がグローバリズムに走るあまり、共産党を「追い抜いて」しまった、という一面もあるように思います。
> unname様
> 橋下知事も言ってましたが、富裕層にとっては、俺らが愚民どもの面倒を見ている、といった感覚なんでしょう。

それは右翼左翼を問わず「富裕層」共通の感覚、という事かもしれませんね。当の橋下知事についても、自分もそういう感覚なのでは、という言動がいくつもありますし。
JAXVN | URL | 2008/05/05 (月) 09:07:59 [編集]
皆さん、遅レスすみません。

>unnameさん

身近にいて知っているので、大学の教授がそんなに収入が多いとも思えませんが、グローバル化してカイカクが進むと、サラリーマンや商店の経営者とか職人のような人たちの収入が下がって、経営コンサルタントとか口八丁系の職業の人たちの収入が上がってゆくところがあるでしょうね。

橋下氏が知事になった理由は、自分がたくさん払った税金を自分が思うことに使いたい、気に入らないことには一切使って欲しくないという、極めて個人的感情によるものではないかと私はうたがっています。

まともな金の使い道も知らないくせに、金をかせいでいるだけで、少々税金を払うだけで、なにか思い上がっているように思いますね。


>オレゴンさん
>格差の原因は戦前からある左翼が徹底して日本の価値観を破戒し、個人の尊重に偏向した教育をしてきたために、自分のことばかりで他人のことなどに関心をもたない個人主義に走る日本人が増えたからではないでしょうか。

おっしゃる通り、左翼が主張してきた個人主義の結果だと思いますし、平等主義を逆手に取られて、累進課税よりも消費税みたいな方向に流れたこともあると思います。左翼の自爆という側面もあると思います。


>JAXVNさん

おっしゃる通り、グローバリズムと共産主義は同根ですよね。ただ、経済に関してはグローバリズム特有の問題というのもあると思います。日本の場合は政治家連中が買弁家ばかりで、まともな交渉力が無いのばかりですから、グローバリズムに飲み込まれるだけで、他の国より数段危険だと思います。
管理人 | URL | 2008/05/09 (金) 09:55:16 [編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 右余極説 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.