右余極説
右翼ではなく余り極端でもなく説明したい(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ

コメント歓迎ですが「こちら」をお読み下さい。

橋下知事とその支持者たちは幼稚すぎる
私は橋下知事の政治手法には断固反対です。

誤解を受けると困るので、話をちょっと戻しましょう。私は大阪府民ですから大阪府知事の選挙権がありましたので、誰にしようか悩みました。

共産党は論外ですし、民主党の候補もどうにも・・・という感じでした。しかし橋下氏も良いとは到底思えませんでした。いっそ棄権しようかとも思いました。
瀬戸氏のブログでは当時から一生懸命橋下氏を応援しているのを見ましたが、そこらへんから、私は瀬戸氏にかなりの違和感を感じるようになりました。

橋下弁護士に期待する」「橋下知事頑張れ

この頃私はブログを更新していませんでしたが、人気ブログを(詳しく読んではいないものの)チラチラと見るくらいのことはしていましたので。

どうも瀬戸氏の言っていることは、反特アは反反日を除けば、あとは与党自民党にすりよりすぎなところがあるように思います。アメリカ批判をするときも前置きでかなりアメリカに遠慮して(というか日本の親米派・媚米派に遠慮して)からでないとモノを言わないという慎重さです。

これが、元極右を名乗っていた人物なのか。正直かなり失望しました。それと比べると橋下氏の以下の発言

「日本の一番情けないところは、単独で戦争ができないこと」

久間防衛相の「原爆投下はしょうがなかった」発言について、「(日本は)アメリカの核の傘に入っているから抗議もできない。日本も核兵器を持つべき」

これらなどのほうが、余程極右ですし、私も支持します。しかし彼は本気で、よく考えた上で覚悟して言っているとは思えません。日本の独立みたいなことは、どうでも良いと思っているのではないでしょうか?

本当にこういうことが大事と思っているなら、国会議員になるべきです。彼が参議院議員くらいになるというのなら、私はそれなりに支持しても良いかなあくらいには思います。しかし、大阪府知事の役割は果たせないと思います。

結局右派で橋下氏を反射的に応援した人たちというのは、サヨクが橋下氏を過去の右寄りな発言から嫌っていて、熊谷氏を応援しているから、それにたいする「反」の気持で橋下氏を応援しているという程度にしか思えませんでした。

自民党も本当はもっと有能な人材がいるのに、選挙で勝つことしか考えていないから彼みたいなのを担ぎ上げたのでしょう。そもそも、有能な人材を選ぶことのできない大阪府民の世論が一番腐っている、それが政治をどんどんダメにしている理由だと思いますから、もう本当にどうしようもないのですが。

私が当初から橋下氏をイマイチ支持できないと思っていた理由はいくつもあります。

彼は在日参政権を支持しています。どうしてそんな人物を、右派を名乗るような者達があんなに青筋立てて応援したのでしょうか?

それは、彼らが所詮は「反○○」でしか無いからだと思います。ようするに、反野党、民主の対立候補が解放同盟だか何かとのつながりがあることから、それに対する「反」の気持ばかりが強く、橋下氏にいろいろな問題があるにもかかわらず、あそこまで橋下氏を応援させたのだと思います。

最終的に誰かに投票しなければならないのだから、誰かを選ぶというのは必要なことです。しかし、あれほど熱心に応援する、他人に投票をよびかけるほど応援するというのはまともな判断力のある人間のすることではないと思いました。

こういうやりかたはアメリカみたいです。敵の敵は味方という安易な発想がそもそもフセインをのさばらせた原因ではありませんか。

私が橋下氏を支持しない理由は、まず直感的に彼はどうみても小泉スタイルを真似しています。小泉首相の政治手法が戦後民主主義を完成させて、それをきっかけに、世論が本格的に腐臭を放ちはじめたからです。

それまで、民主主義はかすかに悪臭を放っていましたが、鼻をつまめばどうにか我慢できるレベルでした。ところが、郵政民営化のバカ騒ぎと自民党の圧勝、その後の年金選挙の空騒ぎと民主党の圧勝。世論が腐り果てた瞬間でした。

これは一体何でしょうか。選挙のたびごとに目先のこと、単一のこと、ごく表面的なことに反応して、そのたびにコロコロと投票態度を変える有権者があまりに多い、それが今の国会のねじれを生んだのです。国会のねじれは、国民精神のねじれそのものです。

そういう無責任でコロコロ変わる、流行とエゴとその場の気分を主体とした世論をいかに刺激して自分の味方につけるか、そういう政治が行われています。

橋下氏は、世論というのは素晴らしいものであり、それを批判する人間を「思い上がっている」などと言って批判しています。世論マンセーなのです。それでは日本も大阪も良くはできません。

もともとは世論(ルサンチマン含む)を煽って自分たちの身方につけるセコイやり方は、マスコミが野党に身方するために、野党側がやっていたことでした。与党への不満をあおり、美味しいことばかり言って自分たちに支持を集めようとしてきたのです。

ところが最近では与党が巧妙にやりはじめました。そこで悪者にされるのは、世間で何となくイメージの悪い人たちです。

そしてそのイメージの悪い人たちというのは、マスコミに敵視されている人たちです。わかりやすい例で言えば、官僚とか公務員、他にも「既得権益」を持った人たちになるわけです。

しかし、そういうある種「体制側」の人間というのは秩序の源でもあります。彼らを破壊したとて、社会が良くなるわけではなく、そこには混乱が待ち受けており、混乱した世の中ではホリエモンや村上ファンドのような他人を出し抜く要領ばかりの良い、人間としてはかなり質の悪い人間が成功しやすくなるのです。

話を橋下知事にもどすと、職員叩きばかり熱心にしていても、府政は絶対によくはなりません。その点は石原知事のほうがまだちゃんとしていました。彼は職員を批判もしましたが、有能な職員にやる気を出させるのもうまかったと思います。ただ叩くばっかりではなかったと思います。

しかし、橋下氏は、彼はカッとなりやすい性格で何事も脊髄反射で言ってしまうところがありますし、とにかく世論に自分の正しさをアピールすることしか考えていません。

府の職員の中には、ろくに仕事していないのもいて、そういうのは厳しくやって一行にかなわないと思いますが、最終的には現場がやる気を出せるしくみを考えなければダメでしょう。

とにかく締め上げるだけ締め上げれば労働効率があがるとか生産的になるほど、そんな単純なものではないと思います。

彼に求められているのは、府の財政を改善するという誰もできなかった困難な仕事ですが、彼がやろうとしているほな、単に支持率を維持しようとするだけのもの、世論迎合の政治です。

府の職員を叩いたり少々リストラしたとて、財政は改善しません。ちょっとはそのまんま東知事を見習ってはどうでしょうか?彼は結構頑張っています。私は最初はイヤでイヤでしょうが無かったですが、橋下氏よりは遙かにマシです。

府民も誰かを悪者にして、それを叩くような幼稚な政治にはもうちょっと警戒心を抱くべきです。悪者にされている人たちも協力して一丸とならなければ、この危機は乗り越え不可能です。

ルサンチマンを刺激してくれるような政治家を支持するような幼稚な精神構造を持つ世論を警戒すべきです。

橋下知事に求められているのは、府の財政を改善することであって、自分の支持率を維持することではありません。

政治家たるもの、時には世論の支持をまったく得られなくても、将来のためにやらなければならない事もあるのです。

相撲を見に行ったりとか幼稚なパフォーマンスは慎むべきです。またそういう知事を熱狂して支持するのはかなり幼稚なことです。

彼が大阪の破滅にトドメを刺すのではないかと心配でなりません。彼による大阪の破壊に加担しているのは、かつて横山ノックを当選させた大阪府民の世論です。大阪は世論および世論の煽動者とともに滅びの道を突き進んでいます。

大阪が滅んだとしても、その責任は行政というよりも、これまで、ことごとくろくでもない知事を選び続けてきた、またろくでもない人間しか知事選挙に立候補できない土壌を作ってきた大阪府民による世論の責任です。

↓クリックしていただけると書く意欲が増します。


↓お手数おかけしますが、こちらもクリックしていただけると助かります。
にほんブログ村 政治ブログへ



コメント欄が荒れましたので、閉じさせていただきました(平成21年1月8日)

コメント
この記事へのコメント
私も同じく大阪府民として、大阪の行く末を憂慮する者の一人です。
彼は締め上げるだけで入りを増やそうという発想が全くない。
これはいずれ行き詰まると見ています。

但し、一つだけ彼の肩を持てば、春場所の表彰式は出るべきかと。絶叫は要りませんが。


ZERO | URL | 2008/03/25 (火) 22:59:32 [編集]
熊谷・梅田候補はもっと在日支持
痛いところを突きますね・・・v-40
でも民主党:熊谷 共産党:梅田 候補の方が
もっと外国人参政権には賛成だったでしょう。
結局
「より悪くない候補に投票」するしかありません。
でも橋下府知事は
「気が変わりやすい」から
国政に転進すれば「外国人参政権・反対!」と言わざるを得なくなるかも知れません?
それに若いし
会社整理にもかかわったことがあるらしく
結構・行財政改革は結果を残すかも知れません?
この点については私は期待していますが・・・
柳生昴 | URL | 2008/03/25 (火) 23:37:56 [編集]
>ZEROさん

相撲はもちろん出るのは良いと思いますが、まるきり小泉首相のまねみたいで恥ずかしくないんでしょうかねー。彼はかなり意識していると思います。そこがまたイヤなんですよね。マスコミもネタと思って飛びつくから・・・


>柳生さん

反日度を考慮して考えれば、まず共産党は論外、熊谷氏と橋下氏で熊谷氏のほうがより反日で、そこを考えると、たとえば橋下氏のほうが5ポイントリードとしましょうか。

で、新風の方なら反日のみを考えて投票したり応援したりするのは、それはそれで結構、というか、そこで簡単に応援してしまうのではなく、彼に接近するなり何なりして、在日参政権も反対してくれるなら、もっと応援するよとアピールするとかしてほしいですね。

で、私は反日のみとか単一の部分だけで考えないようにしています。反日度を考慮して橋下氏がリードしていた5ポイントを、他の部分で保てるかどうか考えます。

そこで改革にかんしては、大差無い(どちらもダメ)、人格にかんしても大差ない(どちらもダメ)、なら、若干ましそうな橋下氏に投票というところかもしれませんが、それでも簡単には私は現状に納得できないタイプなので、そう割り切れません。

だから、割り切って、投票するのはまあ良いとしても、熱心に応援するのはどうかしているのではないの?と思ってしまうのです。

そして私は、自民党が橋下氏を擁立するしか無くなったような理由を考えてしまいます。もっとふさわしい人、本当に財政を回復してくれそうな人はいるはずだと思います。しかし大阪府民にはそういう人は選べないから、こうなったのだろうと、根本原因のほうを考えたり訴えたりしたい、それを私のブログの姿勢にしたいと思っています。

本当は自民党も民主党もどの党も協力して大阪を何とかしなければならないのに、自分の利益、自分の支持率、そんなものにばかりこだわる人たちに大阪をすくえるわけがないと思います。
管理人 | URL | 2008/03/26 (水) 09:27:52 [編集]
お久しぶりです。
>日村さん
「より悪くない候補に投票するしかない」
「ベターな党に選択するしかない」と言う、
批判能力の欠如した連中というのは、
小泉元総理の支持者と似てますね。

橋元府知事は正直、信用なりません。
光市母子殺人事件関連のアレで、かなり頭に来た
記憶があります。

サヨクが批判している、懲戒請求をTVで訴えた
事に対するものではなくて、その呼び掛けに
応じた素人が弁護団に反撃された際に、
何のフォローもせずに、選挙に立候補した事。

ああ、こいつはいざと言う時、我が身可愛さで
逃げ出すヤツだと確信しました。
きこり | URL | 2008/03/28 (金) 03:12:18 [編集]
きこりさん!どうもごぶさたしています。ひさびさのコメントありがとうございます。

このエントリー、不思議と好評だったようで、驚いています(笑)。かなりアクセスが多いです。

実は橋下氏はあんまり好かれていないんじゃないでしょうかねー。支持しているのは、「純ちゃーん!」とかって絶叫していたのと同じミーハーなオバサン連中くらいだったりしてとも思っていますが(もちろん少なくない集団ですが)。

書く前は、ネット右翼は橋下支持だみたいなイメージがあったので、批判のコメントが多いかと予想したのですが。

私も彼を人格面でろくでもない人間だと思っています。きこりさんも同じ視点で彼を信じていないと聞いて、なるほどと思いました。

私はやっぱり政治家というのは人格が信頼できるかどうかというのが大きいと思っていますので。そうでないと自信を持って支持したり応援したりまではできませんよね。
管理人 | URL | 2008/03/28 (金) 09:07:37 [編集]
感動しました!!
私も、ブログ主さんと同じ考えです。ただ、世論的には少数派なので、自分が間違っているのか・・・!?と思ったり、なんで、橋下知事があんなに支持されているのか、全く理解不能です。
世の中にいる公務員批判、日教組、議員、そういった人の気持ちをたくみにつかんで、仮想敵に仕立て上げ、盛り上がっているようにしかみえません。
小泉総理の自民党をぶっこわすに似ていますよね・・・。
それから、職員批判ばかりしてなんにも意味ないですよね。私もそう思います。給与削減して、マスコミでさんざん言われて、モチベーションのあがる人間がいるのでしょうか?ネットでは、嫌なら辞めろ、本当に大阪をよくしたい人だけが残っていい!などという意見があり、びっくりしました。
今年度、大阪府の職員も教員も応募者が激減しましたね。それは、橋下知事の影響が大きいと思います。
この問題だって、「お金のためじゃなくて、本当に大阪をよくしようと思っている人がなるんだからいい。」とか、人数を減らせばいいとかいう声が大きかったですが、こんなんじゃ、大阪の数年後が思いやられます。競争率が下がれば、質が低下する当たり前のことです。
橋下知事は、自分のしていることの功罪について考えてほしい。教育もこのざまとか、クソとか言っていないで、教育委員会や教員がやる気がでるよう頑張ってほしい。引っ掻き回すだけじゃなくて。先生が疲弊している大阪、子どもの笑顔はどうなっちゃうのでしょうか。
多くの方にこのブログを見てほしいです。
りんご | URL | 2008/11/02 (日) 09:58:55 [編集]
無題
今の知事の政策は特に反対する所がない。
全国学力テスト結果の発表など個人的に反対の行動はあっても、全ての要望を一致してやってくれる人なんて民主主義では生まれない。
その妥協を考えても、橋下知事は充分にやってくれてると思う。
kai | URL | 2008/11/10 (月) 18:28:14 [編集]
関東在住者です。
外野から見てると、大阪市民はやっと全うな知事を選んだなという感想を持っていましたから、ブログさんやコメント各氏の橋元知事への否定的意見に驚きました。
ノック氏や大田氏を当選させた時、大阪市民は何を考えてるんだろう・・・緩慢な集団自殺でもする気なのかと不思議な思いでした。
それらに比べれば橋元氏は別格なほど上等と思えるんですが、彼も又潰して自滅の道を選択されるおつもり?
いや、自治体ですから大阪府民の自由ですが、破産となれば結局日本国民に負債の付けが回ってくる事が他府県民として嫌なでけですがね。
素浪人 | URL | 2009/01/07 (水) 16:48:04 [編集]
この浪人生め!幼稚なだけでなく、文章読解力も無いのか!

ブロガーさんは「橋下に財政を改善させる能力など無い」と書いているだろうよ。よく読めや、このどアホが!(と大阪人らしく書いてみる)
現役生 | URL | 2009/01/07 (水) 17:04:14 [編集]
府民に財政逼迫を周知させた功績はあるのでは
幼稚で済みませんね。
しかし、大阪の各自治体公務員の夜郎自大は他府県でも有名ですよ。
私も梅田出身者から直に聞きましたが、奴等公務員は寄生虫そのものみたいな話で、大阪府民は鷹揚やなあと思いました。

素浪人 | URL | 2009/01/08 (木) 00:09:31 [編集]
出た!公務員がどれだけ一生懸命仕事して苦労しているかも知らず、思いこみの公務員差別!

そもそも財政が悪いのは歴代知事の政策のせいだろうに。土地の事業だとか不動産事業だとか、そういうことに安易に手を出してきた。さらに言えば税収が少ない、減税のしすぎもあるだろう。何かと言うと企業に減税して補助金出してだからな。

物事複合的に見ることができない単純おつむ。

こういう奴がいるから、質の低い政治家(橋下ふくめ、渡辺よしみとか中川秀直とか)がはびこって、日本をむしばんでゆくんだろうなー。あ、彼らは君にしたら救世主か?
現役生 | URL | 2009/01/08 (木) 08:32:35 [編集]
「公務員がどれだけ一生懸命仕事して苦労しているかも知らず・・・」WWWWWWWW
正月から笑わしてくれますねえ・・・流石大阪!もしかして、吉本の新人さん?
 
公務員の実態は百も承知だよ!仕事からみで公務員の生態は散々見てきたし、親戚や友人にも公務員は居る。
大阪の件では、民間から公務員に移った同級生が、役所のたるみ具合に驚く毎日だったとの話。
素浪人 | URL | 2009/01/08 (木) 16:06:18 [編集]
みなさま、ご無沙汰しております。本当はレスもしないつもりでしたが、荒れているようなので・・・

やはり更新せずに放置すると荒れるようですので、近々コメント欄を閉じたいと思います。

ちなみに、現役生さんはIPアドレスから見る限り、大阪の方ではないようですね(関東では?)。大阪出身者というだけなのでしょうか?

また、素浪人さんはIPアドレスから察するに、丸の内の方ですか?見方はよくわかりませんが、何か仕事上で個人的に公務員に利害的な対立もあるのかもしれませんね。

ともかく、これ以上どちらからコメントあったとしても、このお二人の書き込みでしたら、以後すべてのコメント欄を閉鎖させていただきます。

ブログもそろそろ終了しようかな。

では、皆様お元気で!
管理人 | URL | 2009/01/08 (木) 16:16:05 [編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 右余極説 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.