右余極説
右翼ではなく余り極端でもなく説明したい(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ

コメント歓迎ですが「こちら」をお読み下さい。

金儲け・男女関係
本日は、出張中のため、事前に投稿しておいたものを自動更新しています。時間も取れないため、昨日のエントリーとも若干関係のあることを旧ブログから転載しておきます。

(1)金儲けは善か悪か(2)対等な男女関係とは!?

という感じの内容についての2題です。
2006年10月21日の旧ブログより

今日は、ふと思ったこと2つほどを書き留めておきたいと思います。

(1)金儲けは善か悪か

ずいぶん前にテレビのある番組で「金儲けは善か悪か」という問いを発してパネラーが答えていたが、私はまずこの質問が馬鹿げていると思った。

金儲けというのは手段である。手段の善し悪しは状況によってかわる。

「包丁で切る」という行為は料理のために魚や野菜に対して用いられるのであれば、それは善であるが、人を刺すために使われれば悪にもなる。

金儲けだって、家族や社員たちをやしなうため、とか社会人として自立した生活をするためとか、納税の義務を果たすためとかいう目的のために、まじめに働いてまっとうな手段で金を稼ぐというなら善に決まっている。

そしてたとえば暴力団が活動資金を得るための金儲けなら合法的な手段であってもその金儲けは善とは言えないし、またいくら家族をやしなうためと言っても詐欺的行為や非道徳的手段によって金儲けをするなら、それは悪にもなる。

このように、善か悪かは目的と方法、つまり状況によって変わってくるものなのに、そうした状況設定を一切抜きにしていきなり「金儲けは善か悪か」と問うのは、じつに馬鹿げたことだ。

それはおそらく、金銭を得る行為というのが本来は「他の目的のための手段」にすぎないという事が忘れられ、金儲けそのものが目的となってしまう、つまり手段をいつのまにか目的にしてしまう事から生じているのだろう。「目的」ならば前提なしに善悪の判断が可能であるから。

何が言いたいかと言うと、本来手段であるものを目的としてしまう事でさまざまな歪みがあらわれるという事で、これは「命」についてもあてはまる事だと思う。

そう、つまり昨日のエントリーの続きの話が言いたいわけで、生命も手段だということ。生命の価値とはあくまでも手段んとしての価値であって、生きて何をするかによってその命は尊くなることも有れば、卑しくなることもあるのだ、ということだろう。



(2)テレビで見かけた変な女

水曜日の夜、ココリコの番組を見ていたら、アメリカ育ち(?)らしい元ミスユニバース日本代表か何かの若い女優?が、恋愛について語っていて、自分と料理を一緒に作らない男が許せないんだそうだ。名前は「乳首ブラブラ」ではなく、「知花くらら」だか何だか?

で、肝腎の料理を一緒に作らない男を許せないその理由だが、たとえば「自分は料理が苦手だから一緒に手伝って欲しい」とか言うならまだわかるが、そうじゃなくて、「相手とは何事もフィフティ・フィフティでいたいから」、つまり「自分が作って相手が食べるのではなく、一緒に作って一緒に食べるんでなけりゃ、対等じゃない」みたいな意味のことを平然と言ってのけた。

何とドライで打算的で気色の悪いことを言う女だろうか。
別に料理は作ってあげても他の事でお返ししてもらえば良いじゃないか。

というか、そもそも相手とはフィフティ・フィフティというのは、ようするに、自分がしてあげたのと同じくらいの事が相手から返ってこないと気が済まない、自分は相手がしてくれたこと以上のことを相手に対してするつもりは無い、そんなのはバカらしいということだろう。

もちろん人間にはそういう打算があって当然だが、ビジネスの相手じゃない、恋愛関係にある相手との話なのに、まるで契約関係のようにフィフティ・フィフティでいたいなどと平然と言ってのける女がいるとはびっくりだ。それは果たして恋愛関係と言えるのか?

愛している相手には自分がしてもらった以上のことをしてあげたいと、私自身はぜんぜん実行出来ていないが、気持ちとしてはそれくらいの心構えでお互いが行動すればこそ、結果としてフィフティー・フィフティーになるんじゃないか。

自分がこれだけして、さあ相手から同じくらいの事が返ってくるかなあとか考えたり、相手がこれくらいの事しかしてくれないから自分はそれ以上の事はしないのだ、などと考えていたのだったら、その関係はどんどんとしぼんで行くに決まっているだろう。

だから、最初から「フィフティー・フィフティー」を目指すというのは、打算的で計算高いように思うが、よく考えると計算能力すら無い、ただのバカだとわかる。

まあそういうのをカッコイイと勘違いしているのかもしれないが。何か「自分は外国育ちだからそういうのがイイ」みたいな事も言っていたが、それが外国人の基準だと思っているんならバカ丸出しだし外国人対して失礼だろう。そんな打算的な外国人など、むしろ例外のはずだ。

↓クリックしていただけると書く意欲が増します。


↓お手数おかけしますが、こちらもクリックしていただけると助かります。
にほんブログ村 政治ブログへ
コメント
この記事へのコメント
おそらく
そのメスブタは、創価フェミなのでしょう。でなければ、常に一緒に行動しなければ離婚するのは当たり前。な~んて言ったのが、公明の浜四津です。沖縄の選挙違反で、メスブタだけに、ブタ箱行き間違いなしのようですが。しかも、芸能界は東声会絡みで、創価や在日ばかり。

新四郎 | URL | 2008/03/14 (金) 12:44:21 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2008/03/15 (土) 01:16:09 [編集]
>新四郎さん
浜四津ってロボットみたいでまともな情緒もありそうにないですよね。公明党は太田代表でしたっけ?あの人も異様な顔つきをしていますね。血の通った人間の顔ではないような気がします。冬柴だけ普通のオッサン臭いですが(笑)。


>鍵コメの方
コメントありがとうございます。長いコメントでも結構ですよ。気にしないで下さい。私が読むか読まないかは、内容次第で、こういうコメントでしたら大歓迎です。

以前に言われたことですが、私のブログはコメント欄の常連さんのレベルが高い(ブランクもあり最近ちょっと昔の皆さんはまだ戻ってくれていないようですが)ということで、私もまったくその通りと思っていました。それが私のブログの自慢でした。
管理人 | URL | 2008/03/16 (日) 19:19:43 [編集]
日本と全世界の健全市民は連帯して団結し、浅はかなユダヤと負犬市民と戦って弾圧と破壊活動を根絶せよ。

日本国内と全世界で弾圧と破壊活動が現在進行中である。

日本支配と世界支配を目論む浅はかなユダヤとその手先の負犬市民が日本国内で名門の血筋と優秀な血筋と健全な市民を弾圧し、日本人の価値を破壊している。

天皇家、源氏、平氏、藤原、菅原、橘などの公家や戦国大名や有力武士などの名門の血筋、
叙勲者やノーベル賞受賞者や東大、京大など旧帝国大学の名誉教授、高偏差値記録者などの優秀な血筋、
法律家、人権活動家、社会奉仕活動家、日本社会の幸福を増進する健全な市民などを弾圧し、を傷害し、毒を盛り、殺害し、研究成果を奪い、業績を奪い、給料を奪い、仕事を奪い、価値を破壊している。

なぜユダヤ人だけが金融や広告、芸術や学問で近年繁栄しているのか。
それは日本人を始めとする他民族の名門の血筋と優秀な血筋と健全な市民を世界中で弾圧し、殺害し、成果を横取り、破壊的な工作活動の対象としているからである。

目先の欲望に負けてユダヤに協力し日本国内で破壊活動に従事している負犬市民がいる。

UBSのIto TomonoriとSaito Shiro、KPMGのYanagisawa Arihiro、OgilvyのOrlando Camargoが日本国内でユダヤに進んで協力する代表的な負犬市民だ。
上記の浅はかな負犬市民たちはユダヤの手先として日本の名門の血筋、優秀な血筋、健全な市民を傷害し、毒を盛り、殺害し、研究成果を奪い、業績を奪い、給料を奪い、仕事を奪い、日本人への弾圧と破壊活動に従事している。

これは戦争である。いま日本人は浅はかなユダヤと負犬市民たちに抜き身で斬りつけられている。
全世界で展開しているユダヤ系の投資銀行や広告代理店、コンサルティング会社が弾圧と破壊活動の工作活動の拠点となっている。
キリストを金貨で売ったユダよろしく、高給で雇ったプロフェッショナルたちにその見返りとして売国行為に従事させ、日本の名門の血筋、優秀な血筋、健全な市民たちをスパイシステムで弾圧させ、日本人の価値を破壊させている。

ユダヤ人とユダヤ企業、負犬市民と売国奴のプロフェッショナルを調査、取調べ、逮捕、裁判、有罪判決、賠償金、懲罰的罰則金、制裁金の対象とし、日本の名門の血筋、優秀な血筋、健全な市民への弾圧と日本人の価値を損なう破壊活動に従事している浅はかなユダヤとその手先の負犬市民を処刑せよ。

日本と全世界の健全市民は連帯して団結し、浅はかなユダヤと負犬市民と戦って弾圧と破壊活動を根絶せよ。
リバティ | URL | 2008/03/17 (月) 00:39:50 [編集]
リバティ氏
ユダヤだけでなく、それと手を組む創価・統一、総連・民団、アメリカ民主支持者のフェミ、チャイナ共産党についても糾弾・粉砕すべきである。て言うか、貴殿は、民青同か、全共闘か全学連の活動家ではないのか?
新四郎 | URL | 2008/03/17 (月) 10:04:16 [編集]
リバティーさん、新四郎さん

ユダヤうんぬんというのは、私はあまりよくわからないんですよね。そこらへんは、ちょっとノーコメントで(笑)。

いずれにせよ、日本人の悪習として、右も左も海外の勢力の力を求めすぎ、真似しすぎ、信頼しすぎ、ということがあると思います。

そこらへんは、自覚して周りに流されないようにする必要があるとは思いますね。
管理人 | URL | 2008/03/19 (水) 08:38:18 [編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 右余極説 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.