右余極説
右翼ではなく余り極端でもなく説明したい(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ

コメント歓迎ですが「こちら」をお読み下さい。

「後期高齢者医療制度」騒動は誰の責任なのか?
私はこの、「後期高齢者医療制度」の問題については、実はあまりよくわかっていません。ただ一つ言えることは、医療制度にかかわらず、年金や他の保険制度や納税についても、あまり低所得者とか稼ぎの無い人に均一に負担を求めても無理だということです。

税金でも何でも、今、低所得者に負担を求めすぎ、高額所得者や余裕のある人間への負担が軽すぎると思います。どうしてそういう声があがらないのか不思議です。どうせ海外へ逃げるとか言うんでしょうが、結局、高額所得者ほど累進的に納税してくれないと、国は持たないということがだんだん明らかになってきているのだと思います。このことについては、また別の機会に書きたいと思います。今日はそのことではありません。

今日書きたいのは、どうして未だに小泉氏の人気がそれなりに続いているのか?という点です。もしかしたらマスコミによって作られた「人気」にすぎないのかもしれませんが。

安倍政権の頃から不思議に思っていたのですが、どう考えても小泉さんがやったことなのに、そのあとの首相がその問題で批判にさらされるのはおかしいと思います。

私は安倍首相も福田首相もとくに支持はしていませんし、特に福田などさっさと辞めれば良いと思っているくらいですが、しかし、どう考えても小泉首相の時代に国民が圧倒的に支持してやらせたことが、今になって世論の批判にさらされるというのは、何が何だかわかりません。そして小泉首相は未だに人気だというのですから、国民のほうもうどうかしているのではないでしょうか?

どうしてこう思ったかと言うと、こういうニュースを見かけたからです。


<後期高齢者医療制度>補選苦戦で「小泉さんが説明して」 (毎日新聞)

 「制度を導入した小泉(純一郎元首相)さんらが自ら説明すべきだ」

 自民党総務会で22日、後期高齢者(長寿)医療制度への反発で衆院山口2区補選の候補が苦戦していることについて、制度導入を決めた小泉氏と竹中平蔵元経済財政担当相が応援に入り「説明責任」を果たすことを求める声が相次いだ。

 口火を切ったのは、加藤紘一元幹事長で、「福田康夫首相や伊吹文明幹事長は制度導入当時の首相や幹事長でない」と現執行部をかばい、両氏の応援を求めた。高市早苗前少子化担当相も「同じ思いだ」と続けた。

 小泉氏の国民的人気は衰えず、地元県連も応援を要請中。伊吹幹事長は総務会で「相談してみる」と引き取ったが、小泉氏本人は今回の山口2区補選の応援には消極的な姿勢を崩しておらず、実現は難しそうだ。【堀井恵里子】
[毎日新聞4月22日]


首相当時の小泉氏は「痛みを伴う改革が必要だ」と言いました。そしてそれを国民は支持したのです。圧倒的な支持率でした。

私から見れば、当時の国民の世論というのは、首相にリードされ、完全に踊らせれていたと思いますが、その頃に、とくに周知されるわけでもなく、後期高齢者医療制度の導入が決められていたということです。

この問題で今の福田政権を批判しても仕方ないと思います。

今日はちょっと短めですが、要するに言いたいことは、小泉首相当時にかなり進んだ構造改革の弊害が今出てきているのに、どうして小泉首相が未だに人気があるのか!?ということです。

国民はいいかげんに、目を醒ましたらどうかと思います。マスコミ報道もおかしいです。小泉氏が動くとワイドショーネタが増えてマスコミも仕事が増えるからか何なのかよくわかりませんが、世論形成のありかたがおかしい、それをうまく利用できるキャラクターの立った人間が権力を握ったら、ろくなことにならない典型例だと思います。

↓クリックしていただけると書く意欲が増します。


↓お手数おかけしますが、こちらもクリックしていただけると助かります。
にほんブログ村 政治ブログへ
コメント
この記事へのコメント
同感だ、まったく馬鹿国民の物事の本質を見る目のなさは嘆かわしい、結局自分につけが回ってくることも理解できないようだ。
イケダ | URL | 2008/04/24 (木) 08:52:11 [編集]
同感です。国民は騙されているのですが、騙されたがっているのでしょうか??
「小泉」と言う幻想を壊したくないのでしょうか?
破壊者の根本を見つめず、その後を引き受けた者に
全ての怒りや不満をぶつけてしまうとは、
単なるその場のガス抜きにしかならないのでは。
人のせいばかりせず、自分達への反省も
含め、今一度、この状況を生み出してしまったものは何であるのか、深く思い巡らす必要があります。
翡翠(ひすい) | URL | 2008/04/24 (木) 09:09:52 [編集]
そうですねー、この問題では、ちゃんと報道しないマスコミが一番悪いんじゃないかと思います。

なんか面白い人を祭り上げる、そして、「守る」ことよりも「破壊」するのが大好きなマスコミは、日本的なものを破壊する小泉氏を本当は好きなのでしょう。内心では格差とか医療とかはどうでも良いというか、後回しになっているのがマスコミ連中の性質だろうと思います。
管理人 | URL | 2008/04/24 (木) 09:52:29 [編集]
時の政権が担うものです。
こんにちは!

与党で賛成したのですから、与党の責任でしょ、違いますか?でもこの制度は少子高齢化の日本では、とらざるを得ない制度です。現役世代の負担増に配慮したのですよ。我が家もかなりの保険料を支払っています。子育てしてる者への負担増は困ります。ほんとに困る!高齢者の負担が困難ならば、消費税を上げてみんなで負担するしかないでしょう。
この制度の責任を小泉さん一人に負わせるのは可笑しくないですか?もう、十年前から、厚生労働省が増え続ける医寮費に、このままでは保険が持たないと検討され始めたのですよ。法案として出せなかったのは、お年寄りは選挙にいきますからね。中々踏み切れなかったのでは無いでしょうか?
この制度を批判してる議員に疑問を持ちます。お年寄りの為に廃止するべきと言うのなら、では如何するのが良いのか示されていません。私は議員の数を減らせばいいと思う。多すぎではないですか?半減すれば、高齢者に負担させないで済むと思います。議員が国民の側に立ってと云うのならば、歳費をカットしますとか議員数を削減します位、云えないものかしらねぇ。
菜緒子 | URL | 2008/04/24 (木) 12:54:56 [編集]
>菜緒子さん
まず、医療費はGDP比で見た場合、日本は先進国でも下位のほうです。しかも、この低成長時代でさえ、低いのです。
それに、年金暮らしの高齢者から所得を引けば、益々生活が苦しくなります。
http://www.ipss.go.jp/s-info/j/seiho/seiho.asp
ここのデータを見ると、60歳以上の方が被生活保護の半数を占めています。
お年よりは選挙に行っているのに、どうしてこのような状態になってしまうんでしょうか?
あと、議員の数ですが、減らせば減らすほど、大衆受けした議員ばかりが生まれてしまうでしょ?
ただでさえ、小選挙区制度の弊害として、少数のまともな意見が国政の場に届けられていないのに、今より議員を減らせば、余計に国会がだめになるとは思いませんか?
unname | URL | 2008/04/25 (金) 00:33:41 [編集]
unnameさん、私の変わりにレスありがとうございます。奈緒子さんみたいな方が、小泉首相を支えたりワイドショー選挙を盛り上げたり、その場その場のことに反応して政治を動かしているんでしょうねえ。

まあ、せいぜい小泉さんのおっかけでもしていてもらいたいもんですね。
管理人 | URL | 2008/04/25 (金) 08:47:56 [編集]
同感です。
突然コメント失礼いたします。

偶然、見かけて書き込ませてもらいます。

自分も、今回の騒動について小泉さんの責任問題についてほぼ同じような感想を持っています。安部さんの頃から思っていたというのも同じなんで、同じように感じている人がいて嬉しく思いました。

よくよくブログを拝見していると保守系の考えの方らしいので基本は違いそうですが、今回のこの記事は近い感想を持っております。

実際、職場などでも 「やっぱり小泉さんだよな」なんて
普段政治のことなんて全く語らない人がちょっとニュース
などの話になると言うので非常に違和感を感じています。
そう言う人は 「やっぱ小泉さんだよな」で その話は終わるんです。政治の話ができないからそれで終わらせます。


「小泉人気」は理解不能です。ただ、小泉さんの政権の時にはやたらとプロレスラーが議員になったり、要はそのノリなんじゃないかと思います。

小泉さんの根本的な発想として 「弱者・地方切り捨て」
というのがあり、それが政策として実行されていただけ
だと思います。(自分は神奈川出身で こう言うのも変ですが) 「小泉さんは神奈川出身で 地方が全く見えていない。選挙の為の首都圏重視。」
「学歴、処世でうまいことやってきたので他人の痛みが分からない。分かろうともしない。振舞い方、演出ばかり 気にしていて ノリで政治をやってきたのだから 後釜はけつを拭くのに精いっぱい。」

 というのが今の政治の現状ではないかと思います。
  
田中まきこ、小池百合子も別にファンでも何でもないですが、 小池さんも 利用されて終わるんじゃないかと思います。 たぶん小泉さんは最近の首相が消費税を上げたとたん俄然総理になりたがることでしょう。 自分では嫌われるのがやだから絶対さけてきた。

以上、長くなってしまいました。
つまらないコメントだったら削除してけっこうです。







CS | URL | 2008/05/14 (水) 23:12:27 [編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 右余極説 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.