右余極説
右翼ではなく余り極端でもなく説明したい(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ

コメント歓迎ですが「こちら」をお読み下さい。

プロフィール
旧ブログではDr.マッコイと名乗っていましたが、スタートレックの登場人物の名前そのものパクリですから、著作権等を考えて、日村秋介と ハンドルネームを変更しました。また気が向いたらハンドルネームを変えるかもしれません。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

(4/18 追記)ハンドルネームが野村秋介氏に似ている件について、誤解をされるといけませんので(何せ一文字違いですから)、また変えることにしました。今は春ですから、春にちなんで「日村春介」とします。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

とにかくネット上に限らず、これまで私が「保守」と思っていた勢力の多くが、単に権力に迎合するだけ、政権をマンセーするだけの、批判力の欠如した人々ということがわかりつつあります。それではサヨクの理想主義・進歩主義に流されるだけで、百害あって一利なしです。

そこで私は、「批判などは無能な人間のすること」とわきまえつつ、敢えて政権や権力というものを、右側から強烈に批判することによって、左に流されがちな、リベラルに傾きがちな国家のあり方の修正を模索します。

そして「安全と生存」ももちろん大切ですが、国家の「独立・自尊」が何より大切であることを第一に考え、訴えて行きたいと思います。


-自己紹介

昭和43年北海道の小さな炭坑町に生まれる。その後、京都に6年、大阪に6年、兵庫県に6年、合計で関西在住18年。現在、教育・研究職(理系)に従事。男性。

北海道在住時、つまり少年~青年期は極左思想にかぶれていたが、浪人時代あたりを堺にして自分のことにしか感心を持てないリベラル個人主義者のノンポリ学生となる。

その後、父の死や、就職により社会人となったこと、さらに結婚などを経て徐々に社会への理解が深まるにつれ、サヨクや個人主義リベラルに違和感を感じるようになる。その後、歴史の真実を知ってからは保守に目覚める。

靖国神社崇敬奉賛会正会員、札幌護国神社奉賛会会員、大阪防衛協会普通会員、京都発言者塾塾生、日本再生の会正会員。

 以前のブログの自己紹介: こちら

 ポリティカルコンパスによる判定(2005年5月現在): こちら


-趣味

音楽鑑賞、読書、海釣り、ドライブなど。


-好きな言葉

 散るをいとふ 世にも人にもさきがけて 散るこそ花と 咲く小夜嵐
 ・・・三島由紀夫 辞世の歌

 大東亜戦争に「批」を差し向ける前に、戦後平和の放っている途方もない腐臭に鼻をつまめ
 ・・・西部邁(大東亜に知情意を傾けた偉大「男たちの大和/YAMATOコンプリートBOOK」よりこちら参照)
copyright © 2005 右余極説 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.